The Wrecking CrewのBill Pitmanが逝去

Bill Pitman

ザ・レッキング・クルーのギタリストであったビル・ピットマンが亡くなった。享年102歳だった。

『ニューヨーク・タイムズ』紙によれば、ビル・ピットマンは現地時間8月11日にカリフォルニア州ラ・キンタの自宅で亡くなったという。死因については明らかにされていないが、ビル・ピットマンは先月から背骨を損傷する事故からの療養状態にあった。

1920年2月12日に生まれたビル・ピットマンは音楽一家で育ち、父親はNBCの番組で裏方のベーシストとして働いていた。5歳の時には音楽を始め、高校の時には地元のジャズ・シーンに憧れてニュージャージー州からマンハッタンに定期的に通っていた。1951年にロサンゼルス周辺のジャズ・クラブに出演し始めて、ペギー・リーのバッキング・バンドに起用されてからキャリアが飛躍している。

ラジオ番組『ラスティ・ドレイパー・ショウ』に3年間レギュラー出演した後にアル・ヘンドリクソン、ハワード・ロバーツ、バディ・リッチ、レッド・カレンダーといったアーティストからセッションの仕事を受けている。ロックンロールの世界への入り口となったのはフィル・スペクターで、その後、大物のセッションに誘われることになった。

当初は名前もなかったが、ロサンゼルスを拠点とするこの流動的なミュージシャン集団はメンバーのハル・ブレインによってザ・レッキング・クルーと呼ばれることになった。ザ・レッキング・クルーの最初のヒット曲はフィル・スペクターによる1958年発表の“To Know Him Is To Love Him”で、ビル・ピットマンはその後のフィル・スペクターのレコーディング・セッションに参加することになった。

ザ・レッキング・クルーのメンバーとしてビル・ピットマンはザ・バーズ、ナンシー・シナトラ、ジェームズ・ブラウン、ザ・モンキーズらの音源に参加している。

最もよく知られている貢献としてはザ・ビーチ・ボーイズの“Good Vibrations”、ボブ・ディランの“Mr. Tambourine Man”、ザ・ロネッツの“Be My Baby”、フランク・シナトラの“Strangers In The Night”、バーブラ・ストライサンドの“The Way We Were”といった曲が挙げられる。

また、ビル・ピットマンはザ・ビーチ・ボーイズが1966年に発表したアルバム『ペット・サウンズ』の冒頭を飾る“Wouldn’t It Be Nice”でアコースティック・ギターを担当している。ビル・ピットマンは1965年発表の『ザ・ビーチ・ボーイズ・トゥディ』、『サマー・デイズ』にも参加していた。

ビル・ピットマンは他にも映画やテレビのサウンドトラックにも参加しており、エルヴィス・プレスリーの1961年公開の映画『ブルー・ハワイ』、1970年公開の映画『M☆A☆S☆H マッシュ』、1982年公開の映画『初体験/リッジモント・ハイ』、1987年公開の映画『ダーティ・ダンシング』、1990年公開の映画『グッドフェローズ』のサウンドトラックにも参加している。

ザ・レッキング・クルーについては2008年にドキュメンタリー『レッキング・クルー 伝説のミュージシャンたち』が公開されており、メンバーだったトミー・テデスコの息子であるデニー・テデスコが監督を務めている。

映画の公式フェイスブックでデニー・テデスコはビル・ピットマンに次のように追悼の意を表している。「彼は父の友人で、一緒にギターを弾いたりゴルフをやったりしていました。私は歳をとるまで、彼が与えた影響を理解していませんでした。ビル・ピットマンは“Mr. Tambourine Man”でも、“Good Vibrations”でも聴くことができます。彼は素晴らしい人物でした」

関連NEWS

  1. ワイルド・ロード

    『ワイルド・ロード』予告編&場面写真を解禁

  2. レコード・ストア・デイ

    レコード・ストア・デイ、2022年のリリース一覧が明らかに

  3. izzy-bizu-headshot

    Izzy Bizu、2020年第1弾シングル“Faded”の音源が公開

  4. Polo & Pan

    Polo & Pan、最新作より「Tunnel」のMV公開

  5. THE YELLOW MONKEYの10枚目のアルバム『Sparkle X』のリリースを記念して、THE YELLOW MONKEYのAWAラウンジの開催が決定

  6. Robby Steinhardt

    KansasのRobby Steinhardtが享年71歳で逝去

  7. Coolio

    Coolio、検死官によって死因が明らかに

  8. Spotify

    Spotify、全世界で最も再生された2021年のランキングが明らかに

  9. Skepta、新作より“Greaze Mode”のMVが公開

  10. NakamuraEmi

    NakamuraEmi「NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST2」から 虐待をテーマに書き下ろした「ふふ」のMVを直筆コメントと共に公開

  11. Orbital

    Orbital、Sleaford Modsとのコラボとなる新曲「Dirty Rat」が公開

  12. QUEEN + ADAM LAMBERT

    QUEEN + ADAM LAMBERT、約4年ぶりとなる来日公演「THE RHAPSODY TOUR」開催

  13. Grouplove

    Grouplove、ニュー・シングル“Inside Out”の音源が公開

  14. Squarepusher、Oneohtrix Point Never、Bibio

    Squarepusher、Oneohtrix Point Never、Bibio、全出演者&タイムテーブルが発表に

  15. Chris Cross

    Chris Crossが享年71歳で逝去

  1. Char

    ROCK(69歳)イヤーを迎えたCharが9月に日比谷野音で記念ライブを開催

    2024.06.16

  2. Kaytranada

    Kaytranada、新作「TIMELESS」より「Witchy」のMV公開

    2024.06.16

  3. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、6月22日にテレビ朝日で『フジロックSP』の…

    2024.06.16

  4. Tyka Nelson

    Tyka Nelson、Princeと交わした最後の会話について振り返る

    2024.06.16

  5. Travis

    Travis、新作「L.A. Times」よりニュー・シングル「Bus」がMVと共に…

    2024.06.16

  6. Johnny Cash

    Johnny Cash、未発表音源によるアルバムより「Spotlight」の音源が…

    2024.06.16

  7. The Offspring

    The Offspring、新作『SUPERCHARGED』のリリースを発表&新曲「Make…

    2024.06.16

  8. Soccer Mommy

    Soccer Mommy、2年振りとなるニュー・シングル「Lost」の音源が公開

    2024.06.16

  9. The BONEZ、「10th Anniversary Tour Grand Finale “SUNTOWN”」をBl…

    2024.06.16

  10. Lupe Fiasco、来たる新作よりニュー・シングル「Cake」の音源が公開

    2024.06.16

  1. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第四弾出演アーティスト発表

    2024.06.14

  2. JOIN ALIVE 2024、ステージ別ラインナップ & タイムテーブル発…

    2024.06.06

  3. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO、追加アクト『WEEKEND LOVER…

    2024.05.31

  5. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23