ノエル・ギャラガー、弟のリアム・ギャラガーにオアシスの再結成は必要ない理由を語る

ノエル・ギャラガーはハイ・フライング・バーズとのツアーをオアシス時代と比較して語っているほか、弟のリアム・ギャラガーはプリティーグリーンで稼いでいるのでオアシスを再結成する必要などないと揶揄している。

ノエル・ギャラガーは『エニー・ロード・ウィル・ゲット・アス・ゼアー(イフ・ウィー・ドント・ノウ・ホエア・ウィーアー・ゴーイング)(原題)』と題された自身初となる書籍を11月に刊行することを記念して、現地時間10月23日にロンドンのキングス・プレイス でQ&Aセッションを行っており、『NME』もこれに参加している。

本書は、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズとしての最近のワールド・ツアーの模様や、マーキュリー・プライズにもノミネートされている彼の最新作『フー・ビルト・ザ・ムーン?』の制作過程について追ったものとなっている。また、本書には写真家のシャロン・レイサムによって撮影された写真も掲載されている。

「時々、自分がやっていることに飽きてしまうこともあるんだけどね」とノエル・ギャラガーは聴衆に語っている。「仕事として割り切ってやることもあるわけでさ。けど、今回のツアーは今のところ最高だと思っているよ。『俺って最高なんだな。マジで』っていうほどにね」

彼は次のように続けている。「オアシスの時は3つか4つの時期に分かれるんだ。最初の時期は1994年から96年までだね。爆発的な人気を得たわけだけど、当時まだ幼かった俺たちは何にも考えちゃいなかったんだ。単に、次のは前よりもビッグになるんだろうなとしか考えていなかったよ。次の時代は1996年から98年までで、この時はどこへ行ったって大物扱いだったね。1998年から2000年代半ばまで続いた次の時代で勢いが落ち着くことになって、少しずつ崩れ始めていったんだ。けど、今はまったくもって当時とは違うんだよ」

「今は俺もバンドも自分のペースでやれているからね。他の奴らとだったらツアーに出ていないと思うよ。もしも一緒にツアーに出る人を世界中から選べたとしても、俺はこいつらを選ぶだろうね。あいつらとつるむのは楽しいし、ギャラもそこまで高くないしな。これも重要なことだからな」

ノエル・ギャラガーはさらに次のように語っている。「俺はよくバンドの連中にこう言うんだよ。『ここには何かで世界で一番になっている奴はいない』ってね。言ってること分かるかい? 俺たちはグループなんだ。全員で音を鳴らして、それをみんなが気に入ってくれるんだ。俺についても、最高のシンガーじゃないし、最高のギタリストでもないからね。けど、俺自身でいるっていうことについて言えば、世界で一番だね。たくさんの奴が金を払ってまで俺になろうとしてるんだからね。まあ、それは楽勝だよ」

ノエル・ギャラガーは続けてイギリス北部で出演したフェスティバルの観客がいかに弟のブランドであるプリティーグリーンの服を着ていたかについて語っている。

「父親と一緒に来たようなキッズばっかりだったんだけどさ。あいつらは頭から爪先までプリティーグリーンの服を着ていたよ」とノエル・ギャラガーは振り返っている。「会場がみんなそういう奴らばっかりなんだ。俺は自分の母親にこう言ったよ。『リアムは何でオアシスを再結成したいと思ってるんだろうな? 金なら十分持ってるはずだぜ』ってね」

ノエル・ギャラガーは先日、2枚のニュー・アルバムに取り掛かる可能性を示唆しているほか、『NME』とのインタヴューで新作について「ポリスとザ・キュアーが一緒にバンドを組んだようなもの」になると語っている。

著書『エニー・ロード・ウィル・ゲット・アス・ゼアー(イフ・ウィー・ドント・ノウ・ホエア・ウィーアー・ゴーイング)』は11月1日に刊行される。

関連NEWS

  1. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、Noel Gallagherとの口論に彼の娘を巻き込むべきじゃなかったと語る

  2. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、新人ソングライターの楽曲をプロデュースしたことが明らかに

  3. Oasis

    Oasis、クリエイション・レーベルの元担当者がギャラガー兄弟との出会いを振り返る

  4. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、刃物を使った事件が相次ぎロンドンからの引っ越しを考えていると語る

  5. ノエル・ギャラガー、ニュー・アルバムのために来年スタジオ入りする予定であることを明かす

  6. ノエル・ギャラガー、初週で全英1位を獲得もリアム・ギャラガーの売上に届かず

  7. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、今年3作目の来たるEPに収録される新曲の一部が公開

  8. Noel Gallagher

    Noel Gallagherの娘のAnais、oasis再結成が実現するかどうかについて語る

  9. リアム・ギャラガー、オアシス解散以降のノエル・ギャラガーについて語る

  10. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、ニュー・アルバムの制作について「絶好調」だと語る

  11. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、カヴァー・アルバムを作りたいという思いを語る

  12. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、ダヴズも参加する大規模なマンチェスター公演の開催を発表

  13. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、oasisの再結成について1億ポンドのオファーであればやると語る

  14. リアム・ギャラガー、ノエル・ギャラガーに家族仲を取り戻そうと改めて呼びかける

  15. ノエル・ギャラガー、U2とのツアーで聴くのを楽しみにしていた曲を明かす

  1. Foo Fighters

    Foo Fighters、テレビ番組『フラグルロック』に提供した楽曲「Fragg…

    2022.01.28

  2. Ms.OOJA

    『Ms.OOJA はじまりの時 -Listen to Voice-』 2022 年 1 月 29 日(…

    2022.01.28

  3. Jimi Hendrix

    Jimi Hendrix、Mitch MitchellとNoel Reddingの相続者を訴えることに

    2022.01.28

  4. My Bloody Valentine

    My Bloody Valentine、spotifyで誤った歌詞が表示されていると批判

    2022.01.28

  5. The Beatles

    『The Beatles:Get Back-The Rooftop Performance』音声を新規リミ…

    2022.01.28

  6. でんぱ組.inc

    でんぱ組.inc、明日1/28夜「初体験」MVプレミア公開

    2022.01.27

  7. Meat Loaf

    Meat Loafが享年74歳で逝去

    2022.01.27

  8. Daniel Rossen

    Daniel Rossen、初のソロ作のリリースを発表&新曲も公開

    2022.01.27

  9. Conan Gray

    Conan Gray、ニュー・シングル「Jigsaw」の音源が公開

    2022.01.27

  10. Mary J Blige

    Mary J Blige、来たる新作より新曲「Rent Money」の音源が公開

    2022.01.27

  1. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.22、第1弾出演アーティスト発表

    2022.01.26

  2. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’22、第1弾出演アーティストを発表

    2022.01.19

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZOを8月に開催

    2022.01.01

  4. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.22 開催決定

    2021.12.24

  5. ルルティモバーチョ

    恵比寿ガーデンホールでのクリスマスイベント“ルルティモバーチョ”…

    2021.10.26

  6. ROCKS FORCHILE 2021

    ROCKS FORCHILE 2021が事前登録制のフリーイベントとして開催、第一…

    2021.10.05

  7. OMNIBUS

    音楽フェス「OMNIBUS」が11月に初開催!11/6に鈴木真海子、ODD Foot…

    2021.09.01

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL、2022年の開催決定

    2021.08.22