Robbie Robertsonの葬儀にJoni Mitchellらが出席

Robbie Robertson

ジョニ・ミッチェルやレオナルド・ディカプリオはザ・バンドのギタリストでソングライターだったロビー・ロバートソンの葬儀に出席している。

ロビー・ロバートソンの葬儀は彼が長年使っていたロサンゼルスのスタジオ、ザ・ヴィレッジで執り行われ、映画監督のマーティン・スコセッシが弔事を述べ、ジャクソン・ブラウン、シチズン・コープ、アンジェラ・マクラスキーらがパフォーマンスを披露している。

ロビー・ロバートソンは長い闘病の末に8月9日に享年80歳で亡くなっている。

マーティン・スコセッシとロビー・ロバートソンはザ・バンドの伝説的なコンサート映画『ラスト・ワルツ』を製作している時に始めて出会ったという。「結局のところ、あれは二人で妄想を共有するものだったのだと思う」とマーティン・スコセッシは弔事で述べている。「つまり二人の人間が一緒になって、自分たちだけではできなかったことをやってのけたんだ」

当初は1976年に行われたフェアウェル・コンサートを単純に収録するものと計画されたが、マーティン・スコセッシとロビー・ロバートソンは映画に2年間取り組むことになった。「その2年間、ロビー・ロバートソンは家にいて、僕らは非公式な授業を行うことになった。僕にとっては音楽の授業で、彼にとっては映画の授業だった。サミュエル・フラーの映画やピエル・パオロ・パゾリーニの『アッカトーネ』、ルキノ・ヴィスコンティの映画を僕は紹介した。お互いの好きなものを分かち合ったんだ」

ロビー・ロバートソンは『レイジング・ブル』、『カジノ』、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』、『アイリッシュマン』など、マーティン・スコセッシの監督作品の音楽を多数担当している。マーティン・スコセッシは2006年公開の『ディパーテッド』の時に候補の音楽を入れた4枚のCDをもらったことを振り返っている。1曲目に入っていたのはドロップキック・マーフィーズの“I’m Shipping Up to Boston”で、その曲を繰り返し使うことになったという。

ロビー・ロバートソンは10月に公開された最新作『キラーズ・オブ・ザ・フラワー・ムーン』の音楽も担当しており、そのメドレーが葬儀ではマーク・グラハムが指揮するオーケストラによって演奏されている。アンジェラ・マクラスキーは“Whispering Pines”を歌い、ジャクソン・ブラウンはザ・バンドの“Caledonia Mission”をカヴァーし、最後にジャクソン・ブラウン、ジェイソン・イズベル、ブレイク・ミルズ、タル・ウィルケンフェルドによって“The Weight”が演奏されている。

ザ・ヴィレッジ・スタジオのオーナーであるジェフ・グリーンバーグはロビー・ロバートソンがいる間にレコーディングに来たバンドに与えた影響を振り返っている。

「ここに来た誰もがロビー・ロバートソンに挨拶をしたがりました」とジェフ・グリーンバーグは語っている。「『ロビー、誰々が来ているよ。君に会いたがっているんだ』と言っても『ゴメン。忙しいんだ』という感じでした。時々、エルトン・ジョンやレオン・ラッセル、U2のような人々には彼の存在を示すこともあった。信じられないですが、彼はウルフマザーにも挨拶しました。神に額にキスされたようなものです。彼らは今も伸び続けています」

関連NEWS

  1. ジョニ・ミッチェル、1970年のワイト島フェスの映像商品よりトレイラー映像が公開

  2. Paul Stanley

    Paul Stanley、Joni MitchellがKISSのピンボールを所有していることを明かす

  3. Joni Mitchell

    Joni Mitchell、かつて友人らに贈られた手書きの詩集や絵画を収めた書籍が刊行されることに

  4. Joni Mitchell

    Joni Mitchell、ガーシュウィン賞記念コンサートより「Summertime」のカヴァー映像が公開

  5. ジョニ・ミッチェル、70年ワイト島フェスの映像商品リリースを記念して先行上映イベントの開催が決定

  6. Joni Mitchell

    Joni Mitchell、24年以上ぶりとなるロサンゼルス公演に2公演目が決定

  7. Joni Mitchell

    Joni Mitchell、昨年のニューポート・フォーク・フェスのライヴ盤が発売決定

  8. Joni Mitchell

    Joni Mitchell、アーカイヴ集より“Day After Day”のデモ音源が公開

  9. Joni Mitchell

    Joni Mitchell、ケネディ・センター名誉賞を受賞して自身の健康問題に言及

  10. Joni Mitchell

    Joni Mitchell、友人のJames Taylorが音楽への復帰を示唆

  11. Joni Mitchell

    Joni Mitchell、今年10月に24年以上ぶりとなるヘッドライン公演を行うことを発表

  12. Ellie Goulding

    Ellie Goulding、Joni Mitchell“River”のカヴァーのMVが公開

  13. Joni Mitchell

    Joni Mitchell、アメリカ議会図書館によってガーシュウィン賞が贈られることが決定

  14. Joni Mitchell

    Joni Mitchell、アーカイヴ音源のリリースが決定&“House of the Rising Sun”の音源が公開

  15. Cameron Crowe

    Cameron Crowe監督、Joni Mitchellの映画に取り組んでいることが明らかに

  1. Ariana Grande

    Ariana Grande、USで即完売した直筆サイン入りアルバムが日本でも特…

    2024.03.04

  2. Kanye West

    Kanye West、子どもたちを通わせる学校について元妻のkim kardashia…

    2024.03.04

  3. Liam Payne

    Liam Payne、3年ぶりとなるニュー・シングル「Teardrops」の音源が…

    2024.03.04

  4. THE ORAL CIGARETTES

    THE ORAL CIGARETTES、EP「MARBLES」リリースを記念した特別番組がS…

    2024.03.04

  5. Twenty One Pilots

    Twenty One Pilots、新作のリリースを発表&新曲「Overcompensate」…

    2024.03.04

  6. Jordan Rakei

    Jordan Rakei、来たる新作よりニュー・シングル「Learning」の音源…

    2024.03.04

  7. RADWIMPS

    RADWIMPS 、8年ぶりの国内ライブハウスツアーの模様を収録した ライ…

    2024.03.04

  8. [ kei ]、8月12日LINE CUBE SHIBUYAワンマンを公式発表

    2024.03.04

  9. Charlotte Day Wilson

    Charlotte Day Wilson、新作のリリースを発表&新曲「I Don’t Love …

    2024.03.04

  10. Kelly Jones

    Kelly Jones、ソロ作より新曲「Inevitable Incredible」が公開

    2024.03.04

  1. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’24 出演日別ラインナップ第2弾発表

    2024.03.01

  2. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、第5弾出演アーティストを発表

    2024.02.29

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVALホームページがリニューアル

    2024.02.29

  4. COMING KOBE

    COMING KOBE24、第3弾出演アーティスト発表&チケットエントリー開始

    2024.02.29

  5. ARABAKI ROCK FEST.24

    ARABAKI ROCK FEST.24、第3弾アーティストを発表

    2024.02.21

  6. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2024、第1弾出演アーティストを発表

    2024.02.21

  7. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、開催決定

    2024.02.03

  8. I ROCKS

    LACCO TOWER主催ロックフェス 「I ROCKS 2024 stand by LACCO TOWER…

    2024.01.27

  9. OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL

    「ジャイガ」ことOSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVALが今年も開催決定

    2024.01.01