Black SabbathのTonny Iomi、QueenのBrian Mayと500個のリフを発見したと明かす

BrianMay-TonnyIomi

ブラック・サバスのギタリストであるトニー・アイオミは先日、クイーンのブライアン・メイと過ごす中で約500個のリフを「発見した」と語っている。

トニー・アイオミは小さなラジカセを手に持っているクイーンのギタリスト、ブライアン・メイと一緒になっている写真をインスタグラムに投稿している。「ハードワークしたよ! リフを見つけ出すのにね——約500個発見したんだ」と彼はキャプションで述べている。

View this post on Instagram

Hard at work ! In search of riffs – and finding about 500 !

Tony Iommiさん(@iommi099)がシェアした投稿 –

トニー・アイオミは2013年にタブロイド紙『バーミンガム・メール』でブライアン・メイとのコラボレーションする可能性について語っていた。

コラボレーションのアイデアが生まれたのはトニー・アイオミがガンと診断された直後にブライアン・メイがお見舞いに来てくれた時だったという。

「最初、病気になった時、ブライアン・メイがラップワースの俺の家まで訪ねて来てくれてね」とトニー・アイオミは語っている。「自分の音源をいくつか聴いてもらったんだよ。練り上げるのを放棄したり、使わないって決めたロックのリフをね。彼はそれらをどうにかするべきだと言ったんだよ」

「まだ最初の段階だし、しばらくの間はブラック・サバスに全神経を集中させているけど、どうにかそれらに対して一緒に取り組んだり、何かしらの形で発表できるようになるかもしれないね」

「僕らの考えているアイデアの一つは、リフを利用可能にして、ファンが自身の曲でそれらを使えるようにして、それで、みんなが何を思いつくか見てみるっていうね。そうすることで実質的にブライアンや僕とレコーディングすることができるんだ」

ブライアン・メイはこのアイデアについて詳しく述べている。「テープやハードディスクに録音されたリリースされていない何時間ものトニーのギター・ジャムを聴いてね、編集するのは素晴らしいと思ったんだ」

「アイデアというのは、人々が自分自身の曲を作れるように、何らかの形でそれらのリフ全部を公開するってことだったんだ。トニー・アイオミのギターで自分自身の曲が作れるんだよ。素晴らしくないかい?」

ブラック・サバスは2017年2月にバーミンガムで行った2公演でツアー活動を終えており、バンドの49年間に及ぶキャリアに終止符を打っている。

関連NEWS

  1. THE YELLOW MONKEY

    2月10日『関ジャム』にてQUEEN特集が放送。ゲストにTHE YELLOW MONKEYの二人も登場

  2. クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』ほか、新宿で3度目となる爆音映画祭の開催が決定

  3. Queen Symphonic

    Queen Symphonic、5月に来日公演が決定

  4. フレディ・マーキュリーの伝記作家、彼との思い出を振り返る

  5. クイーンの“Bohemian Rhapsody”、3度目となる全米シングル・チャート入りを果たしたことが明らかに

  6. Black Sabbath

    Black Sabbathのギーザー・バトラーや元Guns N’ Rosesのマット・ソーラムによる新バンド、新曲のビデオを公開

  7. Adam Lambert

    Adam Lambert、アメリカン・アイドルのシーズン最終回でQueenの“Bohemian Rhapsody”を披露

  8. フレディ・マーキュリーの伝記映画、マイク・マイヤーズが出演交渉中と報道

  9. Queen

    Queenのミュージカル「ウィ・ウィル・ロック・ユー」、今秋北米ツアーを行うことが発表

  10. クイーンのブライアン・メイ、映画『ボヘミアン・ラプソディ』でのラミ・マレックの演技を称賛

  11. Queen

    Queen、東郷かおる子の『クイーンと過ごした輝ける日々』が増補版で復刊

  12. Queen

    Queen、前身バンドであるスマイルのティム・スタッフェルが8月にプロモーションで来日することに

  13. Adam Lambert、Queen

    Adam Lambert、Queenのフレディ・マーキュリーに孤独の面で共感できたと語る

  14. Queen+ADAM LAMBERT

    Queen+ADAM LAMBERT、アカデミー賞授賞式でパフォーマンスを行うことが発表

  15. クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』など、広島で爆音映画祭の開催が決定