The 1975のマット・ヒーリー、ギター・ミュージックは依然として今日的な意味を持っていると語る

The 1975

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーはギター・ミュージックの現状について言及して、今も「実に興味深いギター・バンドたち」がいるとして、ギター・ミュージックは「依然として今日的な意味を持っている」と語っている。

マット・ヒーリーは以前、『NME』とのインタヴューで「今のギター・ミュージックにはたくさんの女性たち」がいるとして、男性がギターを持つ時代は「終わった」と語っていた。

しかしながら、マット・ヒーリーは今回、現地時間5月26日に出演したBBCラジオ1のビッグ・ウィークエンドでインタヴューに応じて、ギター・ミュージックは依然として今日的な意味を持っていると語っている。

「俺たちはみんな、音楽に取り憑かれているんだ。ブラック・ミディやペール・ウェーヴスといった、実に興味深いギター・バンドもいるわけでね」とマット・ヒーリーはBBC「ニュースビート」に語っている。

「それが興味深いものである限り、ギター・ミュージックは今日的なものであり続けるんだ」

マット・ヒーリーは先日、アラバマ州でいかなる妊娠の段階でも中絶を違法とする法案が可決されたことを受けて、同州で開催されたハングアウト・ミュージック・フェスティバルに出演した際に女性の権利に対する積極的な発言を行っている。

マット・ヒーリーは次のように語っている。「俺がすごく怒っている理由は(あの法案が)生活の保全のためではなく、女性の支配だと考えているからなんだ」

彼は続けて法案を通過させた人物を批判している。「あいつらは聖なる人々ではなく、単純に女性蔑視の最低な野郎たちだよ」

彼は次のように続けている。「これ以上、重要なことがあるか? 女性の生殖器官について女性が自分の思うようにできる自由以上のね」

一方、ザ・1975は先月、アメリカのテレビ番組「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ ジェームズ・コーデン」に出演して来たるニュー・アルバム『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム(原題)』について語っている。

マット・ヒーリーは短いスパンで新作をリリースすることについて次のように語っている。「1枚のアルバムでは不可能だと思うんだ。シングルを重視しているようなアーティストならできるだろうね。ドレイクとかそういう素晴らしいアーティストたちが世界にはいて、彼らはシングルに重点を置いているわけでさ。3分間、人々の注目を集めようっていうね。僕らの強みはそこではないんだ。けど、できる限り表現できるようにしたいと思っている。僕たちが作るのはアルバムなんだ。それで、もう1枚作らないといけないってわけさ」

関連NEWS

  1. The 1975

    The 1975のMatt Healy、My Chemical Romanceへの思いを語る

  2. The 1975

    The 1975、病気から復帰したMattが病院のガウンを着てステージを披露

  3. The 1975

    The 1975、スウェーデンのテレビ番組より2曲のパフォーマンス映像が公開

  4. The 1975

    The 1975、気候変動に対するバンドの姿勢について国会議員がバンドを批判

  5. The 1975

    The 1975のMatthew Healy、ドラマ「トップ・ボーイ」に自身の家が登場していることを明かす

  6. Charli XCX&The 1975&No Rome

    Charli XCX&The 1975&No Rome、コラボによる新曲「Spinning」が公開

  7. The 1975

    The 1975、ドバイ公演で男性とキスしたことについて振り返る

  8. The 1975

    The 1975、16歳の環境保護活動家のGreta Thunbergは機会を与えられてこなかったと語る

  9. The 1975

    The 1975、アメリカのテレビ番組に出演してアルバムを立て続けにリリースする理由を語る

  10. Ariana Grande

    The 1975のマット・ヒーリー、Ariana Grandeとコラボレーションしてみたいと語る

  11. ザ・1975のマット・ヒーリー、インタヴューの中で自身の薬物中毒について母親に謝罪

  12. The 1975

    The 1975、気候変動についての新曲“The 1975”に市民運動団体が感謝を表明

  13. The 1975

    The 1975、すべてのソーシャル・メディアのアカウントを削除

  14. Matt HealyとHolly Humberstone

    The 1975のMatt HealyとHolly Humberstone、共作した曲があることが明らかに

  15. The 1975

    The 1975、Me & You Together Songのスタジオ・ライヴ映像が公開

  1. Radiohead

    Radiohead、2008年1月に行われた貴重な公演の映像が公開

    2021.04.20

  2. Demi Lovato

    Demi Lovato、米TV番組で「Dancing With The Devil」を披露した映像…

    2021.04.20

  3. Taylor Swift

    Taylor Swift、ニューヨークにある自宅に侵入しようとした男が逮捕…

    2021.04.20

  4. LiSA

    LiSA、本日デビュー10周年。B’z松本孝弘コラボ曲先行配信&MV…

    2021.04.20

  5. 対バンシリーズ「乱」にThe Birthday、MONOEYES、Dragon Ash、OAUが…

    2021.04.20

  6. 三浦大知

    三浦大知、ニューシングル「Backwards」発売日となる4/21(水)の 20:…

    2021.04.19

  7. The Kingsmen

    The KingsmenのMike Mitchellが逝去

    2021.04.19

  8. Moby

    Moby、オーケストラとの共演盤より「The Lonely Night」の音源が公開

    2021.04.19

  9. Surfaces

    Surfaces、ニュー・シングル「Wave of You」のMV公開

    2021.04.19

  10. マカロニえんぴつ

    マカロニえんぴつ、「はしりがき」EPリリースを記念した特番生配信…

    2021.04.19

  1. FUJI ROCK

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、出演日別ラインナップ第1弾発表

    2021.04.16

  2. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20th×21、GTR祭2021 ゲストアーティスト発表

    2021.04.02

  4. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第2弾出演アーティストにASIAN KUNG-FU GE…

    2021.04.01

  5. METROCK

    大阪「METROCK」にMAN WITH A MISSION、WANIMA、[Alexandros]、King…

    2021.04.01

  6. FRF

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、「コロナ禍で開催する特別なフジロッ…

    2021.03.26

  7. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、出演アーティスト20組発表

    2021.03.22

  8. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  9. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  10. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14