アレサ・フランクリン、46年越しのドキュメンタリー作品が公開されることに

アレサ・フランクリンの秘蔵ドキュメンタリー作品が46年の時を経て、遂に公開されるという。

このドキュメンタリー作品はアレサ・フランクリンが1972年にロサンゼルスのニュー・テンプル・ミッショナリー・バプテスト教会で行ったライヴを収録したもので、この時の音源はライヴ・アルバム『アメージング・グレイス』としてリリースされ、キャリア最大のヒット作となっている。

音声と映像が合わないという技術的な問題から長年にわたって公開が見送られてきたが、『ヴァラエティ』誌によれば、ドキュメンタリー映画祭「DOC NYC」で現地時間11月12日に上映されるという。

本作のトレイラー映像はこちらから。

Amazing Grace Trailer 072718 from alan elliott on Vimeo.

アレサ・フランクリンは今年8月に膵臓ガンとの闘病の末に亡くなっている。享年76歳だった。

葬儀は8月31日にデトロイトで執り行われ、スティーヴィー・ワンダーやジェニファー・ハドソン、チャカ・カーンらがパフォーマンスを行っている。

RECOMMEND NEWS

  1. Rami-Malek

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』のRami Malek、フレディ・マーキュリーの妹との関係を語る

  2. モーターヘッド、最後の公式ライヴ映像『クリーン・ユア・クロック』よりキーアート第2弾が公開

  3. Bohemian-Rhapsody

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』、第76回ゴールデン・グローブ賞の作品賞を受賞

  4. 映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラック、オリコンで初の総合首位獲得

  5. モーターヘッド、最後の公式ライヴ映像『クリーン・ユア・クロック』より予告編映像が公開

  6. 映画『スパイナル・タップ』、主人公のナイジェル・タフネルのギターが新宿武蔵野館にて一般公開

  7. Sigur Ros

    Sigur Rosのヨンシーとトロイ・シヴァンが挿入歌を手掛けた映画『ある少年の告白』の日本公開が決定

  8. ウェス・アンダーソン監督作品『犬ヶ島』のサウンドトラックが3/23にリリースされることに

  9. THE BAND

    THE BAND、映画『ラスト・ワルツ』が東阪のZeppで上映されることが決定

  10. クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』ほか、京都で2度目となる爆音映画祭の開催が決定

  11. ボブ・ディラン、『君の名前で僕を呼んで』の監督によって『血の轍』が映画化されることに

  12. スヌープ・ドッグ&メソッド・マン、映画『フューチャーワールド』の場面写真が解禁

  13. クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』、マレーシアで大幅にカットされていることが明らかに

  14. レッド・ツェッペリン、『狂熱のライヴ』東名阪Zepp上映でトークショーの開催が決定&追加席を販売

  15. ディプロら、映画『デッドプール2』に提供した“Welcome To The Party”のビデオが公開