Imagine Dragons、UEFAチャンピオンズ・リーグの決勝でパフォーマンスを行うことが決定

Imagine Dragons

イマジン・ドラゴンズは現地時間6月1日にマドリードのエスタディオ・メトロポリターノで開催されるUEFAチャンピオンズ・リーグ決勝のオープニング・セレモニーでパフォーマンスを行うことが発表されている。

UEFAチャンピオンズ・リーグは今週、準決勝第2戦の2試合が行われ、リヴァプールがバルセロナを、トッテナムがアヤックスをそれぞれ逆転で破って決勝に駒を進めている。

イマジン・ドラゴンズのリード・シンガーであるダン・レイノルズは次のように述べている。「地球上で最も熱狂的なスポーツ・ファンのためにUEFAチャンピオンズ・リーグ決勝のオープニング・セレモニーでパフォーマンスできることをとても光栄に感じています。マドリードでの素晴らしいショウになるでしょう」

UEFAは2016年よりペプシをパートナーに迎えてチャンピオンズ・リーグ決勝でアーティストによるライヴを開催しており、昨年の決勝ではデュア・リパがパフォーマンスを行っている。

「音楽とサッカーの双方と伝説的な歴史を築いてきたブランドとして、ペプシにとってUEFAチャンピオンズ・リーグ決勝のオープニング・セレモニーほど素晴らしい舞台はありません」とペプシのマーケティング部門とグローバル・ビバレッジ部門で副代表を務めるナタリア・フィリッポチャントは述べている。「UEFAをパートナーに迎えて決勝にライヴ・エンタテインメントを提供することは、我々やファンが愛することに全力で情熱を注げるようにするための壮大な手段なのです」

「私たちは毎年、キックオフの直前にパフォーマンスの質やスタジアムの士気を高めて来ました。間違いなく痺れる試合になるであろう今年の決勝戦の舞台に、今日における最高のロック・バンドであるイマジン・ドラゴンズを迎えることができ、私たちがこれまでに築いてきた関係や私たちのこれからを祝福されているような心地です」

UEFAでイベント部門のマーケティング・ディレクターを務めるガイ・ローラン・エプスタインは次のように述べている。「2019年のUEFAチャンピオンズ・リーグ決勝のオープニング・セレモニーでペプシとコラボレーションできることをとても嬉しく思います。4年目を迎える今年のオープニング・セレモニーでは、音楽とエンタテインメント、スポーツが一つになり、ファンの皆さんにこの上ない体験を提供することができるでしょう。ペプシこそ、まさにその最適なパートナーなのです」

「昨年はデュア・リパのパフォーマンスが大成功を収め、(パフォーマンス映像は)私たちのこれまでのソーシャル・メディアのコンテンツで最も再生された映像になりました。私たちはイマジン・ドラゴンズがオープニング・セレモニーでファンの興奮を掻き立て、サッカー・ファンにとって忘れられないロック・ショウを提供してくれることを確信しています」

UEFAチャンピオンズ・リーグの決勝は日本時間6月2日の早朝に行われる。

関連NEWS

  1. イマジン・ドラゴンズ、11月リリースの新作より新曲“Bad Liar”の音源が公開

  2. イマジン・ドラゴンズとカイゴ、コラボレーション曲“Born To Be Yours”が公開

  3. イマジン・ドラゴンズ、新曲“Natural”の音源が公開

  4. イマジン・ドラゴンズ、サウサンプトンFCの吉田麻也を起用した新作のスポット動画が公開

  5. イマジン・ドラゴンズ、11月リリースの新作より新曲“Machine”の音源が公開

  6. Woodstock2019

    Woodstock 2019、出演アーティストの噂が浮上

  7. イマジン・ドラゴンズ、ディズニー・アニメに提供した新曲“Zero”が公開

  8. イマジン・ドラゴンズ、最新シングル“Natural”のミュージック・ビデオが公開