Beastie Boys、Ozzy Osbourne、NIN、新型コロナのためにSXSWの参加を取りやめ

Beastie Boys、Ozzy Osbourne、NIN

ビースティ・ボーイズ、オジー・オズボーン、ナイン・インチ・ネイルズは新型コロナウィルスの影響でテキサス州オースティンにて開催されるSXSWへの参加がキャンセルとなっている。

3組はSXSWの映画部門に参加する予定となっていて、ビースティ・ボーイズはスパイク・ジョーンズが監督したドキュメンタリー『ビースティ・ボーイズ・ストーリー』について話す予定となっていた。

一方、オジー・オズボーンは自身がプロデュースを手掛けたドキュメンタリー『ナイン・ライヴス・オブ・オジー・オズボーン』のプロモーションを行う予定となっており、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーとアッティカス・ロスは彼らがスコアを手掛けたHBOの『ウォッチメン』シリーズについてキーノート・スピーチを行うはずだった。

ネットフリックス、フェイスブック、ツイッター、アマゾン・スタジオ、TikTok、マッシャブル、インテルといった大企業は健康への懸念からSXSWへの参加を取りやめている。

ビースティ・ボーイズとナイン・インチ・ネイルズは後ろ盾となる企業が参加を止めたことで不参加となっており、『ビースティ・ボーイズ・ストーリー』を配信するアップルと、HBOを所有しているワーナー・メディアも参加を取りやめている。

オジー・オズボーンは自身の意志で参加を取りやめており、声明の中で代理人は「新型コロナウィルスの脅威による大企業やアーティスト、レコード会社、映画スタジオの不参加を受けて、オジー・オズボーンもSXSWへの参加を取りやめることを決めました」

オジー・オズボーンは2月にパーキンソン病の治療を受けるため予定されていた北米ツアーを中止することも発表されている。

先日、オジー・オズボーンは自身が2003年からパーキンソン病を患っていたことを明かしている。

オジー・オズボーンは昨年転倒して怪我を負った後、パーキンソン病のII度と診断されたことを明らかにしている。オジー・オズボーンは自宅で真夜中にトイレに起きた際に転倒して、2003年のバイク事故で負った怪我を治療するために埋め込まれていた金属のインプラントを損傷している。

関連NEWS

  1. Ozzy Osbourne

    Ozzy Osbourneの息子、父親の人柄について語る

  2. Ozzy Osbourne

    Ozzy Osbourne、ニュー・シングル“Straight To Hell”の音源が公開

  3. Ozzy Osbourne

    Ozzy Osbourne、パーキンソン病の治療を受けるため北米ツアーを中止することに

  4. Ozzy Osbourne&Post Malone

    Ozzy Osbourne&Post Malone、アメリカン・ミュージック・アウォーズでの映像が公開

  5. Duff McKagan

    Guns N’ RosesのDuff McKagan、Ozzy Osbourneの新作に参加するに至った経緯を語る

  6. ダウンロード・フェスティバル2019、初開催となる日本での第1弾ラインナップが発表に

  7. Beastie Boys

    Beastie Boys、『ポールズ・ブティック』の30周年を記念して6つのEPをリリース

  8. Trent Reznor

    Trent Reznor、Nine Inch Nailsの作品の進捗について語る

  9. Nine Inch Nails

    Nine Inch Nails、ロックの殿堂入りを果たしてスピーチを披露

  10. Miley Cyrus

    Miley Cyrus、ドラマのNine Inch Nailsのリワーク音源をリリースすることを予告

  11. Ozzy Osbourne

    Ozzy Osbourne、人種差別をめぐる騒動でテレビ番組を公演したSharon Osbourneを擁護

  12. DownloadFestival

    Download Festival Japan2019、第2弾アーティストが発表に

  13. ビースティ・ボーイズ、今秋に刊行される回想録の詳細が明らかに

  14. Nine Inch Nails

    Nine Inch NailsのTrent Reznor、ディズニー映画の音楽を手掛けることに

  15. Ozzy Osbourne

    Ozzy Osbourne、グラミー賞の特別功労賞の授賞式を欠席した理由が明らかに