『オフィサー・アンド・スパイ』ロマン・ポンランスキー監督インタビュー到着

オフィサー・アンド・スパイ

巨匠ロマン・ポランスキー監督最新作『オフィサー・アンド・スパイ』を、6月3日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開。
『ゴーストライター』のロバート・ハリスと再びタッグを組み歴史的冤罪事件“ドレフュス 事件”を圧巻の映像美でサスペンスフルに再現、現在 88 歳のロマン・ポンランスキー監督インタビュー到着。

ードレフュス事件を映画化したいと思ったきっかけー
「大事件を元にした優れた映画は多くありますが、ドレフュス事件は傑出した物語性があると思います。“冤罪をかけられた男”というのは話として魅力がありますし、反ユダヤの動きが活発化している現代にも通じる問題です。まだ若かった頃、エミール・ゾラの半生を描いたアメリカ映画でドレフュス大尉が失脚するシーンを見て、打ち震えました。その時、いつかこの忌まわしい事件を映画化すると自分に言い聞かせました。」

ーこのテーマを映画化するといったときの周囲の反応はー
「ドレフュス事件について取り上げるというと、誰もが好意的な反応でした。しかし、実際にどんな事件なのか知っている人は、少ないことが分かってきました。実体が知られないままに、みんなが知っていると思ってしまっている歴史上の出来事のひとつです。」
(制作については)「7年前に企画を話した時、アメリカの支援を受けるには英語での制作が必須と言われました。でも、フランスの軍人たちが揃って英語を話す姿は想像できません。リアルさを再現するためにフランス語でこの映画を作りたかったんです。それから、2018年にプロデューサーからフランス語での制作を打診され、ついに撮影をスタートすることができました。」

ーキャスティングについてー
「ジャン・デュジャルダンは対敵情報活動を率いるジョルジュ・ピカール役にぴったりだと思いました。ピカールにそっくりだし、年齢も同じで、素晴らしい俳優です。映画にはスターが必要で、アカデミー俳優のデュジャルダンは適任です。彼を選んだのは当然の流れで、彼は喜んで引き受けてくれました。」
「ピカールは自分の信念に従い、軍の考えに服従するより真実を知ること選びました。ドレフュスがスパイとされたことに疑念を持ち、ピカールは軍の制止を振り切り捜査を続け、真犯人を示す証拠を見つけるのですが、核心に迫るほど、軍の過ちがもたらした問題の渦中に自分がいることを畏れるようになります。」

―反ユダヤ感情は消滅したのではなく、変容し、別の顔を持ち現在も続いています。今日における新しいドレフュス事件は起こりえると思いますか?
「現代のテクノロジーでは筆跡鑑定の不備で有罪になるようなケースはありえないでしょう。昔は軍隊が無限の権力を持っていましたが、もはや神聖な存在なんてありえません。今日の私たちは軍隊を含め全てに対して批判することを許されています。しかし、別の事件が起こる可能性は十分あります。冤罪、ひどい裁判、腐敗した裁判官、そして、ソーシャルメディア。事件が起こりうる要素はすでに揃っています。」

ーこの映画についてー
「私にとってこの映画はスリラーです。ピカールの主観的な視点で語られている。観客は彼とともに捜査を進めている感覚になります。また、重要な出来事やセリフの多くは、当時の記録から事実を忠実に描いています。」

―この映画はあなたにとってカタルシスのようなものだったのでしょうかー
「いや、そんなことはありません。私の作品はセラピーではないです。ただこの映画で描かれている迫害の多くを知っているのは認めざるを得ないし、それが僕を奮い立たせたのは事実です。」

鬼才ポランスキーの最高傑作にして最大の問題作『オフィサー・アンド・スパイ』は本日より全国公開。歴史を変えた逆転劇をスクリーンで目撃せよ!

