アークティック・モンキーズのアレックス・ターナー、メロディーと歌詞の関係性について語る

アークティック・モンキーズのフロントマンであるアレックス・ターナーは、最新作の『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』を映画化する可能性や、同作に派手なサビがないことについて語っている。

アークティック・モンキーズは今年の5月11日に通算6作目の最新作となる『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』をリリースしている。本作は全英アルバム・チャートで1位を獲得しているほか、マーキュリー・プライズにもノミネートされている。

アレックス・ターナーは今回「コンシークエンス・オブ・サウンド」のポッドキャスト「 カイル・メレディス・ウィズ……」に出演して、最新作に基づいた映画の脚本を書こうと思ったことはあるかという質問に答えている。「まったくないね。というのも、あくまでもアルバムだっていうことで成立していると思うからね」とアレックス・ターナーは語っている。「よく考えることなんだけど、俺が書いている歌詞だったりそういうものの多くは、それを入れることのできるメロディーがなかったら機能しないんじゃないかって思うんだ」

アレックス・ターナーのインタヴューはこちらから。

彼は次のように続けている。「思うに、歌詞というのはメロディーに入れた時に自分の求めていた感情が呼び起こされる気がするんだよね。『漠然としたもの』と呼ぶのがふさわしいのかは分からないし、その感情を正確に説明することはできないんだけどさ。呼び起こされた時にそれに気がつくんだよ」

「ストーリー性もあまりないし、物語を取り出して今の形とは別の物を作り出す方法なんて思いつかないよ」

一部のファンは、『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』についてこれまでの彼らの作品に比べて派手なサビが少ないと指摘しているが、これについて意図的なものかと訊かれたアレックス・ターナーは次のように答えている。「そうだね、いくつかの点においては間違いなく意図的だったと思う。今回のアルバムは、フックがあったとしても過去の楽曲のようなコーラスの形では現れていないからね。とはいっても、曲にフックはなお存在していると俺は感じてるけどね」

「曲の構成に関して言えば、もしかしたら過去にも言ったことがあるかもしれないけど、俺たちは通例からは外れたものを探究したいと思っているんだ」と彼は語っている。「実際のところは、このアルバムの楽曲のほとんどが過去のアルバムの楽曲以上に『ヴァース〜コーラス〜ヴァース〜コーラス〜ミドルエイト』っていう感じになっていると思うんだけどさ。とはいえ、コーラスの部分は必ずしもスタジアム用に作られていないから、そうは見えないのかもしれないね」

一方、アレックス・ターナーは先日、アークティック・モンキーズから共作を持ちかけられたら「間違いなく」応じると語っていたテーム・インパラのケヴィン・パーカーとのコラボレーションの可能性について、「Beats 1」のマット・ウィルキンソンの番組で次のように語っている。「ぜひケヴィンには提案してみたいね……ケヴィン、やってみようよ」

関連NEWS

  1. Arctic Monkeys

    Arctic Monkeys、救済のためにギターを提供されたライヴハウスが感謝の意を表明

  2. Arctic Monkeys

    Arctic Monkeysのマット・ヘルダースとミルバーンのジョー・カーナル、Silk & Leatherのビデオが公開

  3. ColdplayやArctic Monkeysら

    ColdplayやArctic Monkeysら、レーベルによるサンプル盤がオークションに

  4. アークティック・モンキーズ、UKチャートで残りのトップ20の合算を上回るセールスを記録

  5. アークティック・モンキーズ、ニュー・アルバムのリリース時期について最新情報が到着か

  6. アークティック・モンキーズ、テーム・インパラのケヴィン・パーカーとコラボしたいと語る

  7. Arctic Monkeys

    Arctic Monkeys、楽曲がBBCの社交ダンス番組のダンス曲として使われて話題に

  8. Arctic Monkeysのマット・ヘルダースとミルバーンのジョー・カーナル、最初の新曲が公開

  9. Arctic Monkeys

    Arctic Monkeys、2021年に地元で大規模公演を計画しているとの噂が浮上

  10. アークティック・モンキーズのアレックス、ソングライターとしての現在の心境について語る

  11. アークティック・モンキーズ、約3年半ぶりとなるライヴで新作からの楽曲を披露

  12. アークティック・モンキーズ、最新作より“Star Treatment”をライヴで初めて披露

  13. アークティック・モンキーズ、スティーヴン・フレットウェルによる楽曲のカヴァーが配信

  14. アークティック・モンキーズ、ロンドン公演の初日でマイルズ・ケインと共演

  15. アークティック・モンキーズ、現在のお気に入りの5曲を挙げる

  1. Beabadoobee

    Beabadoobee、米TV番組で披露したパフォーマンス映像が公開

    2020.11.24

  2. Iron Maiden

    Iron Maiden、新ライヴ・アルバムのリリースを記念してインタヴュー…

    2020.11.24

  3. Rob Halford、Miley Cyrus

    Judas PriestのRob Halford、Miley Cyrusによるメタリカのカヴァー…

    2020.11.24

  4. Chris Baio

    Vampire WeekendのChris Baio、ソロ作より2曲の新曲が公開

    2020.11.24

  5. Yves Tumor

    Yves Tumor、最新作より「Kerosene!」のMV公開

    2020.11.24

  6. MARINA

    MARINA、来たる新作よりニュー・シングル「Man’s World」が公開

    2020.11.24

  7. ハンバート ハンバート

    ハンバート ハンバート、アルバム発売記念の歳末公演、12月27日(日…

    2020.11.24

  8. Mariah Carey

    Mariah Carey、Ariana Grande&Jennifer Hudsonとのコラボとなる新…

    2020.11.24

  9. SEKAI NO OWARI

    SEKAI NO OWARI 初ベストアルバム「SEKAI NO OWARI 2010-2019」 デ…

    2020.11.24

  10. The Postal Service

    The Postal Service、12月にリリースされるライヴ映像作品より2曲の…

    2020.11.24

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  3. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  4. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  5. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  7. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  8. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  9. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  10. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01