2023年のスーパーボウルのハーフタイム・ショーを行うアーティストが明らかに

スーパーボウル

2023年2月に行われるスーパーボウルのハーフタイム・ショーを行うアーティストが明らかになっている。

今回、リアーナはインスタグラムでNFLのロゴが入ったアメリカン・フットボールの写真を投稿しており、ハーフタイム・ショーのエグゼクティヴ・プロデューサーであるロック・ネイションも彼女の出演を認めている。

ロック・ネイションの創業者であるジェイ・Zはリアーナを「世代を代表する才能」と評している。「謙虚に始まりを迎えながら、あらゆる場面で期待を上回ってきた女性です。バルバドスという小さな島で生まれた彼女は史上最も著名なアーティストの1人となりました。ビジネス界でもエンタテインメント界でも自己実現を成し遂げた人物です」

NFLのトップであるセス・ダドースキーはリアーナがヘッドライナーを務めることに「興奮している」と述べている。「リアーナは時代に1人のアーティストであり、キャリアを通してカルチャーの力を発揮してきました。ファンに歴史的なハーフタイム・ショーのパフォーマンスを届けるためにリアーナ、ロック・ネイション、アップル・ミュージックとコラボレーションできることを楽しみにしています」

2023年のスーパーボウルはアリゾナ州グレンデールのステート・ファーム・スタジアムで2月12日に開催される。NFLと長年提携してきたペプシに代わってアップル・ミュージックがスポンサーを務める形では初めてとなる。

2023年のスーパーボウルのハーフタイム・ショーはテイラー・スウィフトがヘッドライナーを務めるのではないかと噂されていたが、オファーを断ったことが報じられている。テイラー・スウィフトは「初期の6枚のアルバムの再レコーディングを終えるまではパフォーマンスを行うつもりはない」という。

リアーナは2019年のスーパーボウルのハーフタイム・ショーのオファーを受けていたが、警察による暴力に抗議して膝をついたサンフランシスコ・フォーティーナイナーズのコリン・キャパニックに賛同してオファーを断っている。

リアーナは2016年発表の通算8作目のアルバム『アンチ』からアルバムをリリースしておらず、2018年のグラミー賞授賞式以来パフォーマンスを行っていない。

昨年のスーパーボウルのハーフタイム・ショーはドクター・ドレー、エミネム、ケンドリック・ラマー、スヌープ・ドッグ、メアリー・J. ブライジが出演している。

関連NEWS

  1. ジョルジャ・スミス、リアーナをカヴァーしたスタジオ・ライヴ映像が公開

  2. Rihanna

    Rihanna、ニュー・シングル「Born Again」の音源が公開

  3. Eminem

    EminemとRihanna、コラボレーションの噂が否定されることに

  4. Paul McCartney、Rihanna

    Paul McCartney、Rihannaとニューヨーク発の飛行機で再会した動画がオンラインに

  5. Rihanna

    Rihanna、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて世界各国に5億円以上を寄付することに

  6. Rihanna&Jay-Z&Kanye West

    Rihanna&Jay-Z&Kanye West、米『フォーブス』誌による長者番付にランクイン

  7. Rihanna

    Rihanna、バルバドスが共和制に移行したのに際して国民栄誉賞を授賞

  8. Rihanna&A$AP Rocky

    Rihanna&A$AP Rocky、第一子を妊娠したことが明らかに

  9. ドレイクによるN.E.R.Dの“Lemon”のリミックス音源が公開

  10. Adele

    イギリスで2000年以降に最も売れた女性アーティストのアルバムのトップ10が明らかに

  11. Rihanna

    Rihannaリアーナ、最も裕福な女性ミュージシャンとなるビリオネアになったことが明らかに

  12. Griff

    Griff、Rihannaの「Take A Bow」をカヴァーした映像が公開

  13. Lady Gaga、Rihanna、Kacey Musgraves

    Lady Gaga、Rihanna、Kacey Musgravesら、アラバマ州の中絶禁止法成立を批判

  14. リアーナ、アップル・ミュージックで再生回数が20億回を突破した初の女性アーティストに

  15. Madonna、Rihanna、Taylor Swift

    Madonna、Rihanna、Taylor Swiftら、アメリカで最も裕福な女性のランキングに

  1. DEAD POP FESTiVAL 2023 -解-

    13回目の開催となるSiMの主催イベント『DEAD POP FESTiVAL 2023 -解…

    2022.12.09

  2. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、Alex Jamesの自宅近くに引っ越すという噂を否定

    2022.12.09

  3. ジム・ジャームッシュ スペシャルセレクション

    「ジム・ジャームッシュ スペシャルセレクション」YEBISU GARDEN CI…

    2022.12.09

  4. Aurora

    Aurora、10曲収録のボーナスディスクを追加した最新作の日本限定盤…

    2022.12.09

  5. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、Johnny Marrと最新シングル「Pretty Boy」に取り組…

    2022.12.09

  6. Martin Garrix

    Martin Garrix、マーベルの公式ゲームに提供した新曲「Hero」が公開

    2022.12.09

  7. ルイス・ウェイン

    映画『ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ』タイカ・ワイティティ…

    2022.12.09

  8. Dylan Gers、Noah Yorke

    Dylan Gers、Noah Yorkeとコラボした新曲をリリースすることに

    2022.12.09

  9. Ringo Starr

    Ringo Starr、チャリティのために自身の手の実物大レプリカを販売す…

    2022.12.09

  10. Bobby GillespieとStuart Braithwaite

    Bobby GillespieとStuart Braithwaite、亡くなったツアマネに捧げる…

    2022.12.09

  1. DEAD POP FESTiVAL 2023 -解-

    13回目の開催となるSiMの主催イベント『DEAD POP FESTiVAL 2023 -解…

    2022.12.09

  2. I ROCKS 2023

    LACCO TOWER主催フェス「I ROCKS 2023」開催決定! 第一弾出演アー…

    2022.12.04

  3. LOUD PARK

    LOUD PARK、2023年3月に開催決定

    2022.12.02

  4. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’23、開催決定

    2022.12.01

  5. PUNKSPRING

    PUNKSPRING 2023、来年3月に復活することが正式決定&ラインナップ…

    2022.10.12