The Beatlesを知らない世界を描いた映画『YESTERDAY(原題)』、トライベッカ映画祭で初上映

Beatles
ザ・ビートルズを知らない世界を描いた映画『YESTERDAY(原題)』が現地時間5月4日にトライベッカ映画祭のクロージングナイト作品としてワールドプレミア上映されている。 本作は『トレインスポッティング』や『スラムドッグ$ミリオネア』で知られるダニー・ボイルが監督を務め、『ラブ・アクチュアリー』や『ノッティングヒルの恋人』で知られるリチャード・カーティスが脚本を手掛けている。 ワールドプレミア上映にはダニー・ボイル、リチャード・カーティスのほか、主演のヒメーシュ・パテル、シアーシャ・ローナン、ザカリー・クイント、ジョシュ・ルーカス、レジーナ・ホール、パイパー・ペラーボなどが来場している。 本作の上映前にはパテル自身による、ザ・ビートルズの曲が披露され、トライベッカ映画祭の創始者の一人であるロバート・デ・ニーロが登壇し、「本作はザ・ビートルズが存在しない世界の話だと聞いた時、そうなったらどんなに悲しいだろうと思った。そして、新たなアイデアも浮かんだんだ。誰もドナルド・トランプを知らない世界について。そんな映画があったとしたら、皆が喜ぶだろう」とコメントしたという。 海外版トレイラーはこちらから。
映画の概要は以下の通り。 『YESTERDAY(原題)』 イギリス公開:6月28日(金)/日本公開:10月 監督:ダニー・ボイル(『トレインスポッティング』(96)、『スラムドッグ$ミリオネア』(08)、『127時間』(10)、ほか) 脚本:リチャード・カーティス(『フォー・ウェディング』(94)、『ラブ・アクチュアリー』(03)、『ノッティングヒルの恋人』(99)、ほか 製作:ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、マット・ウィルキンソン、バーニー・ベルロー、リチャード・カーティス、ダニー・ボイル 製作総指揮:ニック・エンジェル、リー・ブレイザー 出演:ヒメーシュ・パテル(「イーストエンダーズ」)、リリー・ジェームズ(『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』)、ケイト・マッキノン(『ゴーストバスターズ』)、エド・シーラン(本人役) 配給宣伝:東宝東和 コピーライト:©Universal Pictures

関連NEWS

  1. John Lennon&Yoko Ono

    John Lennon&Yoko Ono、映像作品『アバーヴ・アス・オンリー・スカイ』が9月にリリース

  2. レッド・ツェッペリン、『狂熱のライヴ』東名阪Zepp上映でトークショーの開催が決定&追加席を販売

  3. ジョン・レノンの名前に酷似したレモン飲料、商標侵害で名前が変更されることに

  4. Machine Gun Kelly

    Machine Gun Kelly、Motley Crueの伝記映像作品でトミー・リー役に扮するまでの動画を公開

  5. Queen

    Queenの映画『Bohemian Rhapsody』、日本限定アルティメットBOXの発売が決定

  6. ジョン・レノンやカート・コバーン、デヴィッド・ボウイの手書き文字がフォントに

  7. Morrissey

    Morrisseyを描いた伝記映画『イングランド・イズ・マイン』、監督の来日が決定&プレミア先行上映会が開催

  8. 映画『アリー/スター誕生』、当初ジャック・ホワイトが主人公に想定されていたことが明らかに

  9. Bohemian-Rhapsody

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』、同性愛の描写がカットされたバージョンが中国で公開

  10. Paul McCartney

    Paul McCartney&Wingsのメンバーら、 Paul McCartneyとの思い出を振り返る

  11. パール・ジャムのエディー・ヴェダー、ザ・ビートルズの“Help!”のカヴァーを披露

  12. モーターヘッド、最後の公式ライヴ映像『クリーン・ユア・クロック』よりキーアート第2弾が公開

  13. 映画『ベイビー・ドライバー』のサウンドトラック第2弾、4/25に発売が決定

  14. クイーン、11/17のNHK「SONGS」で特集が放送されることに

  15. Yesterday

    Beatlesを知らない世界を描いた映画『Yesterday』、本予告映像が公開