映画『ボヘミアン・ラプソディ』、同性愛の描写がカットされた中国公開についてLGBT活動家が反発

ボヘミアン・ラプソディ

クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』について中国のLGBT活動家は同性愛に言及した部分をカットして公開したことを非難している。

クイーンの伝記映画である映画『ボヘミアン・ラプソディ』は1985年のかの有名なライヴ・エイドでのパフォーマンスに至るまでのフレディ・マーキュリーの生涯を描いたもので、フレディ・マーキュリーが男性とキスするところも描かれている。

先日、『ボヘミアン・ラプソディ』はいくつかの主要なシーンをカットされて中国で公開されており、男性同士がキスをするシーンや「ゲイ」というセリフがカットされているという。また、フレディ・マーキュリーのセクシャリティに関する言及がすべてカットされているほか、彼が当時の交際相手にゲイであることをカミングアウトするシーンもカットされている。

AP通信に対してある中国のLGBT活動家はロンドンに訪れた際にオリジナル・バージョンを観た上で、先週地元の広州市で検閲されたバージョンを観た時の思いを語っている。

「カットされたシーンは映画に寄与しているものです」とLGBT人権活動家のペンは語っている。「映画はフレディ・マーキュリーがどうやって彼自身になったかを描いたものであり、彼のセクシャリティは彼自身を形成するのに重要な部分を占めています」

中国版の大きな変化としてはフレディ・マーキュリーがエイズになったことをバンドに告げる感動的なシーンでも音声がカットされている。

中国の大手ソーシャル・メディア、ウェイボーのLGBTアカウントである「VCLGBT」の編集長であるホア・ザイはカットについて「残念だ」と述べている。

「こうしたカットは彼のゲイとしてのアイデンティティを無としています。これは彼の実像に対して失礼であり、映画内のキャラクターを表面的なものにしてしまっています」

「彼になったそのいきさつや最深部がなくなってしまったのです」

現時点で映画は限定公開となっているものの、映画の観客動員数が良かった場合には拡大公開される可能性もあるという。

賞スピーチでラミ・マレックは映画の成功が「こうした物語を僕らが求めている」ことを示してくれたとした上で、「ゲイで、移民で、自分の人生を自分らしく生きる人についての映画になっています」と述べている。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』は今年のアカデミー賞で最多受賞作品となっていて、音響編集賞、録音賞、編集賞も受賞している。作品賞にもノミネートされていたが、作品賞は『グリーンブック』が獲得している。

予告編が公開された当初、映画『ボヘミアン・ラプソディ』はストレートウォッシュ(異性愛化)しているという批判を受けたが、元フィアンセのメアリー・オースティンを演じているルーシー・ボイントンはこれに反論していた。

関連NEWS

  1. ガンパウダー・ミルクシェイク

    『ガンパウダー・ミルクシェイク』、プレミア上映とQ&A に登壇した主演カレン・ギランとナヴォット・パプシャド監督の写真、監督コメントを解禁

  2. フラッシュオーバー 炎の消防隊

    『フラッシュオーバー 炎の消防隊』予告映像&場面写真を解禁

  3. 『梟ーフクロウー』場面写真を解禁

  4. 『Pearl パール』ミア・ゴス、感情7変化ビジュアル

  5. サマー・オブ・ソウル

    映画『サマー・オブ・ソウル』、クエストラヴ監督による日本に向けたメッセージ動画が公開

  6. ファイブ・デビルズ

    『ファイブ・デビルズ』監督インタビュー&メッセージ動画が解禁

  7. QUEEN SYMPHONIC

    QUEEN SYMPHONIC、来日公演の東京会場でトーク・イベントとミニ展覧会が開催されることが決定

  8. バーニング・ダウン 爆発都市

    アンディ・ラウ主演『バーニング・ダウン 爆発都市】メイキング写真を解禁

  9. ボヘミアン・ラプソディ

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』、2019年にUKで最も観られたホームビデオに

  10. キュリー夫人

    『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』予告編・ポスタービジュアル解禁

  11. ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY

    映画『ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY』ホイットニーのクリエイターとしての姿も垣間見える本編特別映像を解禁

  12. Queen

    Queen、映画『ボヘミアン・ラプソディ』で1日1500万円以上の収入を上げていたことが明らかに

  13. 偽りの隣人 ある諜報員の告白

    「偽りの隣人 ある諜報員の告白」、イ・ファンギョン監督のオフィシャルインタビューが到着

  14. Machine Gun Kelly

    Machine Gun Kelly、Motley Crueの伝記映像作品でトミー・リー役に扮するまでの動画を公開

  15. ボーはおそれている

    『ボーはおそれている』公開記念!<#ワタシはおそれている展>開催決定

  1. Official髭男dism

    Official髭男dism、全国のラジオ局で放送されるスタジオライブ「Off…

    2024.04.25

  2. BUMP OF CHICKEN

    BUMP OF CHICKEN、5年ぶりのアルバム発売、全国ドームツアーも開催…

    2024.04.25

  3. スカパラ

    スカパラ、デビュー35周年KICK OFFコラボ「風に戦ぐブルーズ feat.T…

    2024.04.25

  4. 密輸 1970

    一攫千金を手にするのは誰だ!?リュ・スンワン監督の大ヒット作『密…

    2024.04.25

  5. Nothing’s Carved In Stone

    Nothing’s Carved In Stone 5/15リリースのEP「BRIGHTNESS」の収録…

    2024.04.25

  6. 高中正義

    歴史的名盤「黒船」から50年!高中正義、秋の全国ツアー開催発表

    2024.04.25

  7. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festival、2024年のグレード・エリアのラインナップを…

    2024.04.25

  8. Thurston Moore

    Thurston Moore、ニュー・シングル「Rewilding」の音源が公開

    2024.04.25

  9. No Doubt

    No Doubt、Coachella Festivalより3曲のライヴ映像が公開

    2024.04.25

  10. Courtney Love

    Courtney Love、Kurt Cobainが亡くなった後に自分に向けられる憎悪…

    2024.04.25

  1. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2024、第二弾出演アーティスト&出演日割り発表

    2024.04.25

  2. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  4. SUMMER SONIC 2024、第3弾追加アーティストを発表

    2024.04.10

  5. METROCK

    METROCK2024 全出演アーティスト発表、第7弾出演アーティストにNEWS…

    2024.04.05

  6. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  7. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第1弾出演アーティスト発表

    2024.04.01

  8. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  9. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13