オフィサー・アンド・スパイ

オフィサー・アンド・スパイ

監督:ロマン・ポランスキー 脚本:ロバート・ハリス、ロマン・ポランスキー 原作:ロバート・ハリス「An Officer and a Spy」
出演:ジャン・デュジャルダン、ルイ・ガレル、エマニュエル・セニエ、グレゴリー・ガドゥボワ、メルヴィル・プポー、マチュー・アマルリック他
2019年/フランス・イタリア/仏語/131分/4K 1.85ビスタ/カラー/5.1ch/原題:J’accuse/日本語字幕:丸山垂穂 字幕監修:内田樹
提供:アスミック・エース、ニューセレクト、ロングライド 配給:ロングライド        公式サイト:longride.jp/officer-spy/

©️GuyFerrandis-Tousdroitsréservés

関連NEWS

  1. Led Zeppelin、ドキュメンタリー作品が来月のヴェネチア国際映画祭で初上映されることに

  2. Elton John

    Elton Johnの伝記映画『ロケットマン』、日本オリジナル予告編映像が公開

  3. クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』ほか、京都で2度目となる爆音映画祭の開催が決定

  4. Flea

    Flea、ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』に出演していると報道

  5. Queen

    Queen、出演俳優が映画『ボヘミアン・ラプソディ』の続編の可能性について語る

  6. THE CLASH

    音楽ドキュメンタリー作品『白い暴動』、4月より日本公開が決定

  7. 沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~

    『沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~』、貴重な撮影風景を捉えたメイキングスチール123点を大解禁

  8. 『ダーク・ウォーターズ』トッド・ヘインズ監督コメント&場面写真を解禁

  9. マーベラス

    映画『マーベラス』マギー・Qのノースタントアクションシーン解禁

  10. 『ベイビー・ドライバー』のエドガー・ライト、お気に入りの映画のサントラによるプレイリストを公開

  11. Ariana Grande

    Ariana Grande、『ウィキッド』の映画版でグリンダ役を演じることが明らかに

  12. スターダスト

    “ジギー・スターダスト”誕生を描いた映画『スターダスト』、本編映像が解禁

  13. サマー・オブ・ソウル

    映画『サマー・オブ・ソウル』、クエストラヴ監督による日本に向けたメッセージ動画が公開

  14. Manic Street Preachers

    Manic Street Preachers、『The Holy Bible』ツアーの映像作品がUKで劇場公開

  15. The Beatles

    The Beatlesを知らない世界を描いた映画『YESTERDAY』、ダニー・ボイルとリチャード・カーティスの対談映像が公開

  1. Steven Tyler

    AerosmithのSteven Tyler、リハビリ施設を出たことが明らかに

    2022.07.05

  2. ブロークン・ジェネレーション

    『反逆のパンク・ロック』のペネロープ・スフィーリス監督の残酷作…

    2022.07.05

  3. Pharrell Williams

    Pharrell Williams ft. 21 Savage, Tyler, The Creator「Cash In Ca…

    2022.07.05

  4. NE-YO

    NE-YO、来たる新作よりニュー・シングル「You Got The Body」の音源…

    2022.07.05

  5. Matthew Healy

    The 1975のMatthew Healy、レディットで新作に関して更なる情報を公…

    2022.07.05

  6. Kasabian

    Kasabian、最新シングル「Chemicals」のMV公開

    2022.07.05

  7. Metallica

    Metallica、『Stranger Things』に提供された「Master Of Puppets」…

    2022.07.05

  8. Eminem

    Eminem、メンタル・ヘルスの問題や依存症についてラップしてきた影…

    2022.07.05

  9. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、2021年に公の場で最もかけられたアーティスト&シング…

    2022.07.05

  10. Aurora

    Aurora、呉青峰とのコラボとなる新曲「Storm」のMV公開

    2022.07.05

  1. FUJI ROCK FESTIVAL’22、3つのステージ出演者発表!

    2022.06.24

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’22、追加のラインナップを発表

    2022.06.17

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO 追加出演アーティスト発表

    2022.06.17

  4. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2022 出演アーティスト第2弾発表

    2022.06.16

  5. FUJI ROCK FESTIVAL’22 出演者第6弾発表!

    2022.06.10

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’22、新たな出演者と出演キャンセルが明らかに

    2022.06.03

  7. Local Green Festival

    Local Green Festival ’22、第3弾出演アーティストを発表

    2022.05.24

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’22、第3弾でYOASOBI、Mogwaiら

    2022.05.20

  9. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2022、幕張会場のPACIFIC STAGEの出演者を発表

    2022.05.19

  10. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO 第 2 弾出演アーティスト発表

    2022.05.19