リアム・ギャラガー、一連のツイートでレディオヘッドを批判

GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーは一連のツイートの中でレディオヘッドを批判している。

リアム・ギャラガーはレディオヘッドについて、セカンド・アルバムの『ザ・ベンズ』について「冗談だろ」と批判し、『OK コンピューター』に収録されている“Karma Police”について「勘弁してくれ」としているほか、「どうやってこいつらはこんなにビッグになったんだ?」とツイートしている。リアム・ギャラガーはまた、一連のツイートの中で他のレディオヘッドの曲にも言及している。

リアム・ギャラガーはレディオヘッドを「レディオプレイ」と呼び、一連のツイートの最後には「よし、俺は出て行くとしよう」と投稿している。

リアム・ギャラガーによる一連のツイートはこちらから。

「全員がレディオプレイについてとめどなく話すクレイジーな家にいるんだ。助けてくれ」

「“Creepy”っていう曲もあるけどさ」

「“Planet Tickle”っていう曲もあるな」

「出て行くよ」

「勘弁してくれよ」

「『ザ・ベンズ』の中のラップとかさ、冗談だろ」

「どうやってこいつらはこんなにビッグになったんだ?」

「“Karma Police”とかさ、もうやめてくれよ」

「“Karma Police”はどのアルバムに入ってるんだっけ?」

「よし、俺は出て行くとしよう」

リアム・ギャラガーがレディオヘッドを批判するのはこれが初めてではない。リアム・ギャラガーは2011年にレディオヘッドのアルバム『ザ・キング・オブ・リムズ』について「失せろ」として、「木について」の曲を書いていることを批判している。

リアム・ギャラガーは2011年のインタヴューで次のように語っている。「あのふざけたレディオヘッドの曲を聴いたけど、『なんだこれ?!』って感じだったぜ。俺たちの曲のほうが断然スゴイって思いたいね。奴ら、木について曲を書いたんだぜ? 勘弁してくれよ! 樹齢1,000年の木? ふざけんな!」

レディオヘッドのフロントマンであるトム・ヨークが木に着想を得たアルバムを作ったことについて、リアム・ギャラガーは次のように語っている。「せめて最近の木とか、先週植えた木について書いてみろと思うわけでね。分かるだろ?」

一方、リアム・ギャラガーは先日、ロンドンのユニオン・チャペルで行う小規模なアコースティック・ライヴの詳細を発表している。リアム・ギャラガーは、2018年を締め括る公演の一つとして、現地時間12月13日にホームレスを支援するチャリティ団体「シェルター」が毎年行っているクリスマス・ライヴに出演することが発表されている。

「クリスマスの日にホームレスで目を覚ます子供なんていてはならないわけでね。だから、今年の12月はスペシャルなアコースティック・ライヴをすることにしたんだ」とリアム・ギャラガーは述べている。「このライヴは一度限りだ。ホームレスをなくすために、シェルターが行っている素晴らしい活動に資金を募る機会となるんだ」

関連NEWS

  1. スパイス・ガールズ、リアム・ギャラガーに影響を受けたドキュメンタリー作品を制作か

  2. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ドキュメンタリー『As It Was』より新たな本編映像が公開

  3. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、新型コロナウイルスの外出規制をNoel Gallagherとの関係に喩える

  4. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、物議を醸したIan Brownのツイートについて自身の見解を示す

  5. レディオヘッドのトム・ヨーク、政治的なソロ・アルバムを制作していることを明かす

  6. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、Coldplayの最新作についてロックではないと語る

  7. レディオヘッドやレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、2018年にロックの殿堂入りか

  8. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、イタリアのフェスティバルでヘッドライナーを務めることが明らかに

  9. リアム・ギャラガー、ワイト島フェスティバルより“Some Might Say”の映像が公開

  10. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ドキュメンタリー作品『アズ・イット・ワズ』が完成したことを明かす

  11. リアム・ギャラガー、11月に行うヨーロッパ・ツアーの日程を発表

  12. Thom Yorke

    Radiohead、Thom YorkeがTikTokでの動画に再生状況について嘆く動画を公開

  13. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、oasisの公演でLiamが観客に払い戻すと言った時のことを振り返る

  14. oasis

    oasisのBonehead、Liam Gallagherにoasisの復活を呼びかける

  15. DOHERTY_GALLAGHER

    Liam Gallagher、Peter Dohertyの息子との意外な交流を明かす

  1. Kali Uchis

    Kali Uchis、ニュー・シングル「I Wish You Roses」がMVと共に公開

    2023.01.30

  2. いつかの君にもわかること

    『いつかの君にもわかること』インタビュー特別映像&メイキング画…

    2023.01.30

  3. Wolfgang Muthspiel Trio

    Wolfgang Muthspiel Trio、4月に来日公演が決定

    2023.01.30

  4. Exit North

    Exit North、4月に来日公演が決定

    2023.01.30

  5. Kim Petras

    Kim Petras、ニュー・シングル「Brrr」の音源が公開

    2023.01.30

  6. The Kid Laroi

    The Kid Laroi、新曲「I Can’t Go Back To The Way It Was(Intro)」…

    2023.01.30

  7. KOBE MELLOW CRUISE

    「KOBE MELLOW CRUISE」が今年も開催決定

    2023.01.30

  8. METALLICA

    Metallica、来たる新作より新曲「Screaming Suicide」がMVと共に公開

    2023.01.30

  9. Pink Floyd

    Pink Floyd、『The Dark Side Of The Moon -50th Anniversary Box S…

    2023.01.30

  10. ZEPPET STORE

    ZEPPET STORE 中村雄一 ソロプロジェクト「LUCY’S DRIVE」 5曲入E.P…

    2023.01.30

  1. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2023、第1弾出演アーティストにLIAM GALLAGHER、FALL …

    2023.01.27

  2. Slow LIVE

    20周年のSlow LIVE、4年ぶりに池上本門寺で開催決定

    2023.01.27

  3. SYNCHRONICITY’23

    『SYNCHRONICITY’23』第3弾ラインナップにZAZEN BOYS、SHERBETS、ド…

    2023.01.26

  4. ARABAKI ROCK

    ARABAKI ROCK FEST.23、第2弾出演アーティストを発表

    2023.01.25

  5. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC2023、一組目のヘッドライナーにBlurが決定

    2023.01.25

  6. THE CAMP BOOK

    THE CAMP BOOK 2023、第1弾出演アーティスト発表&先得チケット発売…

    2023.01.25

  7. KNOTFEST JAPAN 2023

    KNOTFEST JAPAN 2023、第2弾ラインナップを発表

    2023.01.24

  8. METROCK

    METROCK2023 第1弾出演アーティスト発表・2日通し券発売開始

    2023.01.20

  9. COMING KOBE23

    神戸で開催される日本最大級のチャリティーイベント”COMING KOBE23”…

    2023.01.17

  10. LOUD PARK

    LOUD PARK 2023、追加ラインナップ&詳細が明らかに

    2023.01.13