ビースティ・ボーイズ、“Sabotage”が腹立たしいエンジニアに向けられた楽曲であることを明かす

ビースティ・ボーイズは名曲“Sabotage”について腹立たしく思っていたレコーディング・エンジニアについて書かれた楽曲であったことを明かしている。

“Sabotage”はビースティ・ボーイズの1986年の名作『イル・コミュニケーション』に収録された楽曲で、ニューヨーク出身のビースティ・ボーイズの代表曲の一つとなっている。

本名をアダム・ホロヴィッツというアドロックは、10月30日に刊行されたバンドの回想録『ザ・ビースティ・ボーイズ・ブック(原題)』の中で“Sabotage”を作るインスピレーションについて明かしている。アドロックはその中で、当時バンドと仕事をしていたエンジニアのマリオ・カルダート・ジュニアが、バンドのセッションの進行スピードに不満を持っていたことを明かしている。

「俺たちは何を、いつ、どうして、どうやれば曲が完成するのかを知らなかったんだ。それで、マリオが苛立ち始めてしまってね」とアドロックは明かしている。「そう言えば穏やかに聞こえるだろうけどね。彼は俺たちにカンカンに激怒していて、何であれ何かしらの曲を完成させろって俺たちに怒鳴っていたんだよ。少しでも完成に近づけるために、彼は俺たちの作ったヒドいインストのトラックですら推してきたんだ」

アドロックは続けて“Sabotage”についてアルバムの中で最後に完成した曲であることを明かし、今日の楽曲になるまでにいくつかの形態を経てきたことを明かしている。曲が完成することになった経緯について、彼は次のように語っている。「いかにマリオが俺たちを押さえつけいていたか、いかに彼がすべてをメチャメチャにしようとしていたか、そして彼が俺たちの素晴らしい芸術作品をいかに妨げ(“Sabotage”)ようとしているかを曲にしたら、面白いんじゃないかって思ったんだ」

先日、アドロックとマイクDは2012年に著書の中でガンで亡くなったバンドメイトのアダム・ヤウクの死について触れたことについても語っている。

アダム・ヤウクの死について書くということについてマイクDは次のように語っている。「大変だったね。ものすごくつらかったことだからね。友人であり、パートナーである人間を失うこと、しかも、ああいった形で失うことを経験することになるなんて予想していなかった。今も悲しいよ」

関連NEWS

  1. ビースティ・ボーイズのアダム・ヤウクを讃える体験型サイトが新たに公開

  2. Beastie Boys

    Beastie Boys、『Paul’s Boutique』の30周年を記念してadidasよりスニーカーを発売

  3. Beastie Boys

    Beastie Boys、『ポールズ・ブティック』の30周年を記念して6つのEPをリリース

  4. Beastie Boys

    Beastie Boys、Spike Jonzeが手掛けたドキュメンタリーの長編トレイラーが公開

  5. ビースティ・ボーイズ、回想録の刊行に際してアメリカ各地とロンドンでイベントを行うことに

  6. Beastie Boys

    Beastie Boys、95年リリースのハードコアEPが初めてストリーミングに登場

  7. Beastie Boys

    Beastie Boys、新ベスト盤『ビースティ・ボーイズ・ミュージック』のリリースが決定

  8. Beastie Boys

    Beastie BoysのアドロックとマイクD、3公演のライヴ・イベントの開催を発表

  9. Beastie Boys

    Beastie Boys、最後のライヴを週末の間YouTubeで公開

  10. Beastie Boys

    Beastie Boys、Spike Jonzeが手掛けたドキュメンタリーのトレイラー映像が公開

  11. ビースティ・ボーイズのマイクDとアドロック、ファーストの成功後は無一文だったことを語る

  12. ビースティ・ボーイズ、ゲームのトレイラー映像に自身の楽曲の使用を許可したことが話題に

  13. ビースティ・ボーイズ、今秋に刊行される回想録の詳細が明らかに

  14. Beastie Boys

    Beastie Boys、Spike Jonzeが手がけるフォトブックの刊行を発表

  15. ビースティ・ボーイズのマイクD、アダム・ヤウクの死とどう向き合ったかについて語る

  1. 小沢健二×三島由紀夫

    小沢健二×三島由紀夫、特別帯付「レター教室」発売

    2020.10.23

  2. The Birthday

    The Birthday、「ヒマワリ」MV公開

    2020.10.23

  3. Def Tech

    Def Tech、アニバーサリー連続リリース第3弾!デビューから現在まで…

    2020.10.23

  4. THE COLLECTORS

    THE COLLECTORS、アルバム「別世界旅行〜A Trip in Any Other World…

    2020.10.23

  5. フラワーカンパニーズ

    フラワーカンパニーズ、「フラカンの横浜アリーナ -リモートライヴ…

    2020.10.23

  6. Caravan

    Caravan ニューアルバムより「Drop Out Diaries」10/23先行配信スタ…

    2020.10.23

  7. Lana Del Rey

    Lana Del Rey、来たる新作より最初の新曲「Let Me Love You Like A …

    2020.10.23

  8. Maroon5

    Maroon5、ポップカーンを迎えた“Nobody’s Love”のリミックスが公開

    2020.10.23

  9. Justin Bieber、Benny Blanco

    Justin Bieber、Benny Blancoとの新曲“Lonely”がMVと共に公開

    2020.10.23

  10. TM NETWORK

    TM NETWORKが「勤務中ずっとGet Wild退勤プレイリスト」を公開

    2020.10.23

  1. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  2. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  3. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  4. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  6. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  7. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  8. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  9. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  10. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01