ノエル・ギャラガー、新作について「70年代のディスコ風」サウンドだと明かす

ノエル・ギャラガーは現在取り組んでいる新作の進捗状況に言及して、アルバムのサウンドは「70年代のディスコ風」であり、来年のリリースを目指していることを明かしている。

ノエル・ギャラガーは『エニー・ロード・ウィル・ゲット・アス・ゼアー(イフ・ウィー・ドント・ノウ・ホエア・ウィーアー・ゴーイング)(原題)』と題された自身初となる書籍を11月に刊行することを記念して、現地時間10月23日にロンドンのキングス・プレイスでQ&Aセッションを行っており、『NME』もこれに参加している。

ノエル・ギャラガーは聴衆に対し、ここ数週間の間ロンドンのアビイ・ロード・スタジオに入っていたことに言及した上で、来たる南米ツアーが終わった後に再びプロデューサーのデヴィッド・ホルムズとともにアルバム制作に取り組み始めることを明かしている。

ノエル・ギャラガーは曲のインスピレーションについて、アーティストとして成功したことでオーディエンスとの距離が広がり続けていることへの懸念を語っている。「(ロンドンの高級住宅地である)プリムローズ・ヒルに住んでいるロックスターについての面白いアルバムなんて誰も作れないわけでね」とノエル・ギャラガーは語り、曲を書くために幼少期の友人や当時の記憶を振り返っていることを明かしている。

「雨のことだったり、“shine”っていう言葉を使った曲はたくさん書けるわけでね。俺もそういうのを何度も使ってしのいできたわけだけどさ」とノエル・ギャラガーは冗談混じりに語っている。「俺はこれまでに“Wonderwall”と同じコードを6回も使っているんだよ。そして実を言うと、まだ枯渇してないっていうね」

ノエル・ギャラガーは続けて、新作では前作『フー・ビルト・ザ・ムーン?』でデヴィッド・ホルムズと取り組んでいたような「実験的なこと」に取り組みたいとして、よりスタジオの中で曲を書き、オアシスやこれまでのソロ作品で繰り返し使っていたような「トリック」は使わないようにしたいと語っている。

これまでに書いている楽曲のサウンドについて訊かれると「70年代のディスコ風」であるとした上で、「この世の始まり」のようなサウンドだと答えている。ノエル・ギャラガーは新作について、来年のリリースを目指していることを明かしている。

同じインタヴューの中で、ノエル・ギャラガーはハイ・フライング・バーズとのツアーについても語っている。「俺はよくバンドの連中にこう言うんだよ。『ここには何かで世界で一番になっている奴はいない』ってね」と彼は語っている。「言ってること分かるかい? 俺たちはグループなんだ。全員で音を鳴らして、それをみんなが気に入ってくれるんだ。俺についても、最高のシンガーじゃないし、最高のギタリストでもないからね。けど、俺自身でいるっていうことについて言えば、世界で一番だね。たくさんの奴が金を払ってまで俺になろうとしてるんだからね。まあ、それは楽勝だよ」

ノエル・ギャラガーは先日、2枚のニュー・アルバムに取り掛かる可能性を示唆しているほか、『NME』とのインタヴューで新作について「ポリスとザ・キュアーが一緒にバンドを組んだようなもの」になると語っている。

ノエル・ギャラガーは『NME』に次のように語っている。「13歳以来、初めて家にギターがないんだよ。それでベースで曲を書いていたんだ。信じられないよな。あらゆる感情を排して、よりグルーヴが得られるんだよ。でも、それが気に入ってるんだ。だから、それがここのところやってたことだね。だから、今のところ書いているものはどれもポリスとか、ザ・キュアーとか、ポリスとザ・キュアーが一緒にバンドを組んだようなものになっているんだ」

夢のコラボレーションについて訊かれると、ノエル・ギャラガーは次のように語っている。「ニール・ヤング&クレイジー・ホースは言っておきたいよな。彼らと曲を書いてレコーディングしたら、とんでもないものになるよ。モリッシーともやりたいよな。俺の10代の大きな部分を占めているからね。ショーン・ライダーとも曲を書いてみたいな。素晴らしいものになるはずだよ」

