Mariah Carey、「クリスマスの女王」という言葉の商標登録が却下されたことが明らかに

Mariah Carey

マライア・キャリーは「クリスマスの女王(Queen of Christmas)」という言葉を商標登録しようとしたが、米国特許商標庁に却下されて、法的に独占することはできなくなっている。

申請はマライア・キャリーの会社であるローションLLCが他のシンガーから寄せられた反論に対応しなかったことで却下されている。もし申請が受け付けられれば、音楽やマーチャンダイズで他の事業者がこの言葉を使うことを法的に阻止できる権利を手にすることになっていた。他にも「QOC」や「Princess Christmas」といった言葉も却下されている。

エリザベス・チャンは8月12日に弁護士を通してマライア・キャリーの商標登録に反対する異議申し立てを行っている。

「クリスマスは地球上の誰よりも早くから存在し、誰よりも遅くまで残るでしょう」とエリザベス・チャンは語っている。エリザベス・チャンはクリスマス・ミュージックだけをレコーディングすることで知られており、現時点で10年以上にわたってそうした活動を続けている。彼女は昨年『クイーン・オブ・クリスマス』というアルバムをリリースしており、ソーシャル・メディアのプロフィールにもそのタイトルは記されていた。

今回、「本当に嬉しいです。これは私のライフワークですから」とエリザベス・チャンは『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙に語っている。エリザベス・チャンは以前『ヴァラエティ』誌に次のように語っている。「クリスマスについてはマライアが求めているような形で誰もそれを所有したり独占したりすべきではないと強く感じています」

彼女は次のように続けている。「これは正しいことではありません。クリスマスはみんなのものです。共有されるべきもので、所有されるべきではありません」

「これは当然の結果です」とエリザベス・チャンの弁護士であるルイス・トンプロスは述べている。「私たちの異議申し立てにマライア・キャリーのチームが答えを出していたら、許可されたかもしれませんが、実際のところ、彼女にはクリスマスの女王の商標を取得する権利はありません」

シンガーのダーレン・ラヴも“Christmas (Baby Please Come Home)”を1968年にデイヴィッド・レターマンのクリスマス特番で披露して、それから2014年まで毎年続けていた。ダーレン・ラヴは“All I Want for Christmas Is You”がリリースされる前の29年前にデイヴィッド・レターマンが自分のことを「クイーン・オブ・クリスマス」と正式に紹介していたとソーシャル・メディアで述べていた。

一方、マライア・キャリーは来月CBSで2時間のクリスマス特番が放送されることが決定している。『マライア・キャリー:メリー・クリスマス・トゥ・オール』と題された番組は12月13日にマディソン・スクウェア・ガーデンで行われる公演を収録して、12月20日に放送される予定となっている。

関連NEWS

  1. Mariah Carey

    Mariah Carey、90年代にオルタナティヴ・ロックのアルバムを制作していたことが明らかに

  2. Mariah Carey

    Mariah Carey、『Merry Christmas』の25周年記念盤が11月にリリースされることに

  3. Mariah Carey

    Mariah Carey、90年代に制作したオルタナティヴ・ロックの作品をリリースする可能性を示唆

  4. Mariah Carey

    Mariah Carey、Lauryn Hillとのコラボとなる新曲“Save The Day”が公開

  5. Mariah Carey

    Mariah Carey、デビュー30周年を記念して1990年の初ライヴ映像がYouTubeで公開

  6. マライア・キャリー、10月に来日公演が決定

  7. Billie EilishやElton John

    Billie EilishやElton Johnが出演する新型コロナのためのチャリティ番組の放送が決定

  8. Mariah Carey

    Mariah Carey、米TV番組で“All I Want For Christmas Is You”を披露

  9. Mariah Carey

    Mariah Carey、“All I Want For Christmas Is You”が2週連続となる全米1位を獲得

  10. Mariah Carey、Khalid

    Mariah Carey、Khalidとのクリスマス曲「Fall In Love At Christmas」のリリースが決定

  11. Mariah Carey

    Mariah Carey、1996年の東京ドーム公演より3曲の映像がYouTubeで公開

  12. Mariah Carey

    Mariah Carey、「All I Want for Christmas Is You」が再び全米シングル・チャートで1位に

  13. Mariah Carey

    Mariah Carey、昨年刊行した回想録の内容をめぐって兄から訴えられることに

  14. Mariah Carey

    Mariah Carey、“All I Want For Christmas Is You”が史上初となる全米チャートの1位を獲得

  15. Mariah Carey

    Mariah Carey、スポティファイにおける1日の再生回数の記録を更新したことが明らかに

  1. Kali Uchis

    Kali Uchis、ニュー・シングル「I Wish You Roses」がMVと共に公開

    2023.01.30

  2. いつかの君にもわかること

    『いつかの君にもわかること』インタビュー特別映像&メイキング画…

    2023.01.30

  3. Wolfgang Muthspiel Trio

    Wolfgang Muthspiel Trio、4月に来日公演が決定

    2023.01.30

  4. Exit North

    Exit North、4月に来日公演が決定

    2023.01.30

  5. Kim Petras

    Kim Petras、ニュー・シングル「Brrr」の音源が公開

    2023.01.30

  6. The Kid Laroi

    The Kid Laroi、新曲「I Can’t Go Back To The Way It Was(Intro)」…

    2023.01.30

  7. KOBE MELLOW CRUISE

    「KOBE MELLOW CRUISE」が今年も開催決定

    2023.01.30

  8. METALLICA

    Metallica、来たる新作より新曲「Screaming Suicide」がMVと共に公開

    2023.01.30

  9. Pink Floyd

    Pink Floyd、『The Dark Side Of The Moon -50th Anniversary Box S…

    2023.01.30

  10. ZEPPET STORE

    ZEPPET STORE 中村雄一 ソロプロジェクト「LUCY’S DRIVE」 5曲入E.P…

    2023.01.30

  1. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2023、第1弾出演アーティストにLIAM GALLAGHER、FALL …

    2023.01.27

  2. Slow LIVE

    20周年のSlow LIVE、4年ぶりに池上本門寺で開催決定

    2023.01.27

  3. SYNCHRONICITY’23

    『SYNCHRONICITY’23』第3弾ラインナップにZAZEN BOYS、SHERBETS、ド…

    2023.01.26

  4. ARABAKI ROCK

    ARABAKI ROCK FEST.23、第2弾出演アーティストを発表

    2023.01.25

  5. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC2023、一組目のヘッドライナーにBlurが決定

    2023.01.25

  6. THE CAMP BOOK

    THE CAMP BOOK 2023、第1弾出演アーティスト発表&先得チケット発売…

    2023.01.25

  7. KNOTFEST JAPAN 2023

    KNOTFEST JAPAN 2023、第2弾ラインナップを発表

    2023.01.24

  8. METROCK

    METROCK2023 第1弾出演アーティスト発表・2日通し券発売開始

    2023.01.20

  9. COMING KOBE23

    神戸で開催される日本最大級のチャリティーイベント”COMING KOBE23”…

    2023.01.17

  10. LOUD PARK

    LOUD PARK 2023、追加ラインナップ&詳細が明らかに

    2023.01.13