Taylor Swift、『Speak Now』の再レコーディング・バージョンをリリースすることを発表

Taylor Swift

テイラー・スウィフトは最新ツアー「ジ・エラズ」ツアーのナッシュヴィル公演で再レコーディングしたサード・アルバム『スピーク・ナウ』のテイラーズ・バージョンをリリースすることを発表している。

テイラー・スウィフトは現地時間5月5日・6日にナッシュヴィルのニッサン・スタジアムで公演を行っており、7日にも同会場で公演を行う予定となっている。

“Bad Blood”のショート・バージョンを披露した後、テイラー・スウィフトは映像で『スピーク・ナウ』のテイラーズ・バージョンが7月7日にリリースされることを発表している。発表に合わせてテイラー・スウィフトは『スピーク・ナウ』から“Sparks Fly”をアコースティックで披露している。

インスタグラムでテイラー・スウィフトは次のように述べている。「私はずっとこのアルバムを自分のアルバムとして見てきました。これを口にする時は喉のしこりが広がって、声が震えます。読者のみなさん、ありがとう、ついに実現します。みなさんが私のことを信じてくれたこともあり、この音楽は自分のものとしては最高のものだと思っています」

テイラー・スウィフトは次のように説明を続けている。「完全に自分で書いた『スピーク・ナウ』を最初に作った時は18歳から20歳の頃でした。これらの曲は当時の私の人生から生まれたもので、残酷なほど正直で、フィルターのかかってない日記のような告白と率直な物悲しさで溢れていました」

「このアルバムのことは大好きです。成長や動揺、激動、衝突の物語であり、この物語を語るために人生を送っていました。過去の未発表音源から外れていた6曲も収録され、7月7日に『スピーク・ナウ(テイラーズ・バージョン)』でお祝いをするのが待ちきれません」

テイラー・スウィフトは少し前から『スピーク・ナウ(テイラーズ・バージョン)』のリリースを示唆しており、「ジ・エラズ」ツアーのフロリダ州の公演で“Speak Now”を披露した際には次のように語っている。「最近は自分のアルバムのうち、ある1枚についてよく考えていた。ある1枚がずっと頭の中にあったの。頭の中ではいろんなことを考えていた」

また、最新ツアーのアートワークが『スピーク・ナウ』に収録のシングル“Mine”のアートワークに似ていたことから、次の『テイラーズ・バージョン』は『スピーク・ナウ』になるのではないかとも噂されていた。

『テイラーズ・バージョン』についてはこれまでに『フィアレス』と『レッド』が2021年にリリースされている。今年3月、テイラー・スウィフトはツアーの開始を記念して4曲の未発表音源が公開されている。4曲の未発表音源は“Eyes Open (Taylor’s Version)”、“Safe & Sound (Taylor’s Version)”、“‘If This Was A Movie (Taylor’s Version)”、“All Of The Girls You Loved Before”となっている。

関連NEWS

  1. Taylor Swift

    Taylor Swift、ブラジル公演の会場で亡くなったファンについて鑑識が死因を発表

  2. Taylor Swift

    Taylor Swift、『フォークロア』の楽曲で構成された新たなプレイリストが公開

  3. Taylor Swift、Yungblud

    Taylor Swift、Yungbludによる“Cardigan”のカヴァー・パフォーマンスを絶賛

  4. Taylor Swift

    Taylor Swift、新作より“Lover”のMVが公開

  5. Taylor Swift

    Taylor Swift、157万枚のセールスで全米アルバム・チャートの1位を獲得

  6. Taylor Swift

    Taylor Swift、NFL選手のTravis Kelceの父親がその印象について語る

  7. Jake Gyllenhaal

    Taylor Swift、元交際相手のJake Gyllenhaalが「All Too Well」について語る

  8. Taylor Swift

    Taylor Swift、ユタ州のテーマパークとの裁判を双方が取り下げたことが明らかに

  9. Justin Vernon

    Bon IverのJustin Vernon、Taylor Swiftとの新曲の一部を公開

  10. Taylor Swift

    Taylor Swift、Kanye Westの受賞スピーチ乱入事件について記した日記が公開

  11. Taylor Swift

    Taylor Swift、昨年アメリカでストリーミングされた曲のうち78曲に1曲を占めたことが明らかに

  12. Taylor Swift

    Taylor Swift、新作『ミッドナイツ』より「Bejeweled」のMV公開

  13. Taylor Swift

    Taylor Swift、Scooter Brownの収入を妨げるために自身の曲のカヴァーを制作か

  14. Taylor Swift

    Taylor Swift、『folklore』の1周年を記念して「The Lakes」の別バージョンを公開

  15. Taylor Swift

    Taylor Swift、タンパでの3公演に先立ってフードバンクに12万5000食分の金額を寄付

  1. Jordan Rakei

    Jordan Rakei、STUTSと共同制作した「Celebrate」が新作の日本盤に…

    2024.04.23

  2. Nathaniel Rateliff

    Nathaniel Rateliff、新作のリリースを発表&新曲「Heartless」の音…

    2024.04.23

  3. a flood of circle

    a flood of circle『Honey Moon Song』代々木野音ライブ映像公開

    2024.04.22

  4. 胸騒ぎ

    クリスチャン・タフドルップ監督最新作『胸騒ぎ』、違和感を抱く会…

    2024.04.22

  5. KYGO

    KYGO、Nile Rodgers&Zak Abelとのコラボとなる「For Life」がMVと…

    2024.04.22

  6. Lava La Rue

    Lava La Rue、来たるデビュー作より新曲「Humanity」がMVと共に公開

    2024.04.22

  7. Josh Freese

    Foo FightersのドラマーのJosh Freese、バンドに加入した時の心境を…

    2024.04.22

  8. Alfie Templeman

    Alfie Templeman、ニュー・シングル「Hello Lonely」がリリック・ビ…

    2024.04.22

  9. Arooj Aftab

    Arooj Aftab、来たる新作より「Raat Ki Rani」がMVと共に公開

    2024.04.22

  10. Bar Italia

    Bar Italia、5月に行われる初来日公演のサポート・アクトが決定

    2024.04.22

  1. DEAD POP FESTiVAL 2024、最終出演アーティスト&各日出演ステージ…

    2024.04.19

  2. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  4. JOIN ALIVE 2024、第一弾出演アーティスト発表

    2024.04.11

  5. SUMMER SONIC 2024、第3弾追加アーティストを発表

    2024.04.10

  6. METROCK

    METROCK2024 全出演アーティスト発表、第7弾出演アーティストにNEWS…

    2024.04.05

  7. ARABAKI ROCK FEST.24

    ARABAKI ROCK FEST.24、BIG BEAT CARNIVALセッションゲストにThe Bi…

    2024.04.03

  8. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  9. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第1弾出演アーティスト発表

    2024.04.01

  10. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22