テイラー・スウィフト、新たなレコード契約を締結したことが明らかに

テイラー・スウィフトは新たにユニバーサル・ミュージック・グループと契約し、これは他のミュージシャンにも金銭をもたらすことになるという。

テイラー・スウィフトは数ヶ月に及ぶ契約を巡る報道を経て、リパブリック・レコーズとユニバーサル・ミュージック・グループと複数年に及ぶレコード契約を締結している。15歳の時に結んだビッグ・マシーン・レコーズとの契約は今年終了を迎えていた。

10個のグラミー賞を受賞しているテイラー・スウィフトについてはストリーミングの大手であるスポティファイとダイレクトなディストリビューション契約を結ぶのではないかという噂もあったが、テイラー・スウィフトはユニークな契約を結ぶことに成功している。それによれば、ユニバーサル・ミュージック・グループのスポティファイの収益はアーティストに直接支払われるという。

テイラー・スウィフトは契約を締結したことをインスタグラムで発表しており、その内容について2枚目、3枚目の写真で触れている。

View this post on Instagram

My new home 🎶

Taylor Swiftさん(@taylorswift)がシェアした投稿 –

インスタグラムの投稿でテイラー・スウィフトはスポティファイの条件について次のように述べている。「他の条件よりも多くを意味することなの」

彼女は次のように続けている。「スポティファイの収益を控除することなしにアーティストに還元することができないか訊いてみたのよ」

「彼らは寛大にもこれに同意してくれたわ。彼らが納得してくれたことで、これまでメジャー・レーベルが支払ってきたよりもずっといい条件になる」

リパブリック・レコーズはユニバーサル・ミュージック・グループの子会社で、アリアナ・グランデ、ブラック・サバス、フローレンス・アンド・ザ・マシーンらが契約している。

さらに新しいレコード契約によって今後のマスター音源はテイラー・スウィフトが所有することになるという。

ユニバーサル・ミュージック・グループのCEOであるルシアン・グレンジは次のように述べている。「彼女の同業のミュージシャンに対する関わりのおかげで、彼女は自身のクリエイティヴなヴィジョンを理解し、彼女に代わって世界的にそれを行うことができるリソースと知識を持った企業とパートナーとなっただけでなく、彼女とアーティストへのアプローチも共にするパートナーを探すことができたのです」

「こうした信条を共有することで、我々は共に多くのことを達成できるでしょうし、ユニバーサル・ミュージック・グループの全員が彼女と共にそのキャリアの次章に乗り出していけることを大変誇りに思っています」

関連NEWS

  1. Taylor Swift

    Taylor Swift、新作のリリース日を発表&新曲が本日公開

  2. Taylor Swift

    Taylor Swiftの父親、カメラマンに暴行を振るったとされる件で起訴を免れる

  3. The 1975

    The 1975のMatty Healy、Taylor Swiftに共作を呼びかけるのをためらったと語る

  4. Taylor Swift&Haim

    Taylor Swift&Haim、「Gasoline」のリミックスでコラボすることが明らかに

  5. Taylor Swift

    Taylor Swift、『レッド』の再発盤のリリースに向けて謎の動画を投稿

  6. テイラー・スウィフト、11月に行われる来日公演の詳細が発表に

  7. Taylor Swift

    Taylor Swift、ここ1年の収入で世界のセレブリティのトップに立ったことが明らかに

  8. Taylor Swift

    Taylor Swift、以前の所属レーベルが無断でライヴ・アルバムをリリースしたと語る

  9. Taylor Swift

    Taylor Swift、自身の楽曲をアメリカ海軍がシーシャンティ風にカヴァーした映像が公開

  10. Taylor Swift

    Tim McGraw、Taylor Swiftのデビュー曲が自分の名前であることを振り返る

  11. Taylor Swift

    Taylor Swift、最新作『evermore』の2曲のボーナストラックが公開

  12. Taylor Swift

    Taylor Swift、近作でのソングライティングの変化について語る

  13. Taylor Swift

    Taylor Swift、Katy Perryと和解して人生が明るくなったと語る

  14. Taylor Swift

    Taylor Swift、最新作のタイトルが理由でユタ州のテーマパークから訴えられることに

  15. 民主党の副大統領候補にカマラ・ハリスが選ばれたことを受けて音楽界からも反応の声

  1. Dickey Betts

    The Allman Brothers Bandの結成メンバーのDickey Bettsが享年80歳…

    2024.04.21

  2. Tate McRae

    Tate McRae、10月に初来日公演が決定

    2024.04.21

  3. Axl Rose

    Guns N’ RosesAxl Rose、ソロのウェブサイトを開設

    2024.04.21

  4. Paramore

    ParamoreのHayley Williams、次の作品で目指していることについて語…

    2024.04.21

  5. James Hetfield

    James Hetfield、Lemmyの遺灰が入ったタトゥーを公開

    2024.04.21

  6. ワイト島

    ワイト島フェスティバルでテロを計画していた少年、7年の実刑判決を…

    2024.04.21

  7. BABYMETAL

    BABYMETAL、世界 25カ国・98公演を完遂した⾃⾝最⼤規模のワールド…

    2024.04.21

  8. プリンス ビューティフル・ストレンジ

    「パープル・レイン」発売40周年記念 孤高の天才“プリンス”の真実に…

    2024.04.21

  9. Kanye West

    Kanye West、妻を触った男性の顔を殴った件で通報されることに

    2024.04.21

  10. Ariana Grande

    Ariana Grande、祖母が全米チャートの新記録を作ったことをInstagra…

    2024.04.21

  1. DEAD POP FESTiVAL 2024、最終出演アーティスト&各日出演ステージ…

    2024.04.19

  2. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  4. JOIN ALIVE 2024、第一弾出演アーティスト発表

    2024.04.11

  5. SUMMER SONIC 2024、第3弾追加アーティストを発表

    2024.04.10

  6. METROCK

    METROCK2024 全出演アーティスト発表、第7弾出演アーティストにNEWS…

    2024.04.05

  7. ARABAKI ROCK FEST.24

    ARABAKI ROCK FEST.24、BIG BEAT CARNIVALセッションゲストにThe Bi…

    2024.04.03

  8. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  9. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第1弾出演アーティスト発表

    2024.04.01

  10. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22