レディオヘッドのトム・ヨーク、『サスペリア』のサントラの楽曲をさらに披露したライヴ映像が公開

レディオヘッドのトム・ヨークは『サスペリア』のサウンドトラックからの楽曲をライヴで披露した映像がさらに公開されている。

『サスペリア』のサウンドトラックはトム・ヨークにとってキャリアの中で初めて長編作品のサウンドトラックとなり、映画はダリオ・アルジェントによる1979年公開作品をルカ・グァダニーノがリメイクしたものとなっている。

BBCラジオ6に出演したトム・ヨークは“Unmade”のパフォーマンス映像が公開されていたが、さらに2曲のパフォーマンス映像とインタヴュー映像が公開されている。

“Unmade”のパフォーマンス映像はこちらから。

国内盤は2枚組UHQCD仕様となり、数量限定でオリジナルTシャツとのセット販売も決定している。

リリースの詳細は以下の通り。

label: XL RECORDINGS / BEAT RECORDS
artist: THOM YORKE
title: Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film)
release date: 2018.10.26 FRI ON SALE
国内盤2CD:XL936CDJP ¥2,750 / 高音質UHQCD / 解説書・歌詞対訳封入
国内盤2CD+Tシャツ:XL936MXJP ¥6,250
CD1
1.A Storm That Took Everything
2.The Hooks
3.Suspirium
4.Belongings Thrown in a River
5.Has Ended
6.Klemperer Walks
7.Open Again
8.Sabbath Incantation
9.The Inevitable Pull
10.Olga’s Destruction (Volk tape)
11.The conjuring of Anke
12.A light green
13.Unmade
14.The Jumps

CD2
1.Volk
2.The Universe is Indifferent
3.The Balance of Things
4.A Soft Hand Across your Face
5.Suspirium Finale
6.A Choir of One
7.Synthesizer Speaks
8.The Room of Compartments
9.An Audition
10.Voiceless Terror
11.The Epilogue

RECOMMEND NEWS

  1. レディオヘッドのトム・ヨーク、アルゼンチン公演でハプニングから“The Gloaming”をアカペラで披露

  2. トム・ヨーク、ナイン・インチ・ネイルズら、今年のデイ・フォー・ナイトに出演することが決定

  3. レディオヘッドのトム・ヨーク、アート・プロジェクトのための新たな音源の一部が公開

  4. レディオヘッドのトム・ヨーク、政治的なソロ・アルバムを制作していることを明かす

  5. レディオヘッドのトム・ヨーク、映画音楽を手掛けるジョニー・グリーンウッドに嫉妬していたと明かす

  6. リアム・ギャラガー、一連のツイートでレディオヘッドを批判

  7. レディオヘッドのトム・ヨーク、新たなアート・プロジェクトに参加することに

  8. レディオヘッド、2018年最初のライヴのセットリストが明らかに

  9. レディオヘッド、ラナ・デル・レイとの争いをめぐって出版管理会社が声明を発表

  10. レディオヘッド、バンドとして15年ぶりに“True Love Waits”のオリジナル・バージョンを披露

  11. レディオヘッドのジョニー・グリーンウッド、サウンドトラックから新曲が公開

  12. レディオヘッドのトム・ヨーク、映画『007』のために書いた“Spectre”をライヴで初披露

  13. レディオヘッド、コロンバス公演で“A Wolf at the Door”を6年ぶりに演奏

  14. レディオヘッドのトム・ヨーク、インスタグラムへの最初の投稿で新曲の一部を公開

  15. レディオヘッドのトム・ヨーク、ジェイムス・ブレイクらの楽曲をミックスした1時間の音源が公開