ノエル・ギャラガーはこの日のQ&Aセッションでハイ・フライング・バーズとのツアーをオアシス時代を引き合いに出して語っているほか、弟のリアム・ギャラガーはプリティーグリーンで稼いでいるのでオアシスを再結成する必要などないはずだと疑問を呈している。

著書『エニー・ロード・ウィル・ゲット・アス・ゼアー(イフ・ウィー・ドント・ノウ・ホエア・ウィーアー・ゴーイング)』は11月1日に刊行される。

関連NEWS

  1. ノエル・ギャラガー、ソングライティングから心が離れていた時期があったと明かす

  2. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、マンCのヴァンサン・コンパニのチャリティ・イベントで4曲を披露

  3. NoelGallagher

    Noel Gallagher、Foo Fightersを解散させる署名募集を始めたいと語る

  4. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、U2のBONOの息子によるバンドがツアーのサポート・アクトを務めることに

  5. ノエル・ギャラガー、ソーシャル・メディア時代のロック・バンドについて語る

  6. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、oasisを脱退するのは難しいことではなかったと語る

  7. ノエル・ギャラガー、アークティック・モンキーズの新作について自身の考えを語る

  8. Noel Gallagher's High Flying Birds

    Noel Gallagher’s High Flying Birds、新曲“This Is The Place”が公開

  9. Noel Gallagher's High Flying Birds

    Noel Gallagher’s High Flying Birds、5月に行われるUKツアーが決定

  10. liamgallagher-noelgallagher

    Noel Gallagher、Liam Gallagherが自身の家族を侮辱したことを許すつもりはないと語る

  11. ノエル・ギャラガー、ロックスターが生まれなくなってしまった原因について語る

  12. LEWIS CAPALDI

    LEWIS CAPALDI、Noel Gallagherから酷評されたことを振り返る

  13. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、刃物を使った事件が相次ぎロンドンからの引っ越しを考えていると語る

  14. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、政治的な発言とは関係なくMorrisseyとコラボしたいと語る

  15. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、Noel Gallagherはもう自分のことが好きではないと確信したと語る

  1. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、EU離脱をめぐってイギリスの政治家を「嘘つき」と…

    2019.10.15

  2. Official髭男dism

    Official髭男dism、最新アルバム『Traveler』より「あいのり:Africa…

    2019.10.15

  3. The National

    The National、最新作より“Hey Rosey”のMVが公開

    2019.10.15

  4. ZIGGY

    ZIGGY、 初日の新横浜NEW SIDE BEACH!!のライブ動画を公開

    2019.10.15

  5. GLIM SPANKY

    GLIM SPANKY、シングル『ストーリーの先に』新ビジュアル公開

    2019.10.15

  6. 大橋トリオ

    大橋トリオ、2020年3月よりホールツアー開催決定

    2019.10.15

  7. Maroon5

    Maroon5、最新シングル“Memories”のMVが公開

    2019.10.15

  8. Thom Yorke

    Thom Yorke、Radioheadの“Like Spinning Plates”をソロとして9年ぶ…

    2019.10.15

  9. Fatboy Slim

    Fatboy Slim、自身の楽曲とGreta Thunbergのスピーチのミックスさせ…

    2019.10.15

  10. Madonna、膝の怪我のために最新作『Madame X』を引っ下げたニューヨ…

    2019.10.15

  1. PACIFIC BEACH FESTIVAL presents FESTIVAL SAUCE

    PACIFIC BEACH FESTIVAL presents FESTIVAL SAUCE開催、第1弾アー…

    2019.10.10

  2. 朝霧JAM

    朝霧JAM 2019、開催中止を発表

    2019.10.09

  3. ラジオパーソナリティ・中村貴子主催『貴ちゃんナイト vol.12』 来…

    2019.10.07

  4. N’s60 - YOSHITOMO NARA 60th BIRTHDAY PARTY-

    「N’s60 – YOSHITOMO NARA 60th BIRTHDAY PARTY-」開催決定

    2019.10.05

  5. ARABAKI ROCK FEST.20

    ARABAKI ROCK FEST.20 開催決定! ティザーサイトオープン!!

    2019.10.05

  6. VIVA LA ROCK

    『VIVA LA ROCK』2020年は4日間開催 埼玉県限定超先行チケット受付…

    2019.09.30

  7. SOUL CAMP 2019

    SOUL CAMP 2019、パフォーマンス最終ラインナップが決定

    2019.09.25