Brian May、David Bowieとの「Under Pressure」のミックスは気に入ってはいないと語る

Brian May

クイーンのギタリストであるブライアン・メイは1981年にデヴィッド・ボウイとコラボレーションした“Under Pressure”のミックスを「気に入ってはいない」と語っている。

ブライアン・メイは『トータル・ギター』誌のインタヴューで“Under Pressure”のオリジナル・ヴァージョンは「コード主体」のものだったが、最終的にデヴィッド・ボウイの指示で「大半のヘヴィなギターはなくなることになった」と語っている。

ブライアン・メイは“Under Pressure”の制作経緯について深夜のスタジオで偶然できたもので、当初の音源は「ヘヴィなバッキング・ギター」が入ったものだったと説明している。ブライアン・メイはそのヘヴィなギターがザ・フーを彷彿とさせるものだったので「嬉しかった」という。

ブライアン・メイがその喩えをデヴィッド・ボウイに持ち出したところ、デヴィッド・ボウイは「完成させる時にはザ・フーのようなサウンドにはしないよ」と語ったとのことで、「彼はそんな風にしたくなかったんだよ」と振り返っている。

ブライアン・メイは“Under Pressure”を「どのようにミックスすべきか、全員が違う考えを持っていた」として、特にデヴィッド・ボウイとフレディ・マーキュリーの名前を挙げている。

「基本的にフレディ・マーキュリーとデヴィッド・ボウイがミックスを巡ってスタジオで対立する形になったんだ」とブライアン・メイは振り返っている。「それで、ミックスがどうなったかと言えば、大半のヘヴィなギターはなくなることになったんだよ」

ブライアン・メイは当初“Under Pressure”のメイン・リフをエレクトリック・ギターで弾いていたが、「デモとしてアコースティックで弾いたもの」に差し替えられることになったと述べている。ブライアン・メイは最終的にリリースされたミックスについて「正直気に入ってはいない」ことを認めている。

「あのミックスが功を奏していることは認識しているよ。一つの視点として、すごくうまくできていると思う」とブライアン・メイは続けている。「みんなも大好きだしね」

ブライアン・メイはライヴで“Under Pressure”を演奏する時はリリースされたヴァージョンとは「少し変えている」として、よりギター主体にしているという。「かなりヘヴィになっていて、その恩恵はあると思うよ」

「おそらく自分のキャリアでも身を引くことにした唯一の機会だったんだじゃないかな。ケンカになると分かっていたからね」とブライアン・メイは当時の経緯について振り返っている。

「デヴィッド・ボウイはクリエイティヴ面ですごい存在だったけど、同じ部屋にすごい存在が多すぎたんだ。すごく難しいことになっていったんだよ」

2017年、ブライアン・メイはデヴィッド・ボウイとフレディ・マーキュリーが“Under Pressure”のレコーディング・セッションで「激しくやりあった」と『モジョ』誌に語っている。

「簡単ではなかったよ。だって、僕らは全員早熟な少年だったし、デヴィッド・ボウイもとても……断固としていたからね」とブライアン・メイは振り返っている。「フレディとデヴィッドは激しくやりあったんだ、間違いないよ。でも、それもスタジオで起きたことだった。あれは火花が散る瞬間だったね。だから、あんなにも素晴らしいものになったんだよ」

関連NEWS

  1. David Bowie

    David Bowie、映画『ZIGGY STARDUST』より4Kで修復された「Ziggy Stardust」の映像が公開

  2. David Bowie

    映画『Moonage Daydream』の本編映像が公開

  3. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、9曲のレア音源を収録したボックスセットが今年リリースされることに

  4. デヴィッド・ボウイ、ボックスセット『ラヴィング・ジ・エイリアン [1983-1988]』の日本盤発売が決定

  5. John Cale

    John Cale、David Bowieも登場する「Night Crawling」のアニメーション・ビデオが公開

  6. Damon Albarn

    Damon Albarn、David Bowieとコラボする機会を逃してしまったことを振り返る

  7. David Bowie

    David Bowie、ニューヨークで住んでいたマンションが18億円超で売却される

  8. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、『VH1ストーリーテラーズ』のアナログ盤が初めてリリースされることに

  9. NHC

    Taylor HawkinsらによるNHC、David Bowieをカヴァー

  10. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、3Dのアートワークのために撮影された未公開映像がオンラインで公開

  11. David Bowie

    David Bowie、亡くなってから彼にちなんだ新生児の名前が増加していることが明らかに

  12. David Bowie

    David Bowie、1972年の『トップ・オブ・ザ・ポップス』で披露した「Starman」の映像が公開

  13. Baz Luhrmann

    Baz Luhrmann監督、David Bowieとの友人関係について振り返る

  14. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、90年代のライヴを収録したライヴ・アルバム第3弾のリリースが決定

  15. David Bowie

    David Bowieのバンドに参加したギタリストのJohn Hutchinsonが逝去

  1. Dickey Betts

    The Allman Brothers Bandの結成メンバーのDickey Bettsが享年80歳…

    2024.04.21

  2. Tate McRae

    Tate McRae、10月に初来日公演が決定

    2024.04.21

  3. Axl Rose

    Guns N’ RosesAxl Rose、ソロのウェブサイトを開設

    2024.04.21

  4. Paramore

    ParamoreのHayley Williams、次の作品で目指していることについて語…

    2024.04.21

  5. James Hetfield

    James Hetfield、Lemmyの遺灰が入ったタトゥーを公開

    2024.04.21

  6. ワイト島

    ワイト島フェスティバルでテロを計画していた少年、7年の実刑判決を…

    2024.04.21

  7. BABYMETAL

    BABYMETAL、世界 25カ国・98公演を完遂した⾃⾝最⼤規模のワールド…

    2024.04.21

  8. プリンス ビューティフル・ストレンジ

    「パープル・レイン」発売40周年記念 孤高の天才“プリンス”の真実に…

    2024.04.21

  9. Kanye West

    Kanye West、妻を触った男性の顔を殴った件で通報されることに

    2024.04.21

  10. Ariana Grande

    Ariana Grande、祖母が全米チャートの新記録を作ったことをInstagra…

    2024.04.21

  1. DEAD POP FESTiVAL 2024、最終出演アーティスト&各日出演ステージ…

    2024.04.19

  2. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  4. JOIN ALIVE 2024、第一弾出演アーティスト発表

    2024.04.11

  5. SUMMER SONIC 2024、第3弾追加アーティストを発表

    2024.04.10

  6. METROCK

    METROCK2024 全出演アーティスト発表、第7弾出演アーティストにNEWS…

    2024.04.05

  7. ARABAKI ROCK FEST.24

    ARABAKI ROCK FEST.24、BIG BEAT CARNIVALセッションゲストにThe Bi…

    2024.04.03

  8. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  9. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第1弾出演アーティスト発表

    2024.04.01

  10. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22