フー・ファイターズのデイヴ・グロール、死ぬまでに共演したいアーティストを明かす

フー・ファイターズのフロントマンであるデイヴ・グロールは新たなインタヴューでドラマーとして死ぬまでに共演したいバンドを明かしている。

デイヴ・グロールはこれまでのキャリアで幅広いアーティストとコラボレーションしており、メルヴィンズやトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ、テネイシャスD、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、デヴィッド・ボウイらと共演している。

デイヴ・グロールは『フォーブス』誌とのインタヴューの中で、死ぬまでに共演したいアーティストとしてAC/DCだけが残っていることを明かしている。

「彼らが最後の1組だね。これしかないよ」とデイヴ・グロールは語り、一方でオリジナル・ドラマーのフィル・ラッドがAC/DCに復帰したとする噂に言及して、自身の役目はないかもしれないとしている。

「フィル・ラッドが戻ってきたみたいだけどね。彼らのカタログを聴くと、初期の頃は少し大胆な感じで、その後にグルーヴが加わることになるんだ。まさにそこなんだよ。フィル・ラッドのおかげなんだよね。AC/DCの鍵はフィル・ラッドが握っているんだ」

デイヴ・グロールは先日、多くの著名人らが参加した中間選挙に先駆けた政治集会でオーディエンスに投票を呼びかけている。「ザ・ラスト・ウィークエンド」と題されたイベントの中で、デイヴ・グロールはヤー・ヤー・ヤーズのヒット曲“Heads Will Roll”のパフォーマンスにドラマーとして参加しているほか、ベックのパフォーマンスにも参加して“Where It’s At”を披露している。

一方、デイヴ・グロールは先日、バンドメイトのテイラー・ホーキンスとメタリカのライヴを訪れて観客を驚かせている。デイヴ・グロールとテイラー・ホーキンスは、コメディアンのジム・ブルワーがバックステージの様子を中継する映像に登場しており、映像は会場となるアリーナの大スクリーンに映されている。

関連NEWS

  1. デイヴ・グロールやパット・スメアら、カルジャムでニルヴァーナの楽曲を6曲披露

  2. フー・ファイターズ、ライヴの客席でファンが結婚式を挙げる

  3. MetallicaやFoo Fighters、Iron Maidenのメンバーらがセッションしている写真がオンラインで公開

  4. デイヴ・グロール、カート・コバーンが亡くなった時期の自身を振り返る

  5. フー・ファイターズ、キッスのメイクをしたファンが圧巻のギター・ソロを披露する映像がオンラインに

  6. Foo Fighters

    Foo FightersのDave GrohlとBrandi Carlile、路上ライヴを行う映像が公開

  7. Chris Cornell

    Chris Cornell、MetallicaやFoo Fightersらが出演した追悼コンサートの映像がオンラインに

  8. デイヴ・グロール、フー・ファイターズを映画化する際に自身を演じてほしい俳優を明かす

  9. フー・ファイターズ、イーグルスのジョー・ウォルシュと共演して“Rocky Mountain Way”を披露

  10. David Grohl

    David Grohl、Chris Cornellの追悼公演でMetallicaやAudioslaveのメンバーと共演した映像が公開

  11. デイヴ・グロール、レッチリのチャドとポール・マッカートニーのドラム演奏について語る

  12. ガンズ・アンド・ローゼズのアクセルとスラッシュとダフ、フー・ファイターズの公演に飛び入りで参加

  13. フー・ファイターズ、新作『コンクリート・アンド・ゴールド』が全米1位を獲得

  14. フー・ファイターズのデイヴ・グロール、バンドのサウンドが変わり映えしないという批判に答える

  15. Foo Fighters

    Foo Fightersのデイヴ・グロール、ザック・ブラウン・バンドの公演に参加してメタリカの“Enter Sandman”をカヴァー