The 1975のマット・ヒーリー、Imagine Dragonsとの論争について振り返る

The 1975

ザ・1975のマット・ヒーリーはイマジン・ドラゴンズとの論争について振り返っている。

ザ・1975とイマジン・ドラゴンズの論争は2017年から始まっており、マット・ヒーリーは当時次のように語っている。「イマジン・ドラゴンズの“Radioactive”みたいな曲は、“ピカチュー・バナナ”っていう名前だっていいのにね。価値がないんだからさ」

イマジン・ドラゴンズのフロントマンであるダン・レイノルズはバンドに向けられた批判的なコメントを読んで経験した葛藤についてインスタグラムで次のように述べていた。

「どんな理由であれ、他のバンドの人たち(ザ・1975やフォスター・ザ・ピープル、スマッシング・パンプキンズ、スリップノットとかね)が自分たちに酷いことを言う必要性を感じているという事実も乗り越えてきた。実際のところ、彼らに対して怒りは感じていないんだ。怒りよりもむしろ、この業界がこういう姿勢を許容し、さらには推奨してしまっているということへの悲しみのほうが大きいんだ」

マット・ヒーリーはシカゴのラジオ局「WKQX」に出演してこの件について再び言及し、現実的な音楽を作ることの難しさについて語っている。

彼は次のように語っている。「まともなアーティストたちにとって、それが重荷になっているはずだよ。そうしたものを拾い上げることに意味がなくなっているからね」

「確か俺はそのことを他の人たちに指摘して、批判されたことがあった気がするな」とマット・ヒーリーは続けて語り、ダン・レイノルズとの論争について触れている。

「イマジン・ドラゴンズとの一件は知ってる? 最近、彼はオンラインで『みんなが自分のバンドにひどいことを言って、それほどよくないって言うんだ』って言ってたよね。『ビリー・コーガンがそう言うし、ザ・1975のマットがそう言うんだ』ってね。僕としては、ねえ、そんなこと言ってないよという感じなんだけどさ。もし言ったとしても、なぜ気にするんだ?っていうね。巨大なバンドにいる億万長者なんだぜ。それは引き受けるのに、批判からは免れようなんてことは言えないわけでね。それは違うと思うんだ。でも、それが言いたいことじゃないんだけどね。イマジン・ドラゴンズのことを言いたいんじゃなくて……それはどうでもいいんだ」

「ビッグになって、アメリカで最大のオルタナティヴ・バンドになり、ラジオもでかかるようになるっていうのは、音楽の中では何も言わず、言っているのは『レディオアクティヴ』とかなんとかってことなんだよ。俺の言っていること分かるかな? 何が言いたいんだよ。現実逃避以外に意味があるのだとしたら、教えてもらいたいね。このご時世、社会的にプロテスト・ミュージックは避けられてしまっているわけでね。9.11を見てみなよ。あの出来事はアメリカにとって本当につらいことで、人々はジャック・ジョンソンやノラ・ジョーンズを聴いていたんだ。誰も現実と向き合いたくなかったんだよ。俺たちは現実に向き合う必要がある。それもあって、イマジン・ドラゴンズの彼がこの前、ビルボード・ミュージック・アウォーズのステージで(個人の性的嗜好を変えようとする)転向療法がいかに間違っていて、いかにそれを改善する必要があるかについての話をしていたのを見た時に、『その調子だよ、自分のプラットフォームを活かしてくれ』って思ったんだ。そういうものであれば、俺もひどいことを言うつもりはないよ」

ザ・1975は、ポスト・マローンやトゥエンティ・ワン ・パイロッツ、フー・ファイターズと共に8月にUKのレディング・ アンド・リーズ・フェスティバルでヘッドライナーを務めることが発表されている。

ザ・1975は新作に関連した日付がグーグル検索で明らかになっており、8月17日に何かしらの音源がリリースされる可能性が示唆されている。

関連NEWS

  1. Matt Healy、BeabadoobeeやCharli XCX

    The 1975のMatt Healy、BeabadoobeeやCharli XCXとのコラボを予告

  2. The1975Pale Waves

    The 1975、Pale Wavesらが出演するカヴァー企画を配信

  3. The 1975のマット・ヒーリー、「ミュージック・フォー・カーズ」期をゴリラズになぞらえる

  4. ザ・1975、新作に関連していると思われる謎めいた映像を投稿

  5. ザ・1975、新作より“Sincerity Is Scary”のミュージック・ビデオが公開

  6. The 1975

    The 1975、豪山火事のために行った貴重なアコースティック・ライヴの模様がオンラインに

  7. No Rome & Charli XCX & The 1975

    No Rome & Charli XCX & The 1975 、「Spinning」のMV公開

  8. The 1975

    The 1975、AIロボットとコラボレーションした“Yeah I Know”の映像が公開

  9. The 1975

    The 1975のMatt Healy、オーストラリアの森林火災のためにチャリティ公演をしたいと語る

  10. The 1975のMatt Healy、ソロ・プロジェクトに取り組んでいると報道

  11. ザ・1975のマット・ヒーリー、ロック・バンドを聴かない理由について語る

  12. The 1975

    The 1975、2020年にUK/アイルランドでアリーナ・ツアーを行うことを発表

  13. The 1975

    The 1975のMatthew Healy、恋人と破局したと報道

  14. Dirty Hit

    The 1975やWolf Aliceらが所属するDirty Hit、オーストラリア支部を開設

  15. The 1975

    The 1975、別プロジェクトのDrive Like I Doのウェブサイトが公開

  1. John Lennon

    John Lennon、「Give Peace A Chance」の未発表の新ビデオが公開

    2021.04.15

  2. ジェントルメン

    ガイ・リッチー監督最新作『ジェントルメン』、Fワード連発の特別映…

    2021.04.15

  3. Pharrell Williams

    Pharrell Williams、射殺された従兄弟の死について連邦当局の捜査を…

    2021.04.15

  4. 眉村ちあき

    眉村ちあき、ストリーミングライブツアー「飛び出せ!日本元気女歌…

    2021.04.15

  5. 沢田研二

    沢田研二の 『夜のヒットスタジオ』出演回をフジテレビTWOで放送決定

    2021.04.15

  6. RSD

    RECORD STORE DAY、War Childへの資金を募る4作の限定リリースが決定

    2021.04.15

  7. The XX

    The XX、FKA Twigsらの所属レーベルが名前を変更したことが明らかに

    2021.04.15

  8. Paul McCartney

    Paul McCartney、RadioheadのEd O’Brienによる「Slidin’」の…

    2021.04.15

  9. Ozzy Osbourne

    Ozzy Osbourne、WWEで殿堂入りを果たした映像が公開

    2021.04.15

  10. Sufjan Stevens

    Sufjan Stevens、5部構成の新作をリリースすることが決定&新曲が公…

    2021.04.15

  1. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  2. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20th×21、GTR祭2021 ゲストアーティスト発表

    2021.04.02

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第2弾出演アーティストにASIAN KUNG-FU GE…

    2021.04.01

  4. METROCK

    大阪「METROCK」にMAN WITH A MISSION、WANIMA、[Alexandros]、King…

    2021.04.01

  5. FRF

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、「コロナ禍で開催する特別なフジロッ…

    2021.03.26

  6. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、出演アーティスト20組発表

    2021.03.22

  7. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  8. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  9. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14