スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、『シュレック』OSTをめぐってスマッシュ・マウスと対立

スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガンとスマッシュ・マウスは『シュレック』のサウンドトラックにまつわる逸話をめぐって対立している。

大ヒットしたドリームワークスのアニメ映画『シュレック』第1作のサウンドトラックは2001年にリリースされており、スマッシュ・マウスの楽曲が使用されていることで知られている。

『シュレック』のオープニングにはスマッシュ・マウスの“All Star”が使われており、さらに彼らによるザ・モンキーズの“I’m A Believer”のカヴァーもエンディングで使用されている。

スマッシュ・マウスによる“I’m A Believer”のカヴァーはこちらから。

しかし、ビリー・コーガンは先日インスタグラムのストーリーのQ&Aセッションで、『シュレック』のエンディング曲は当初スマッシング・パンプキンズに依頼がきていたと発言して物議をかもしている。

ビリー・コーガンによれば、2000年の彼らの楽曲“Untitled”をエンディングで使用したいというオファーがあったものの、彼が断ったため、結局スマッシュ・マウスによるザ・モンキーズのカヴァーが使われることになったという。

しかし、スマッシュ・マウス側は、ビリー・コーガンの主張とは大きく異なる経緯を明かしている。それによれば、スマッシュ・マウスが最終的にオファーを受け入れるまで、ドリームワークスは彼らに何度も楽曲の使用を打診してきたとしている。

スマッシュ・マウスはビリー・コーガンの「エゴ」を批判して次のように綴っている。「実は僕たちは断ったんだけど、ドリームワークスのマイケル・オースティンが連絡を続けてきたんだ。1か月以上は続いたね」

「複数のバンドに依頼があったのは本当だと思う。自分に最初の依頼がきたと思うことでビリーのエゴが満たされるのなら、させておけば良いよ。彼らなら間違いなくもっと暗い感じになっていただろうね。シュレックにはイールズの曲もよく使われているよ」

スマッシュ・マウスのコメントに対してビリー・コーガンは今のところ反応を示していない。

一方、ビリー・コーガンはインスタグラムのストーリーにおけるQ&Aセッションで最も偉大な90年代のバンドについて「ニルヴァーナ」と答えている。

また、スマッシング・パンプキンズは先日、コートニー・ラヴやピーター・フック、デフトーンズのチノ・モレノらをゲストに迎えた結成30周年記念公演を行っている。

関連NEWS

  1. スマッシング・パンプキンズ、“Solara”のミュージック・ビデオが公開

  2. スマッシング・パンプキンズ、最新ツアーのドキュメンタリー映像が公開

  3. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、クリスマス・アルバムの計画があることを明かす

  4. スマッシング・パンプキンズ、ニュー・シングルを今週金曜日にリリースと報道

  5. mo

    MØ、Smashing Pumpkinsの”Bullet With Butterfly Wings”をカヴァーした音源が公開

  6. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、ヘヴィ・メタルは見下されていると語る

  7. Smashing Pumpkins

    Smashing Pumpkins、来たる新作より2曲の新曲が公開

  8. スマッシング・パンプキンズのダーシー・レッキー 、再結成に参加しないことを明かす

  9. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、ジェイムス・イハとの和解の経緯を語る

  10. Smashing Pumpkins

    Smashing Pumpkinsのビリー・コーガン、デイヴ・ナヴァロらによるスーパーグループと共演

  11. Smashing Pumpkins

    Smashing Pumpkins、米TV番組より2曲のパフォーマンス映像が公開

  12. スマッシング・パンプキンズ、オリジナル・ラインナップの3人が集まった写真を公開

  13. Smashing Pumpkins

    Smashing Pumpkins、『メロンコリーそして終りのない悲しみ』の25周年を記念して新たなコレクションが発売

  14. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、来年1月に開催される追悼生配信にTrent ReznorやBilly Corganらが出演

  15. スマッシング・パンプキンズ、結成30周年を記念した特別公演に豪華ゲストが出演することに

  1. BATTLES

    BATTLES、最新作より「Sugar Foot」のMV公開

    2020.12.03

  2. Jon Bon Jovi

    Bon Jovi、約1時間に及ぶスタジオ・ライヴ映像が公開

    2020.12.03

  3. Liam GallagherやNile Rodgers

    Liam GallagherやNile Rodgersら、ライヴ産業の労働者を援助するた…

    2020.12.03

  4. Elton John

    Elton John、12万枚のCDと1万5000枚のアナログ盤を保有していること…

    2020.12.03

  5. Ozzy Osbourne

    Ozzy Osbourne、子どもの頃に過ごしたベッドルームが宿泊可能なこと…

    2020.12.03

  6. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ブリットポップ全盛期にDamon Albarnと仲良く飲ん…

    2020.12.03

  7. George Harrison

    George Harrison、「All Things Must Pass」の2020年ミックスの音源…

    2020.12.03

  8. System Of A Down

    System Of A Down、「Chop Suey!」のビデオの再生回数がYouTubeで10…

    2020.12.03

  9. Liam Gallagher、Noel Gallagher

    Liam Gallagher、Noel Gallagherとの確執について両方に問題があっ…

    2020.12.03

  10. Angus Young

    AC/DCのAngus Young、バンドのサウンドを変えない理由を語る

    2020.12.03

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  3. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  4. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  5. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  7. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  8. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  9. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  10. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01