ベニカシム・フェスティバル、2019年のヘッドライナーが発表に

ベニカシム・フェスティバルは2019年の第1弾ラインナップが発表されている。

今年で25周年を迎えるベニカシム・フェスティバルは、キングス・オブ・レオンとラナ・デル・レイがヘッドライナーを務めることが発表されているほか、ザ・1975やフランツ・フェルディナンド、ジョージ・エズラ、ジェス・グリン、ブロッサムズらの出演も発表されている。

2016年に最新作『ウォールズ』をリリースしたキングス・オブ・レオンは、昨年はレディング&リーズ・フェスティバルのヘッドライナーを務めている。一方、ラナ・デル・レイは待望の新作『ノーマン・ファッキング・ロックウェル』のリリースが控えており、多忙な夏になることが見込まれている。

今回発表されたラインナップはこちらから。

ベニシカム・フェスティバルは現地時間7月18日から21日にかけてスペインのコスタ・デル・アサアールで開催される。

一方、ラナ・デル・レイは先日、ジャレッド・レトやコートニー・ラヴ、多くのトラと共にグッチの新たなキャンペーン広告に出演している。

ラナ・デル・レイは『ノーマン・ファッキング・ロックウェル』に先駆けて、“hope is a dangerous thing for a woman like me…but I have it”の音源が公開されているほか、“Happiness is a Butterfly”のミュージック・ビデオの予告編も公開されている。

『ノーマン・ファッキング・ロックウェル』からは“Venice Bitch”と“Mariners Apartment Complex”という2曲も公開されている。

ラナ・デル・レイはアルバムが完成したことを明かしているほか、昨年には詩集を作ってみたいとも語っている。

「自費出版して、前もって出しておきたいの」とラナ・デル・レイは語っている。「単なる思いつきだけどね。自分のためだけにやりたいと思っていることの一つよ」

関連NEWS

  1. The 1975

    The 1975のMatt Healy、アルバムが延期していることについて理由を説明

  2. RAINBOW DISCO CLUB 2023

    RAINBOW DISCO CLUB 2023、フルラインナップが明らかに

  3. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festival、来年のヘッドライナーは2組が女性アーティストと語る

  4. Coachella Festival

    Coachella Festival、全6ステージが初めてYouTubeで生中継されることに

  5. The 1975

    The 1975、アメリカのテレビ番組に出演してアルバムを立て続けにリリースする理由を語る

  6. Matthew Healy

    The 1975のMatthew Healy、レディットで新作に関して更なる情報を公開

  7. Latitude Festival

    Latitude Festival、2020年の第1弾ラインナップを発表

  8. The 1975

    The 1975、英TV番組で披露した「About You」のパフォーマンス映像が公開

  9. Coachella 2019

    Coachella 2019、YouTubeでの生中継の第1弾ラインナップを発表

  10. Download Festiva

    Download Festiva、2023年のヘッドライナーが明らかに

  11. ARIFUJI WEEKENDERS

    「ARIFUJI WEEKENDERS」第1弾アーティスト発表

  12. 朝霧JAM 2018、出演日別ラインナップ&タイムテーブルが発表に

  13. MUTEK.JP 2022

    MUTEK.JP 2022、最終ラインナップ&全プログラムが公開

  14. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festival、2023年の全ラインナップとステージのタイムテーブルを発表

  15. Creema YAMABIKO FES

    「Creema YAMABIKO FES 2024」 総勢 14 組のアーティストライブに向け、第2弾アーティスト発表