QueenのBrian May、Adam Lambertの最新シングル“New Eyes”に賛辞を寄せる

QUEEN_LAMBERT

クイーンのギタリストであるブライアン・メイはアダム・ランバートの最新シングル“New Eyes”に賛辞を寄せている。

2009年に「アメリカン・アイドル」に出演したことがきっかけでキャリアをスタートさせたアダム・ランバートは、2014年から2018年にかけてリード・シンガーとしてクイーンのワールド・ツアーに参加している。

アダム・ランバートは5月15日にニュー・アルバム『ヴェルヴェット』のリリースを発表して、同作より新曲“New Eyes”のミュージック・ビデオが公開されている。アダム・ランバートは今年2月に2017年発表の“Two Fux”以来のシングルとなる“Feel Something”をリリースしており、“New Eyes”はそれに続く新曲となる。

“New Eyes”のミュージック・ビデオはこちらから。

ブライアン・メイは自身のインスタグラムに“New Eyes”のミュージック・ビデオの一部を投稿して、キャプションで次のように述べている。「アダム・ランバートの新曲、“New Eyes”だよ! 不思議なことに、理解するまでに少し時間がかかって、最初に聴いた時は分からなかったんだけど、今では間違いなくこの曲と恋に落ちているよ。アダム、この調子だね!」

アダム・ランバートは今年2月にシングル“Feel Something”をリリースした際、自身がメンタル・ヘルスの問題を抱えていたことを明かして、クイーンとのツアーがメンタル・ヘルスと向き合う助けになったと語っている。「幸運にも僕はクイーンとツアーを回ることができて、たくさんのポジティヴなエネルギーを充電することができたんだ」とアダム・ランバートはツイッターでファンにメッセージを寄せている。

「僕たちのパフォーマンスを観てくれるファンはとても愛に溢れた人たちで、ブライアン・メイやロジャー・テイラーは一緒に演奏していてとても楽しい人たちなんだ。自分の価値を思い出させてくれるんだよ。ツアー中に彼らとクリエイティヴ面でコラボレーションができたことは、自分の芸術性にもう一度自信を持つ上での助けになった。クイーンと仕事をしていると、気持ちを保っていられるんだ。それから、フレディ・マーキュリーのスピリットにも本当に感謝している。彼はいつも、僕を果敢に前へと進めさせてくれるんだ」

ニュー・アルバム『ヴェルヴェット』のリリース日は現時点で明らかになっていない。

関連NEWS

  1. Adam Lambert、Queen

    Adam Lambert、Queenのフレディ・マーキュリーに孤独の面で共感できたと語る

  2. クイーンのブライアン・メイ、映画『ボヘミアン・ラプソディ』でのラミ・マレックの演技を称賛

  3. Adam Lambert

    Adam Lambert、来週ニュー・シングルをリリースすることを発表

  4. Queen

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』、同性愛の部分をカットして中国で公開へ

  5. Bohemian-Rhapsody

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』、同性愛の描写がカットされたバージョンが中国で公開

  6. Queen

    クイーン、東京メトロ9路線に全28種類、約1000枚の中づり広告が掲示されることに

  7. Queen

    Queen、前身バンドであるスマイルのティム・スタッフェルが8月にプロモーションで来日することに

  8. Queen、Amplifiedとのコラボレーションによる世界限定500着のTシャツが発売決定

  9. Queen

    Queen、ドキュメンタリー作品『クイーン:ブレーク・フリー』の上映会の開催が決定

  10. adamlambert

    Adam Lambert、QUEENの現メンバーと新曲を制作することに慎重な理由を語る

  11. クイーンのロジャー・テイラー、映画からサシャ・バロン・コーエンが降板した理由を語る

  12. Queen

    Queen、日本での最後のツアーとなった1985年の来日公演が初Blu-ray化されることが決定

  13. クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』に自分の声が使われるキャンペーンが実施中

  14. クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』、ライヴ・エイドの全編シーンが存在することが明らかに

  15. Queen+ADAM LAMBERT

    Queen+ADAM LAMBERT、アカデミー賞授賞式でパフォーマンスを行うことが発表