The 1975のマット・ヒーリー、Imagine Dragonsとの論争について振り返る

The 1975

ザ・1975のマット・ヒーリーはイマジン・ドラゴンズとの論争について振り返っている。

ザ・1975とイマジン・ドラゴンズの論争は2017年から始まっており、マット・ヒーリーは当時次のように語っている。「イマジン・ドラゴンズの“Radioactive”みたいな曲は、“ピカチュー・バナナ”っていう名前だっていいのにね。価値がないんだからさ」

イマジン・ドラゴンズのフロントマンであるダン・レイノルズはバンドに向けられた批判的なコメントを読んで経験した葛藤についてインスタグラムで次のように述べていた。

「どんな理由であれ、他のバンドの人たち(ザ・1975やフォスター・ザ・ピープル、スマッシング・パンプキンズ、スリップノットとかね)が自分たちに酷いことを言う必要性を感じているという事実も乗り越えてきた。実際のところ、彼らに対して怒りは感じていないんだ。怒りよりもむしろ、この業界がこういう姿勢を許容し、さらには推奨してしまっているということへの悲しみのほうが大きいんだ」

マット・ヒーリーはシカゴのラジオ局「WKQX」に出演してこの件について再び言及し、現実的な音楽を作ることの難しさについて語っている。

彼は次のように語っている。「まともなアーティストたちにとって、それが重荷になっているはずだよ。そうしたものを拾い上げることに意味がなくなっているからね」

「確か俺はそのことを他の人たちに指摘して、批判されたことがあった気がするな」とマット・ヒーリーは続けて語り、ダン・レイノルズとの論争について触れている。

「イマジン・ドラゴンズとの一件は知ってる? 最近、彼はオンラインで『みんなが自分のバンドにひどいことを言って、それほどよくないって言うんだ』って言ってたよね。『ビリー・コーガンがそう言うし、ザ・1975のマットがそう言うんだ』ってね。僕としては、ねえ、そんなこと言ってないよという感じなんだけどさ。もし言ったとしても、なぜ気にするんだ?っていうね。巨大なバンドにいる億万長者なんだぜ。それは引き受けるのに、批判からは免れようなんてことは言えないわけでね。それは違うと思うんだ。でも、それが言いたいことじゃないんだけどね。イマジン・ドラゴンズのことを言いたいんじゃなくて……それはどうでもいいんだ」

「ビッグになって、アメリカで最大のオルタナティヴ・バンドになり、ラジオもでかかるようになるっていうのは、音楽の中では何も言わず、言っているのは『レディオアクティヴ』とかなんとかってことなんだよ。俺の言っていること分かるかな? 何が言いたいんだよ。現実逃避以外に意味があるのだとしたら、教えてもらいたいね。このご時世、社会的にプロテスト・ミュージックは避けられてしまっているわけでね。9.11を見てみなよ。あの出来事はアメリカにとって本当につらいことで、人々はジャック・ジョンソンやノラ・ジョーンズを聴いていたんだ。誰も現実と向き合いたくなかったんだよ。俺たちは現実に向き合う必要がある。それもあって、イマジン・ドラゴンズの彼がこの前、ビルボード・ミュージック・アウォーズのステージで(個人の性的嗜好を変えようとする)転向療法がいかに間違っていて、いかにそれを改善する必要があるかについての話をしていたのを見た時に、『その調子だよ、自分のプラットフォームを活かしてくれ』って思ったんだ。そういうものであれば、俺もひどいことを言うつもりはないよ」

ザ・1975は、ポスト・マローンやトゥエンティ・ワン ・パイロッツ、フー・ファイターズと共に8月にUKのレディング・ アンド・リーズ・フェスティバルでヘッドライナーを務めることが発表されている。

ザ・1975は新作に関連した日付がグーグル検索で明らかになっており、8月17日に何かしらの音源がリリースされる可能性が示唆されている。

関連NEWS

  1. The 1975

    The 1975、最新作より“Don’t Worry”のコラボレーション映像が公開

  2. ザ・1975、2019年に行う大規模なUKツアーを発表

  3. Imagine Dragons

    Imagine Dragons、来たる新作よりニュー・シングル「Wrecked」の音源が公開

  4. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、同じホテルに滞在していたBTSにマリファナの匂いについて弁明

  5. イマジン・ドラゴンズ、11月リリースの新作より新曲“Machine”の音源が公開

  6. Kobe Bryant

    Kobe BryantにTravis BarkerやKanye Westら、追悼の意を表明

  7. The 1975

    The 1975、通算4作目となる『仮定形に関する注釈』がリリース

  8. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、幼少期に受けたマイケル・ジャクソンからの影響について語る

  9. The 1975

    The 1975、レディング&リーズについて2007年のナイン・インチ・ネイルズのようなステージにしたいと語る

  10. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、ギター・ミュージックは依然として今日的な意味を持っていると語る

  11. The 1975

    The 1975、新たなMVに出演するカップルを公募

  12. Matt Healy、BeabadoobeeやCharli XCX

    The 1975のMatt Healy、BeabadoobeeやCharli XCXとのコラボを予告

  13. ザ・1975、渋谷にも屋外広告が登場

  14. The 1975

    The 1975、病気から復帰したMattが病院のガウンを着てステージを披露

  15. ザ・1975のマット・ヒーリー、ロック・バンドを聴かない理由について語る

  1. the telephones

    the telephones、名阪ツアー開催。ツアーファイナルとして毎年恒例…

    2021.08.01

  2. 大豆田とわ子と三人の元夫

    ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」音楽集、CD未収録曲を含むLPが…

    2021.08.01

  3. Ariana Grande、The Weeknd

    Ariana Grande、The Weekndと「Off The Table」を披露したライヴ映…

    2021.08.01

  4. Bob Dylan

    Bob Dylan、ブートレッグ・シリーズ第16集を9月にリリースすること…

    2021.08.01

  5. Lorde

    Lorde、来たる新作よりニュー・シングル「Stoned At The Nail Salon…

    2021.08.01

  6. John Lydon

    John Lydon、伝記映像作品での楽曲使用に関する98年の取り決めにつ…

    2021.08.01

  7. Chester Bennington

    Linkin ParkのChester Benningtonの妻、死から4年となることを受け…

    2021.08.01

  8. ジェニーハイ

    ジェニーハイ、9月リリースのアルバム発売を記念して8月22日にスペ…

    2021.08.01

  9. Foo Fighters

    Foo Fighters、延期になったロサンゼルス公演の振替日程が決定

    2021.08.01

  10. Billie Eilish

    Billie Eilish、新作より「Happier Than Ever」のMV公開

    2021.08.01

  1. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE in 恵比寿Garden、第三弾出演者にハン…

    2021.07.30

  2. FUJI ROCK

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、 最終ラインナップ、タイムテーブル…

    2021.07.16

  3. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2021、出演ステージ&タイムテーブル発表!

    2021.07.14

  4. ROCK CIRCUIT 2021 in EZO、全出演者・詳細発表!

    2021.07.14

  5. Local Green Festival

    Local Green Festival’21、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、佐藤…

    2021.06.30

  6. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第2弾出演アーティストを発表

    2021.06.30

  7. SUPERSONIC 2021

    SUPERSONIC 2021、ZEDD、KYGO、DIGITALISMら出演アーティストを発表

    2021.06.18