TOP DAWGのCEO、Kendrick LamarとDrakeの対立は終わったと述べる

TOP DAWG

トップ・ドーグ・エンタテインメントの創業者でCEOのアンソニー・ティフィスはソーシャル・メディアでケンドリック・ラマーとドレイクの「対立は終わった」と述べている。

アンソニー・ティフィスはトップ・ドーグ・エンタテインメントの20周年を記念したコンピレーション・アルバムについて告知する中でケンドリック・ラマーとドレイクの対立にも言及している。

「対立は終わった。音源でやりとりがあったけれど、カルチャーのための勝利だ」とアンソニー・ティフィスはツイートしている。「特に媒体は別のものにしようとしていたけれど、我々は彼らが間違っていることを証明した。それ自体が勝利だ。話は変わるけれど、トップ・ドーグ・エンタテインメントの20周年コンピレーションをまとめる時が来た」

ジェイ・ロックは昨年12月の時点でトップ・ドーグ・エンタテインメントの20周年コンピレーションについて予告していた。彼はケンドリック・ラマー、アブ・ソウル、スクールボーイQと共にブラック・ヒッピーのメンバーでもある。

ジェイ・ロックはブラック・ヒッピーの新たなアルバムがリリースされることはあるのかと訊かれて、次のように答えていた。「トップ・ドーグ・エンタテインメントが始まってから20年だからね。だから、コンピレーション・アルバムを出そうとしているんだ。年が明けてからリリースするはずだよ。何曲入るのかは分からないけど、ブラック・ヒッピーの曲がかなり入ることになるよ」

今回の対立はケンドリック・ラマーが3月にリリースしたフューチャーとメトロ・ブーミンとのコラボレーション曲“Like That”に端を発しており、ケンドリック・ラマーは次のようにラップしていた。「Motherfuck the big three, n****, it’s just big me/ N****, bum, What? I’m really like that/And your best work is a light pack(ふざけるな、ビッグ3だって、ビッグなのは俺だけだ/おい、何だ? そういうことなんだよ/お前の最高の作品でも弱いよな)」

それを受けて、ドレイクは“Push Ups”と“Taylor Made Freestyle”を発表したが、AIによって生成されたトゥパックのヴォーカルを使っていたため、遺産管理団体は法的措置の可能性を示唆しており、楽曲はストリーミング・サービスから取り下げられている。ケンドリック・ラマーはそれを受けて5月1日に“Euphoria”をリリースしており、数日後には“6:16 in LA”を公開している。

ドレイクがその数時間後に“Family Matters”をリリースすると、ケンドリック・ラマーは直後に“Meet The Grahams”を公開しており、ケンドリック・ラマーはさらに“Not Like Us”というトラックも公開しており、それを受けてドレイクは“The Heart Part 6”を公開している。

ザ・ルーツのクエストラヴはドレイクとケンドリック・ラマーの対立について自身の見解を述べており、厳しく批判している。「戦争に勝者などいない。これはスキルの問題ではない」

クエストラヴは対立の中でパートナーの名前や子供のことが持ち込まれていることに言及している。「これはいかなる手段も辞さない泥仕合の中傷と罵倒になっている。女性も子どもも事実かどうかも関係なくね。血を求めているのと同じ観客が自分は問題に関係ないかのように『安らかに』なんていう投稿をすぐにしたりするんだろう。ヒップホップは本当に死んだ」

関連NEWS

  1. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、グラストンベリー・フェスの茨の冠に8000個のダイヤが付けられていたことが明らかに

  2. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、『To Pimp a Butterfly』が『OK Computer』を抜いてレヴュー・サイトのトップに

  3. ケンドリック・ラマー、『クリード 炎の宿敵』のサントラよりファレル参加の新曲が公開

  4. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、最新作について参加プロデューサーが制作過程を語る

  5. Kendrick Lamar

    Questlove、Kendrick LamarとDrakeの対立について自身の見解を述べる

  6. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、『Good Kid, M.A.A.D City』の10周年を記念した再発盤のリリースが決定

  7. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、「We Cry Together」のショート・フィルムがYouTubeで公開

  8. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、新作より「N95」のMV公開

  9. ケンドリック・ラマー、50セントがプロデューサーを務めるドラマ「パワー」にゲスト出演

  10. Eminem

    Eminem、Kendrick Lamarのニュー・アルバムに賛辞を寄せる

  11. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、週末にコンプトンで開催されたピース・ウォークに参加

  12. Thom Yorke

    Thom Yorkeら、第91回アカデミー賞の歌曲賞のロングリストに

  13. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、初めてコンサートに来た少年に言葉をかけて手紙を渡すことに

  14. スーパーボウル

    2022年のスーパーボウルのハーフタイム・ショーを行うアーティストが明らかに

  15. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamarら、『サタデー・ナイト・ライヴ』の新シーズンに出演することが決定

  1. Rio

    Duran Duran、『Rio』のアルバム・ジャケットに登場するイラストの…

    2024.06.24

  2. NOFX

    NOFX、フェアウェル・ツアーの最後の3公演に出演するサポート・アク…

    2024.06.24

  3. スカパラ

    スカパラの「“NO BORDER” 3部作」の第2弾ゲストボーカルはSUPER EIG…

    2024.06.23

  4. HINDS

    HINDS、来たる新作より新曲「En Forma」がMVと共に公開

    2024.06.23

  5. Fairground Attraction

    Fairground Attraction、日本限定EPより「Beautiful Happening」のM…

    2024.06.23

  6. Def Leppard

    Def Leppard、Tom Morelloが参加した新曲「Just Like 73」の音源が…

    2024.06.23

  7. Louis Cole

    Louis Cole、Metropole Orkestとの共演作より新曲「These Dreams ar…

    2024.06.23

  8. Camila Cabello

    Camila Cabello、米TV番組で「I LUV IT」を披露したパフォーマンス…

    2024.06.23

  9. Steve Miller Band

    Steve Miller Band、Eminemの「Houdini」で引用された「Abracadabra…

    2024.06.23

  10. Måneskin

    Måneskin、ZR-VのテレビCMに「Fear for Nobody」が起用

    2024.06.23

  1. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第四弾出演アーティスト発表

    2024.06.14

  2. JOIN ALIVE 2024、ステージ別ラインナップ & タイムテーブル発…

    2024.06.06

  3. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO、追加アクト『WEEKEND LOVER…

    2024.05.31

  5. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23