アレサ・フランクリン、46年越しのドキュメンタリー作品が公開されることに

アレサ・フランクリンの秘蔵ドキュメンタリー作品が46年の時を経て、遂に公開されるという。

このドキュメンタリー作品はアレサ・フランクリンが1972年にロサンゼルスのニュー・テンプル・ミッショナリー・バプテスト教会で行ったライヴを収録したもので、この時の音源はライヴ・アルバム『アメージング・グレイス』としてリリースされ、キャリア最大のヒット作となっている。

音声と映像が合わないという技術的な問題から長年にわたって公開が見送られてきたが、『ヴァラエティ』誌によれば、ドキュメンタリー映画祭「DOC NYC」で現地時間11月12日に上映されるという。

本作のトレイラー映像はこちらから。

Amazing Grace Trailer 072718 from alan elliott on Vimeo.

アレサ・フランクリンは今年8月に膵臓ガンとの闘病の末に亡くなっている。享年76歳だった。

葬儀は8月31日にデトロイトで執り行われ、スティーヴィー・ワンダーやジェニファー・ハドソン、チャカ・カーンらがパフォーマンスを行っている。

関連NEWS

  1. 『ベイビー・ドライバー』のエドガー・ライト、お気に入りの映画のサントラによるプレイリストを公開

  2. チリー・ゴンザレス、ドキュメンタリー映画の日本公開が決定&ダフト・パンクに捧げた新曲も公開

  3. モーターヘッド、最後の公式ライヴ映像『クリーン・ユア・クロック』より予告編映像が公開

  4. 映画『ベイビー・ドライバー』のサウンドトラック第2弾、4/25に発売が決定

  5. ダリダ~あまい囁き~ コラボ企画でティーキャラバン

  6. 映画『アリー/スター誕生』、当初ジャック・ホワイトが主人公に想定されていたことが明らかに

  7. ボブ・ディラン、『君の名前で僕を呼んで』の監督によって『血の轍』が映画化されることに

  8. クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』より俳優陣がクイーンになるまでを語った映像が公開

  9. クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』、ライヴ・エイドのシーンの撮影を出演者が振り返る

  10. Nicki Minaj

    Nicki Minaj、映画『アングリーバード』の続編に声優として出演することが決定

  11. Rami-Malek

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』のRami Malek、フレディ・マーキュリーの妹との関係を語る

  12. イギー・ポップの映画『アメリカン・ヴァルハラ』、日本版ポスターと予告編が公開

  13. クイーンのロジャー・テイラー、映画からサシャ・バロン・コーエンが降板した理由を語る

  14. Sigur Ros

    Sigur Rosのヨンシーとトロイ・シヴァンが挿入歌を手掛けた映画『ある少年の告白』の日本公開が決定

  15. リアム・ギャラガー、アレサ・フランクリンに追悼の意を表明