The 1975のMatt Healy、アメリカでZ世代で初めて国会議員になった人物を祝福

Matt Healy

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーはZ世代で初めて国会議員になった人物をワシントンD.C.公演のステージから祝福している。

25歳のマックスウェル・フロストはアメリカの中間選挙でフロリダ州第10区で勝利を収めて下院議員になっている。

マックスウェル・フロストは選挙で勝利を収めたことのお祝いとしてワシントンD.C.のジ・アンセムで行われるザ・1975の公演に行くことをツイッターで明らかにしていた。

マット・ヒーリーはマックスウェル・フロストが来ることを知ったようで、彼の当選をステージから祝っている。

「残念ながら、今日は直接会う喜びは得られなかったんだ。自分は新型コロナウイルスにかかっているみたいでね」と彼は観客に語っている「でも、ある若者がいるんだ。25歳のマックスウェル・フロストだよ。名前を間違ってなかったらいいんだけど。彼はいるかな? どこにいる? もう帰っちゃったかな? それともトイレ? 彼は小便をしに行っちゃったのかな?」

観客の中にマックスウェル・フロストを見つけたマット・ヒーリーは次のように続けている。「あそこにいる彼は25歳で、国会に参加することになったんだ。国会でザ・1975のファンを代表する人が現れる時代になったんだよ」

ザ・1975は現在、最新作『外国語での言葉遊び』を引っさげた「アット・ゼア・ヴェリー・ベスト」の北米ツアーを行っている。

ザ・1975は11月3日にコネチカット州アンキャスヴィルの公演から画期的なステージセットと共にツアーをさせており、マディソン・スクウェア・ガーデンの公演についてはマット・ヒーリーが「Consumption」と題したインタールードで生肉を食べて、腕立て伏せをしたことで注目を集めている。

インタールードはシネマティックなオーケストラの音楽をバックにマット・ヒーリーが様々な仕草を見せるもので、先日から始まった北米ツアーでは定番となっている。ライヴは前半で最新作『外国語での言葉遊び』の楽曲を披露して、その後、他のアルバムからの曲を披露するものとなっている。

しかし、11月7日に行われたマディソン・スクウェア・ガーデン公演では予想外の食べ物とワークアウトが登場している。マット・ヒーリーはソファでくつろいだ後、タバコを吸った後、ステージ中央のラグでひざまずいてシャツを脱ぎ、トマホーク・ステーキの生肉を手渡されている。マット・ヒーリーは股間のあたりを触ったまま2度肉を口に含んで、その後に腕立て伏せを行っている。

ザ・1975は2023年4月に「アット・ゼア・ヴェリー・ベスト」の来日公演を行うことが決定している。

関連NEWS

  1. The 1975

    Japanese Breakfast、The 1975の「Part Of The Band」に参加していることが明らかに

  2. The 1975

    The 1975、3曲の公式ライヴ映像をまとめた映像が公開

  3. The 1975

    The 1975、コーチェラのインタヴューでイギリス英語が伝わらなかったとして話題に

  4. The 1975

    The 1975の元シンガー、現在はEditorsのキーボーディストとして活動していることが明らかに

  5. The 1975

    The 1975、新作より「Part of The Band」の公式ライヴ映像が公開

  6. The 1975

    The 1975、新たなMVに出演するカップルを公募

  7. The 1975&Rina Sawayama&Easy Life&MURA MASA

    The 1975&Rina Sawayama&Easy Life&MURA MASA、リリック・ビデオに起用するイラストレーターを募集

  8. Matty Healy

    The 1975のMatty Healy、外出制限を受けてプレイリストを公開

  9. The 1975

    The 1975、Me & You Together Songのスタジオ・ライヴ映像が公開

  10. The 1975

    The 1975のマネージャー、バンドが今月新曲をリリースする可能性を示唆

  11. The 1975

    The 1975、ツアーの裏側を追った短編映像の第3弾が公開

  12. The 1975やYungblud

    The 1975やYungbludら、UKの音楽シーンにおける人種差別に反対する宣言に署名

  13. The 1975

    The 1975、4月に行われる来日公演の東京追加公演が決定

  14. Matty Healy

    Matty Healy、新作でプロデューサーのJack Antonoffが果たした役割について語る

  15. Lauv、The 1975

    Lauv、The 1975のMVとの類似性を指摘されてMatt Healyに謝罪

  1. Slash

    Slash、2016年にAxl Roseとの活動を再開させたことを振り返る

    2024.07.21

  2. SAULT

    SAULT、1曲32分で構成された新作『Acts of faith』をダウンロードで…

    2024.07.21

  3. Dave Rowntree

    Dave Rowntree、イギリス総選挙での落選を受けて声明を発表

    2024.07.21

  4. Wishy

    Wishy、来たるデビュー・アルバムより新曲「Sick Sweet」の音源が公…

    2024.07.21

  5. Ayra Starr

    Ayra Starr、最新作より「Bird Sing of Money」を披露したパフォー…

    2024.07.21

  6. BAND-MAID

    BAND-MAID、9月発売ニューアルバム限定盤収録のお給仕映像より、未…

    2024.07.20

  7. YES

    YES、来日公演を記念して89年発表のABWH『閃光』と91年発表の『結晶…

    2024.07.20

  8. Kelly Jones

    Kelly Jones、ソロ作より新曲「Time’s Running Away」のMV公開

    2024.07.20

  9. London Grammar

    London Grammar、Sabrina Carpenterの「Espresso」をカヴァーした映…

    2024.07.20

  10. Mochakk

    Disclosure&Mochakk、2時間を超えるB2Bのパフォーマンス映像が公開

    2024.07.20

  1. Slow LIVE

    Slow LIVE’24 in 金沢公演 土岐麻子の出演が決定

    2024.07.19

  2. THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI

    『THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI』期間限定再結成を発表したA…

    2024.07.19

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL、第4弾出演アーティスト・出演ステージ・…

    2024.07.12

  4. FUJI ROCK FESTIVAL ’24、Amazonにて無料配信が決定

    2024.07.11

  5. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’24 愛でぬりつぶせ、出演アーティストを発表

    2024.07.10

  6. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC&SONIC MANIA2024、タイムテーブルを公開&追加アーテ…

    2024.07.10

  7. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、最終出演アーティストにザ・クロマニヨンズ・MAN W…

    2024.07.07

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、最終ラインナップ&タイムテーブルを発表

    2024.07.05

  9. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  10. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31