Beyonce、「Break My Soul」のリミックス4曲を収録したEPがサプライズで公開

Beyonce

ビヨンセは『ルネッサンス』のリード・トラック“Break My Soul”のリミックス4曲を収録したEPがサプライズで公開されている。

リミックスはハニー・ディジョン、ウィル・アイ・アム、テリー・ハンター、ニタ・アヴィアンスが手掛けている。

ウィル・アイ・アムはこの曲の核となっているバウンスのビートを抽出しており、テリー・ハンターは教会のオルガンを加えて、アルバムの特徴となっているボールルーム・サウンドがより幽玄なものとなっている。

一方、ハニー・ディジョンとニタ・アヴィアンスは6分以上に拡張して、トランスのリズムやトライバルなドラム・ビートをそれぞれ加えている。ハニー・ディジョンは『ルネッサンス』に収録の“Cozy”と“Alien Superstar”にもプロデューサーとして参加している。

リミックスの音源はこちらから。

ビヨンセは新作の収録曲“Energy”でケリスによる2003年のヒット曲“Milkshake”を引用していたのを外している。“Energy”では“Milkshake”に登場する「ラーラーラーラー」のリフレインが使われている。“Energy”のクレジットには“Milkshake”からの引用があることが記されており、ファレル・ウィリアムスとチャド・ヒューゴがソングライターにクレジットされている。ケリスが「パフォーマー」であることは言及されているが、ザ・ネプチューンズと同じようにソングライターのクレジットは与えられていなかった。

また、ビヨンセは新作『ルネッサンス』で使われていた障がい者差別と思われる歌詞を変更したことも明らかになっている。ビヨンセは“Heated”で使われていた「sp*z」という言葉を削除している。

新作『ルネッサンス』は「act i =第一幕」と表現され、3年以上かけてパンデミックの間に制作された3幕構成のプロジェクトの一つであると言われている。

関連NEWS

  1. Beyonce

    Beyonce、メーガン・マークル妃の衝撃的インタヴューを受けて賛辞を寄せる

  2. Beyonce

    Beyonce、娘の名前の商標権登録をめぐる裁判で娘について文化的なアイコンだと主張

  3. Beyonce

    Beyonce、来たる新作よりファースト・シングル「Break My Soul」が公開

  4. Beyonce

    Beyonce、インスパイアード・アルバム『ライオン・キング:ザ・ギフト』の配信が開始

  5. ビヨンセ、コーチェラでディスティニーズ・チャイルドを再結成と報道

  6. Beyonce

    ミシェル・オバマ、Beyonceの映像作品『HOMECOMING』に賛辞を送る

  7. ディスティニーズ・チャイルド、コーチェラでの再結成が実現

  8. ビヨンセ、『レモネード』のアナログ盤に過ってカナダのパンク・バンドの音源が収録されることに

  9. Destiny's Child

    Beyonceの父親、Destiny’s Childをミュージカル化するプロジェクトを発表

  10. Black Eyed Peas

    Black Eyed Peas、最新作より“Vibrations pt.1 pt.2”のMVを公開

  11. Beyonce

    Beyonce、ネットフリックスで特別番組が配信されるのではないかと噂に

  12. Shakira

    Black Eyed Peas、Shakiraが参加した「Girl Like Me」のMV公開

  13. Megan Thee Stallion

    Megan Thee Stallion、Beyonceとのコラボとなる“Savage”のリミックスが公開

  14. Beyonce

    Beyonce、TikTokで初めての動画を投稿

  15. Beyonce

    Beyonce、TikTokで公式アカウントを開設