メタリカ、『メタル・ジャスティス』30周年記念盤を11月にリリースすることを発表

メタリカは、長らく噂されていた『メタル・ジャスティス』のリリースから30周年を記念したデラックス・エディションの詳細を発表している。

1988年にリリースされ、代表曲“One”などが収録されている『メタル・ジャスティス』は史上最高のメタル・アルバムの1枚と評されているほか、全米のみで800万枚を売り上げているという事実が、その世代で最も影響力のあったロック・アルバムの1枚であったことを証明している。

アルバムがリリースから30周年を迎えることを記念した投稿を行ってきたメタリカだが、今回、11月2日に自身のレーベルであるブラックンド・レコーディングスから「決定的なリイシュー盤」をリリースすることを発表している。

リイシュー盤は最新作『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』のプロデュースを手掛けたグレッグ・フィデルマンによって「最新鋭の音質」でリマスターが施されているという。

リイシュー盤は以下の形態でリリースされる。

・180グラム盤レコードの通常盤、通常盤のCD
・エクスパンデッド・エディションCD3枚組
・カセットテープ
・限定版デラックス・ボックス・セット
・(ダウンロード限定)エクスパンデッド・エディション
・(ストリーミング/ダウンロード)デジタル・デラックス・ボックス・セット

ギタリストのカーク・ハメットがデラックス・ボックスを開封する動画はこちらから。

また、今回のリイシュー盤から“Dyers Eve”のリマスター音源と“Eye of the Beholder”のライヴ音源も公開されている。

エクスパンデッド・エディションは、未発表のデモ音源や未完成のミックス、未発表のライヴ音源が収録されているほか、写真家のロス・ハルフィンによって撮影された未公開の写真が入ったブックレットがセットになっているという。

『メタル・ジャスティス』のプロデューサーを務めたフレミング・ラスムッセンは昨年、アルバムの貧相なサウンド・クオリティについてバンドに非があるとしている。

フレミング・ラスムッセンは、メタリカをテーマとしたポッドキャスト「アルファベタリカ」に対して、クリフ・バートンの死がどのようにサウンドに影響を与えたかについて、自身の考えを説明している。「何が起こったかっていうと、(ミキシング・エンジニアのスティーヴ・トンプソンとマイケル・バービエロ)はかなり素晴らしいサウンドになるようなミキシングをしたんだ」と彼は語っている。「ベースがたくさん入ったものでさ――ただ言わせて欲しいのは――『メタル・ジャスティス』のベースのトラックは本当に素晴らしいんだ」

「(クリフ・バートンの後任を務めた)ジェイソン・ニューステッドは実に素晴らしい演奏をしたよ。彼はおそらく、自分はクリフと肩を並べる存在だってことを証明しようとしたんじゃないかな。僕の意見としては実際そうだったと思うんだ」

フレミング・ラスムッセンはバンドがミキシングの際に、ベースをかろうじて聞こえるほどまで下げるよう何度も求めてきたと続けている。「どうしてあんなことをしたの分からないよ」とフレミング・ラスムッセンは語っている。「彼らはまだ、クリフ・バートンの死を深く悲しんでいたのかもしれない。僕にはわからないけどね。けど、アルバムを聴いた時の私の驚きを想像してみてくれよ。『いったい……何だこれは?!』って感じだったよ」

「リリース当初はかなり批判されたよ。サウンドがあまりにドライだったから、みんな多かれ少なかれ、驚いていたね。面食らった感じだったんだよ」

メタリカは9月2日にウィスコンシン州マディソンの公演から「ワールドワイアード」ツアー」の北米ツアーをスタートさせ、ガービッジの“Stupid Girl”のカヴァーを披露しているほか、ミネアポリス公演ではプリンスをカヴァーしてファンの意見を二分することとなっている。

関連NEWS

  1. Metallica

    Metallica、Jamesのリハビリのためにオーストラリア・ツアーの延期を発表

  2. Metallica

    Metallica、ベースだけで“One”を演奏する動画が話題に

  3. Metallica

    Metallica、土砂降りのなか披露した“Master Of Puppets”のパフォーマンス映像が公開

  4. Lars Ulrich

    MetallicaのLars Ulrich、バンドの新作について「遅々として進まない」と語る

  5. Metallica

    Metallica、2時間を超える2009年のコペンハーゲンでのライヴ映像が公開

  6. Joey Jordison

    Joey Jordison、代役でMetallicaのドラマーを務めた逸話をフェス主催者が振り返る

  7. Metallica

    MetallicaのLars Ulrich、『S&M』で指揮を務めたマイケル・ケイメンに追悼の意を表明

  8. Beatallica

    Beatallica、8年ぶりとなるアルバムをリリースする予定であることが明らかに

  9. Metallica

    Metallica、2019年にマンチェスターで行われた公演の映像が公開

  10. Metallica

    MetallicaのKirk Hammett、Peter Greenのトリビュート公演に出演することにコメント

  11. Lars Ulrich

    MetallicaのLars Ulrich、リハビリに入るJames Hetfieldについて語る

  12. Metallica

    Metallica、全米の大学に提供するチャリティの補助金を拡大させることを発表

  13. Lars Ulrich

    Lars Ulrich、隔離期間中によく聴いた昔の名作を明かす

  14. Metallica

    Metallica、最新ライヴ・アルバム『S&M2』を熟成に使ったウイスキーが発売に

  15. Metallica

    Metallica、2012年に行われたオーストリア公演の全編映像が公開

  1. The War on Drugs

    The War on Drugs、4年ぶりの新作リリースが決定&新曲「Living Pro…

    2021.07.30

  2. ONE OK ROCK

    ONE OK ROCK、「Renegades」をアコースティックアレンジした新しい…

    2021.07.30

  3. Bruno MarsとANDERSON .PAAK、明日何かをリリースすることを発表

    2021.07.29

  4. Billie Eilish

    Billie Eilish、新作のリリース日の翌日にBBCで特別番組が放送され…

    2021.07.29

  5. Joey Jordison

    Joey Jordison、代役でMetallicaのドラマーを務めた逸話をフェス主…

    2021.07.29

  6. Weezer

    Weezer、4月に行った配信ライヴより「All My Favorite Songs」の映…

    2021.07.29

  7. ONE OK ROCK

    ONE OK ROCK、7/31開催、河口湖でのアコースティック公演のライブ配…

    2021.07.29

  8. 坂本慎太郎

    坂本慎太郎、ミュージックビデオ第二弾「ツバメの季節に」が公開

    2021.07.29

  9. Death from Above 1979

    Death from Above 1979、最新作より「Modern Guy」のMV公開

    2021.07.29

  10. Alessia Cara

    Alessia Cara、米TV番組で最新シングル「Shapeshifter」を披露した…

    2021.07.29

  1. FUJI ROCK

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、 最終ラインナップ、タイムテーブル…

    2021.07.16

  2. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2021、出演ステージ&タイムテーブル発表!

    2021.07.14

  3. ROCK CIRCUIT 2021 in EZO、全出演者・詳細発表!

    2021.07.14

  4. Local Green Festival

    Local Green Festival’21、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、佐藤…

    2021.06.30

  5. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第2弾出演アーティストを発表

    2021.06.30

  6. SUPERSONIC 2021

    SUPERSONIC 2021、ZEDD、KYGO、DIGITALISMら出演アーティストを発表

    2021.06.18