Steve Vai、30年前に録音していたバイカーのためのアルバムを1月にリリースすることが決定

Steve Vai

スティーヴ・ヴァイは30年以上前に録音していたバイカーのためのアルバム『ヴァイ/ガッシュ』が日本盤先行発売で1月25日にリリースされることが決定している。

本作は当時のヴァイのバイカー仲間でシンガーでもあった故ジョニー・”ガッシュ“・ソンブロットとレコーディングした最初で最後のアルバムとのことで、彼についてスティーヴ・ヴァイは次のように語っている。

「ジョニーはあらゆる年齢、肌の色、身体の大きさ、政治的または性的な指向の最も意外な人々とすぐに意気投合していた。彼はうわべだけの人間ではなく、人を先入観で判断したことがなかった。たくさんの傷痕の下には、大胆かつ恐れを知らない温かい心があった。それはあいつの人懐こい、大きく穏やかな青い瞳に現れていた……俺の中の何かが、彼をスタジオに呼んで俺が作ったバイカー風の曲を彼がどう歌うのか見てみたいという気持ちにさせた。ヤツの口から出てきた声はまったく想定外のものだった。自信に満ち、確かで、恐れを知らず、それでいて屈託のない目的意識があった。これこそが、これらのぶっ飛んだロック・トラックをバックに響いてほしいと俺が思っていた声だったんだ。度肝を抜かれたよ」

アルバムからは先行で“In The Wind”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

「“In The Wind”はジョニーと最初にレコーディングした曲だ。ハーレーに乗っていたときに俺たちが感じた、オープン・ロードの自由なスピリットを捉えている。風を切って走っている時に自分の中に感じるそういったパワーの高揚感を表したトラックなんだ。このアルバムは1991年、おそらく2週間くらいの間に、ちょっとした意識の流れの中で書いてレコーディングしたものだ。友だちとハーレーダビッドソンのバイクに乗りながら聴けるようなタイプの音楽が欲しいという自分の願望への答えとしてね。ティーンエイジャーだった70年代に自分が楽しんだ類のロック・ミュージックを彷彿させる曲だね」

当時、スティーヴ・ヴァイはアルバム『セックス・アンド・レリジョン』の制作にも取り掛かろうとしていたため(ガッシュはバッキング・ヴォーカルで参加している)、ゆくゆくは別のプロジェクト用に彼とレコーディングしてあった8曲の他にもレコーディングできればと考えていた。しかし、1998年9月7日、ヴァイの父親が亡くなった2日後に彼はバイク事故で他界してしまったために、それも不可能になってしまったという。

「ジョニーは絶対、誰もが知っておきたかった最高に素晴らしいロック・シンガーになっただろう。でもヤツは逝ってしまった。意気消沈した俺はプロジェクト全体を棚上げにして、この30年間、少なくとも年に1回、特に彼の命日辺りにはこれを聴いていた。ところが最近になって、何かに強く心を動かされた俺は、今これを出したいという気になったんだ。みなさんがジョニーを知る機会があったら良かったのにと思う。俺たちがみんなそうだったように、みなさんも彼を大好きになっただろうと思う。今のあいつは“風の中にいる”けれど」

関連NEWS

  1. Steve Vai

    Steve Vai、Frank Zappaと共演していた頃の苦しみについて語る

  2. Steve Vai、来たる新作より「Little Pretty」のMV公開

  3. Steve Vai

    Steve Vai、1991年制作のアルバムより「She Saved My Life Tonight」の音源が公開

  4. Polyphia

    Polyphia、Steve Vaiとのコラボとなる新曲「Ego Death」が公開

  5. Steve Vai

    Steve Vai、1986年に盗難されたギターと再会したことが明らかに

  6. Steve Vai

    Generation Axe、11月に来日公演が決定

  7. Steve Vai

    Steve Vai、10年ぶりの書き下ろし新作より新曲「Little Pretty」の音源が公開

  1. いつかの君にもわかること

    『いつかの君にもわかること』インタビュー特別映像&メイキング画…

    2023.01.30

  2. Wolfgang Muthspiel Trio

    Wolfgang Muthspiel Trio、4月に来日公演が決定

    2023.01.30

  3. Exit North

    Exit North、4月に来日公演が決定

    2023.01.30

  4. Kim Petras

    Kim Petras、ニュー・シングル「Brrr」の音源が公開

    2023.01.30

  5. The Kid Laroi

    The Kid Laroi、新曲「I Can’t Go Back To The Way It Was(Intro)」…

    2023.01.30

  6. KOBE MELLOW CRUISE

    「KOBE MELLOW CRUISE」が今年も開催決定

    2023.01.30

  7. METALLICA

    Metallica、来たる新作より新曲「Screaming Suicide」がMVと共に公開

    2023.01.30

  8. Pink Floyd

    Pink Floyd、『The Dark Side Of The Moon -50th Anniversary Box S…

    2023.01.30

  9. ZEPPET STORE

    ZEPPET STORE 中村雄一 ソロプロジェクト「LUCY’S DRIVE」 5曲入E.P…

    2023.01.30

  10. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、Noel Gallagherが連絡を取ってきたとツイート

    2023.01.30

  1. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2023、第1弾出演アーティストにLIAM GALLAGHER、FALL …

    2023.01.27

  2. Slow LIVE

    20周年のSlow LIVE、4年ぶりに池上本門寺で開催決定

    2023.01.27

  3. SYNCHRONICITY’23

    『SYNCHRONICITY’23』第3弾ラインナップにZAZEN BOYS、SHERBETS、ド…

    2023.01.26

  4. ARABAKI ROCK

    ARABAKI ROCK FEST.23、第2弾出演アーティストを発表

    2023.01.25

  5. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC2023、一組目のヘッドライナーにBlurが決定

    2023.01.25

  6. THE CAMP BOOK

    THE CAMP BOOK 2023、第1弾出演アーティスト発表&先得チケット発売…

    2023.01.25

  7. KNOTFEST JAPAN 2023

    KNOTFEST JAPAN 2023、第2弾ラインナップを発表

    2023.01.24

  8. METROCK

    METROCK2023 第1弾出演アーティスト発表・2日通し券発売開始

    2023.01.20

  9. COMING KOBE23

    神戸で開催される日本最大級のチャリティーイベント”COMING KOBE23”…

    2023.01.17

  10. LOUD PARK

    LOUD PARK 2023、追加ラインナップ&詳細が明らかに

    2023.01.13