The 1975のマット・ヒーリー、幼少期に受けたマイケル・ジャクソンからの影響について語る

The 1975

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーは、幼少期にマイケル・ジャクソンのミュージック・ビデオを観たことで当時囲まれていたロックスターたちとは「異なる存在」になることを決意したことを明かしている。

マット・ヒーリーは『ザ・タイムズ』紙とのインタヴューの中で、TVドラマ『アウフ・ヴィーダーゼーエン、ペット』に出演していた父親のティム・ヒーリーのおかげで、幼少期にリンゴ・スターやブライアン・ジョンソン、ダイアー・ストレイツの マーク・ノップラー、リック・ウェイクマンらと会うことができたことを明かしている。

「父親が出演していた番組はすごく政治的でとてもクールなものだったから、彼が何かを代弁しているように見えたんだよね。それで、誰もが父親に会いたいと望んでいたんだ」

マット・ヒーリーは続けて、デヴィッド・ボウイの“Life On Mars?”などで知られるピアニストのリック・ウェイクマンからロックスターになるために必要なことを教えてもらったとした上で、自身はそれ以上にマイケル・ジャクソンの存在感に惹かれていたことを明かしている。

「みんなが、彼はすごく変わっていて、他の惑星から来たみたいだっていうことを言っていてね」とマット・ヒーリーはマイケル・ジャクソンのミュージック・ビデオを観た父親の友人らの反応について語っている。「『俺はこの人たちよりも彼に近いな』って思ったことを覚えているよ」

「(彼らとは)異なる存在になるっていう考えを怖いと思ったことはなかったよ」とマット・ヒーリーは語っている。「僕はミュージシャンになるつもりなんてなかったんだ。そういう類のミュージシャンにはね」

ザ・1975は11月30日に最新作『ネット上の人間関係についての簡単な調査』をリリースしており、前日には同作のリリースに先駆けてキングストン・アポン・テムズで小規模な公演を行っている。

一方、マット・ヒーリーは先日、『ネット上の人間関係についての簡単な調査』に続けてリリースされる新作『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム(原題)』について語っている。

マット・ヒーリーは同作に“Frail State of Mind”と題された楽曲が収録されていることを明かしており、同曲についてUKガレージに乗せて社会的な不安について歌ったものであると説明している。

関連NEWS

  1. ザ・1975、ロンドンにLGBTQのコミュニティ・センターを作る計画に寄付

  2. ザ・1975、来たる新作より新曲“Sincerity Is Scary”の音源が公開

  3. The 1975

    The 1975、北米ツアーで最新シングルである“Frail State of Mind”をライヴで初披露

  4. The 1975

    The 1975、最新作に収録の“The Birthday Party”の制作過程について語る

  5. The 1975

    The 1975、豪山火事のために行った貴重なアコースティック・ライヴの模様がオンラインに

  6. Matty Healy

    The 1975のMatty Healy、Drive Like I Doのアルバムに取り組んでいることを明かす

  7. ザ・ハンナ、ザ・1975の“Give Yourself A Try”をカヴァーした映像が公開

  8. Matty Healy

    The 1975のMatty Healy、新作の歌詞について優れたコメディアンのように書きたかったと語る

  9. BBCによるフェス、ビッグ・ウィークエンドの第1弾出演者が発表に

  10. The 1975

    The 1975、新たなMVに出演するカップルを公募

  11. Matt Healy

    The 1975のMatt Healy、Dashboard Confessionalと自身の“Sex”で共演

  12. The 1975

    The 1975の元シンガー、現在はEditorsのキーボーディストとして活動していることが明らかに

  13. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、ブリット・アウォーズ授賞式でArctic Monkeysへの謝辞を述べる

  14. The 1975

    The 1975のMatty Healy、Drive Like I Do復活の噂を否定

  15. The 1975

    The 1975、ブリット・アウォーズ授賞式より“Sincerity Is Scary”のパフォーマンス映像が公開

  1. Damon Albarn

    Damon Albarn、Gorillazで最も好きな曲を明かす

    2020.10.28

  2. Yungblud

    Yungblud、新型コロナウイルスを受けて新作の発売日を延期

    2020.10.28

  3. Uru

    Uru、「振り子」MVで「プロローグ」以来2年ぶりに本人出演

    2020.10.28

  4. INNOSENT in FORMAL

    INNOSENT in FORMAL アニメ「IWGP」新ED/MV解禁! 12月にメジャーデ…

    2020.10.28

  5. THE COLLECTORS

    THE COLLECTORS、「LIVING ROOM LIVE SHOW〜THE COLLECTORS live at…

    2020.10.28

  6. BiSH

    BiSH、「Call of Duty:Mobile」タイアップソング「STORY OF DUTY」…

    2020.10.28

  7. Gus Dapperton

    Gus Dapperton、最新作より「First Aid」のMV公開

    2020.10.28

  8. The 東南西北

    The 東南西北、デビュー35 周年記念アルバム『朝露の首飾り』が11/2…

    2020.10.28

  9. Julia Michaels

    Julia Michaels、ニュー・シングル“Lie Like This”がMVと共に公開

    2020.10.28

  10. Julien Baker

    Julien Baker、新作のリリースを発表&新曲「Faith Healer」が公開

    2020.10.28

  1. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  2. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  3. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  4. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  6. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  7. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  8. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  9. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  10. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01