Eminem、新たに参加した楽曲でラップしたリリックが話題に

Eminem

エミネムは新たにゲスト参加した楽曲で羊とのセックスに言及したラップを披露して、ファンを困惑させている。

エミネムはブギーの“Raniy Days”に登場しており、最新作の『カミカゼ』が彼のこれまでの功績に傷つける可能性があるという批判に反論している。

エミネムはその中で、予想外の世界観を作り上げている。

「俺が自分の功績に傷を付けたって? ばかばかしいね/羊飼いが羊とセックスするっていうのかい。お前らが聞いたことなんて嘘っぱちだよ」とエミネムはラップしている。

あくまでも絶対にありえないことの比喩を意味していると思われる上記のリリックだが、ソーシャル・メディア上では物議を醸すこととなっている。

「ブギーのアルバムに参加したエミネムが、『羊飼いが羊とセックスするっていうのかい。お前らが聞いたことなんて嘘っぱちだよ』とラップしていることは知っておいてくれ」と「ステレオガム」のトム・ブレイハンはツイートしている。

「もし10年前の自分が、誰かに2019年に一番人気になっているエミネムのリリックは羊とのセックスについてだよって言われたとしても、僕はその人のことを信じるよ」

「『羊飼いが羊とセックスするっていうのかい。お前らが聞いたことなんて嘘っぱちだよ』っていうエミネムのラップを聞いてから、以前の自分には戻れなくなってしまった」

また、別のユーザーは次のようにツイートしている。「どうしてエミネムはまだラップしているんだ?」

一方で、ツイッターのユーザーの中にはエミネムがリリックに込めた意味を読み取ろうとしている者もいる。

「エミネムは、羊飼いが自分の農場にいる羊とセックスするという理不尽なシナリオを描いているんだ。『農場(“herd”)』は『聞いたこと(“heard”)』の同音異義語になっていて、彼の過去の功績に対する理不尽な批判を獣姦になぞらえてジョークにしているんだよ。みんな、そのくらい理解しなって」とユーザーの一人は指摘している。

https://twitter.com/ffsmarshall/status/1088894204586192902

また、別のユーザーは次のようにツイートしている。「エミネムはいつだって奇妙で、理不尽な言い回しで反撃する。そういうところがいいよね」

一方、エミネムはVR作品『マーシャル・フロム・デトロイト』の第1弾トレイラー映像が公開されている。

公開されたトレイラー映像はエミネムとスウェイ・キャロウェイの会話と共に街を360度の視界で車で徘徊できることが示されるものとなっている。

関連NEWS

  1. Lord Jamar

    Eminem、アブダビ公演で口論が続いていたLord Jamarを批判

  2. Eminem

    Eminem、再びRihannaとコラボレーションを行った噂が浮上

  3. Eminem

    Eminem、アカデミー賞授賞式で撮影したElton Johnとの写真を公開

  4. Fat Joe

    Fat Joe、本日公開のEminemとの共作曲についてこれまでで最も罰当たりな曲と語る

  5. Eminem

    Eminem、かつてSnoop DoggやDr. Dreとの共同ツアーを断っていたことが明らかに

  6. Nick Cannon

    Nick Cannon、Eminemのファンに向けた新曲“Used to Look Up to You”をリリース

  7. エミネム、ニュー・アルバムのリリース日が決定

  8. Eminem

    Eminem、Conway The Machineとの新曲“Bang”でイギー・アゼリアを批判

  9. Justin Bieber

    Justin Bieber、新世代のラッパーを批判するEminemについて好きじゃないと表明

  10. Eminem

    Eminem、最新作で10作連続となる全米アルバム・チャート1位を獲得

  11. Eminem

    Eminem、大統領を脅迫しているとしてシークレット・サービスが調査していたことが明らかに

  12. Eminem

    Eminem、“Godzilla”のMVでJuice WRLDに追悼の意を表明

  13. Eminem

    Eminem、Good GuyのMVから緊迫感のあるティーザー映像が公開

  14. エミネム、『8 Mile』の撮影時に撮られた写真をソーシャル・メディアに投稿

  15. eminem Machine Gun Kelly

    Machine Gun Kelly、Eminemとの論争を終わらせる方法について語る

  1. Sid Mccray

    Bad Brainsのオリジナル・シンガーであるSid Mccrayが逝去

    2020.09.20

  2. Nirvana

    Nirvana、かつて男性ストリッパーと5人制サッカーをした逸話が明ら…

    2020.09.20

  3. 加山雄三

    加山雄三、豪華アーティストの作詞・作曲によるデビュー60周年記念…

    2020.09.20

  4. Frederick "Toots" Hibbert

    Toots & the MaytalsのFrederick “Toots” Hibbert…

    2020.09.20

  5. Declan McKenna

    The Rolling Stones、6つの年代で全英アルバム・チャート1位を獲得…

    2020.09.20

  6. Paul McCartney

    Paul McCartney、“Back In Brazil”について語った舞台裏映像が公開

    2020.09.20

  7. Billie Eilish

    Billie EilishやTaylor Swiftら、有権者登録を促す運動に参加

    2020.09.20

  8. John Lennon

    John LennonとYoko Ono、10月の展覧会に際してアダム エ ロペとのコ…

    2020.09.19

  9. Alicia Keys

    Alicia Keys、新作のリリースに伴って日本のファンへのメッセージ動…

    2020.09.19

  10. Joni Mitchell

    Joni Mitchell、アーカイヴ音源のリリースが決定&“House of the Ri…

    2020.09.19

  1. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  2. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス、第4弾アーティストにNot…

    2020.09.02

  3. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2020、第3弾出演アーティストにOAU、怒髪天、四…

    2020.08.28

  4. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  5. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  6. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  7. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  8. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  9. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  10. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14