Bring Me The Horizon「amo」に寄せたLiSAやCrossfaithのKoieらのコメントを公開

Bring-Me-The-Horizon

ブリング・ミー・ザ・ホライズンは1月25日にリリースされた新作『アモ』に寄せられた日本人アーティストからのコメントが公開されている。

今回公開されたコメントは以下の通り(五十音順)。

彼らほどアルバムを出すたびに、進化していき数多くのフォロワーを生み出してきたロックバンドはいないだろう。それと同時に肥大した大衆的なメッセージを繕う腐ったアーティストとは違い、変わらないアティテュードを押し通してきたバンドがブリング・ミー・ザ・ホライズンだ。今回の『amo|アモ』は前作『ザッツ・ザ・スピリット』で得た大きな成功、ロックバンドとしての器を自ら投げ割り、今のロックバンドの多くの人が心のどこかに隠していた不安に真っ向から挑戦とも挑発ともとれる姿勢で創りあげた、真の意味でのロックアルバムなのだと思う。
Koie (Crossfaith)

18歳の頃に聴いた『Suicide Season』から彼らはとにかく「尖ってる」という印象があって。「自分たちは型にはまらない」という信念を持って発信してるんだなぁと思いながら、その後のアルバムも聴いてました。『amo|アモ』は「今回はこうきましたか!」っていうのと、ラウドな要素はありつつ、音の歪み方が意外と優しい。でも決して物足りないわけではなく、やっぱり尖ってるんですよね。あと僕はグライムスがめちゃくちゃ好きなんで、コラボしてるのはアガりました。
HIROSHI (FIVE NEW OLD)

僕は職業上、様々な音楽をダンス・ミュージックのように聴いてしまうんですが、ドリーミーな声ネタがあったり、ドロップ的なアプローチでヴォーカルを使ったり、バンドの楽器の演奏とは別に遠めのところでサンプリングを入れたり、今のダンス・ミュージックに雰囲気が近くて。バンドがダンス・ミュージックに接近していくことはよくあるけど、これはクロスオーバーがすごく上手くいってるアルバムだなと思いました。
Masayoshi Iimori (TREKKIE TRAX)

ブリング・ミーは初期のデスコアのような路線が一番好きで、4thや5thからバンドの方向性が大きく変わってきてるのも見てましたが、『amo|アモ』は更に今っぽいポップミュージックとしてアップデートされた印象です。普段はヒップホップ、ポップス、ダンス・ミュージックをよく聴いていますが、そんな僕が聴いても違和感なく入ってくるアルバム。昔好きだったブリング・ミーの要素もあるし新鮮です。また、いろんな音楽が混ざり合っているこの時代ならではの最新型バンドサウンドなのかなとも思いました。
futatsuki (TREKKIE TRAX)

デジタルな要素が多くなって、ブリング・ミー・ザ・ホライズンにしかできないサウンドの変化があるけど、入口はちゃんとバンド・サウンドなんですよね。いろんな挑戦はしつつ、「お前らのことは置いていかないよ」っていうメッセージを最初に示してくれている。だからファンは付いていくんだろうなって思います
LiSA

また、ブリング・ミー・ザ・ホライズンは新たに2曲のスタジオ・ライヴ映像も公開されている。

さらにブリング・ミー・ザ・ホライズンはアルバムのリリースを記念したオフィシャル・リリース・パーティーが開催されることも決定している。

オフィシャル・リリース・パーティーの概要は以下の通り。

BRING ME THE HORIZON『amo』OFFICIAL RELEASE PARTY
開催日時: 2/1(金) 19:00~23:00
会場: Music Bar ROCKAHOLIC-Shibuya-
イベント詳細はこちら:
https://gekirock.com/news/2019/01/bmth_release_party.php

リリースの詳細は以下の通り。

Bring Me The Horizon | ブリング・ミー・ザ・ホライズン
『amo | アモ』
国内盤CD
2019年1月30日(水)発売予定
SICP-5940 / 2,200円+税
初回仕様ステッカー封入
配信アルバム/輸入盤CD
2019年1月25日(金)発売
01. アイ・アポロジャイズ・イフ・ユー・フィール・サムシング
02. マントラ
03. ニヒリスト・ブルース feat. グライムス
04. イン・ザ・ダーク
05. ワンダフル・ライフ feat. ダニ・フィルス
06. アウチ
07. メディスン
08. シュガー・ハニー・アイス&ティー
09. ホワイ・ユー・ガッタ・キック・ミー・ホエン・アイム・ダウン?
10. フレッシュ・ブルーゼズ
11. マザー・タング
12. ヘヴィー・メタル feat. ラゼール
13. アイ・ドント・ノウ・ホワット・トゥ・セイ

