インターポール、メキシコで開かれた新作についての記者会見の映像が日本語字幕付で公開

インターポールはメキシコで開かれた新作についての記者会見の映像が日本語字幕付で公開されている。

インターポールは今月、前作『エル・ピントール』から4年ぶり6枚目となるニュー・アルバム『マローダー』を8月24日にリリースすることを記者会見を開いて発表している。

今回、その記者会見の映像が日本語字幕付で公開されている。

記者会見の映像はこちらから。

フロントマンのポール・バンクスは新作について次のように語っている。「『マローダー(略奪者・襲撃者)』は俺の一部だ。友情関係をめちゃくちゃにして、クレイジーなことをやってしまう奴。俺は奴にたくさんのことを教わったが、奴のペルソナは曲で生きていてもらうのがベストだ。このアルバムはある意味、奴に名前を与え、寝かしつけたようなものなんだよ」

インターポールは11月に13年ぶりとなる単独来日公演を行うことも決定している。来日公演は名作『ターン・オン・ザ・ブライト・ライツ』の再現ライヴに加え、最新アルバムからの新曲を含むグレイテスト・ヒッツを披露する2部構成のスペシャル・ライヴになるという。

来日公演の詳細は以下の通り。

11月6日(火)マイナビBLITZ赤坂
OPEN 18:30/ START 19:30
TICKET:1Fスタンディング¥7,500、2F指定¥8,000 (税込・別途1ドリンク)
一般プレイガイド発売日:6/23 (土)

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://www.creativeman.co.jp/event/interpol/

リリースの詳細は以下の通り。

label: MATADOR / BEAT RECORDS
artist: Interpol
title: Marauder
release date: 2018.08.24 Fri On Sale
国内盤CD OLE11243 ¥2,200+税
ボーナストラック収録予定 / 歌詞対訳・解説冊子封入
1. If You Really Love Nothing
2. The Rover
3. Complications
4. Flight of Fancy
5. Stay in Touch
6. Interlude 1
7. Mountain Child
8. NYSMAW
9. Surveillance
10. Number 10
11. Party’s Over
12. Interlude 2
13. It Probably Matters

関連NEWS

  1. Muzz

    InterpolやThe Walkmenのメンバーによる新バンドのMuzz、新曲“Broken Tambourine”を発表

  2. Interpol

    Interpol、共同ツアーを行うMorrisseyの政治的見解に対する考えを明かす

  3. INTERPOL

    INTERPOL、新たなEP『ア・ファイン・メス』を発表&新曲“The Weekend”の音源が公開

  4. インターポール、デビュー作『ターン・オン・ザ・ブライト・ライツ』を振り返る動画を公開

  5. インターポール、米TV番組で新作からのシングル“The Rover”を披露

  6. Interpol

    Interpol、サプライズで新曲“Fine Mess”をリリース

  7. THE_STROKES

    The Strokes、4年ぶりとなるUK公演を発表&The Raconteursと競演することに