関連NEWS

  1. Fender

    Fender、新型コロナウイルスのパンデミックによって過去最高の売上の見込み

  2. Billie Eilish

    Billie Eilish、3曲のスタジオ・ライヴ映像が公開

  3. モリッシー、警察の暴力を批判するマーチャンダイズを販売

  4. フォール・アウト・ボーイ、ニュー・アルバムからの新曲“The Last Of The Real Ones”を公開

  5. ゼッド、2018年3月に来日公演が決定

  6. 多くのファンが詰めかけた三上ちさこと新津由衣の共同企画イベント第一弾! アルバム発表もアナウンス!

  7. JORDAN RAKEI

    JORDAN RAKEI、6月リリースの新作より新曲“Rolling into One”の音源が公開

  8. ポール・マッカートニー、ニューヨーク公演でブルース・スプリングスティーンと共演

  9. マリリン・マンソン、舞台装置が倒れてきた事故で搬送。ツアー日程も延期に

  10. yonige 1stフルアルバム『girls like girls』より、 新曲「ワンルーム」のMVを公開!

  11. ジャニー喜多川さん死去 87歳

  12. cassette

    カセットテープ、イギリスでの2020年のセールスが昨年の倍以上になっていることが明らかに

  13. ジャパニーズ・ブレックファスト、12月に初来日公演が決定

  14. Tom Misch

    Tom Misch、Yussef Dayesとのコラボ作より“Kyiv”のMV公開

  15. The Hunna

    The Hunna、ニュー・シングル“Young & Faded”の音源が公開

  1. Thom Yorke

    Thom Yorke、二酸化炭素排出量の削減で政府を批判したMassive Attac…

    2021.09.18

  2. Green Day

    Green Day、奇抜な衣装でWeezerのライヴを急襲した映像がオンライン…

    2021.09.18

  3. Justin Bieber

    Justin Bieber、Amazon Primeで新たなドキュメンタリーが配信される…

    2021.09.18

  4. Richard Ashcroft

    Richard Ashcroft、Liam Gallagher参加のセルフ・カヴァー作のリリ…

    2021.09.18

  5. Eddie Vedder

    Eddie Vedder、来たるソロ作より最初の楽曲「Long Way」のリリック…

    2021.09.18

  6. Gorillaz

    Gorillaz、米TV番組でAJ Traceyと「Jimmy Jimmy」を披露した映像が…

    2021.09.18

  7. ap bank fes

    ap bank fes ’21 online in KURKKU FIELDS 開催決定、Bank Band、KA…

    2021.09.17

  8. スターダスト

    “ジギー・スターダスト”誕生を描いた映画『スターダスト』、本編映…

    2021.09.17

  9. SHANK

    SHANK「THE HEAVY CLASH TOUR 2021」のゲストバンドを発表

    2021.09.17

  10. Bruce Dickinson

    Bruce Dickinson、自身のEU離脱の見解が批判されたことに反論

    2021.09.17

  1. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2021 ONLINE タイムテーブルを発表

    2021.09.17

  2. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’21秋mini、追加出演アーティスト&出演…

    2021.09.10

  3. Local Green Festival

    Local Green Festival’21 開催中止

    2021.08.25

  4. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21 YouTube ライブ配信 タイムテーブル発…

    2021.08.18

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、YouTubeでのライヴ配信アーティストが決定

    2021.08.16

  6. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE in 恵比寿Garden、オープニングアクト…

    2021.08.11

  7. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2021、出演ステージ&タイムテーブル発表!

    2021.07.14

  8. ROCK CIRCUIT 2021 in EZO、全出演者・詳細発表!

    2021.07.14

  9. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第2弾出演アーティストを発表

    2021.06.30

  10. SUPERSONIC 2021

    SUPERSONIC 2021、ZEDD、KYGO、DIGITALISMら出演アーティストを発表

    2021.06.18