Noel Gallagher、Liam Gallagherのライヴを観るくらいならクソでも食ったほうがマシと語る

Noel Gallagher

ノエル・ギャラガーはリアム・ギャラガーのライヴを観に行くくらいなら自分のクソを食べたほうがマシだと語っている。

ノエル・ギャラガーは現地時間6月14日にワイト島フェスティバルでヘッドライナーを務めており、バックステージで「アブソリュート・ラジオ」のインタヴューに応じている。

マンチェスター・シティを長年応援していることで知られるノエル・ギャラガーはインタヴューの中で、「(ライバルである)マンチェスター・ユナイテッドが(リーグ戦やカップ戦を含む)4冠を達成するのを見るか、ウェンブリー・スタジアムでリアム・ギャラガーが彼の新曲だけをやるライヴを観るのとではどちらがマシか」というファンから寄せられた質問に答えている。

「自分のクソでも食ったほうがマシだな。それで、どっちも見ないっていうね」とノエル・ギャラガーは答えている。「ピザに自分のクソを乗せて、それを強制的に食わされたほうがマシだよ。アイツが自分の曲を殺しているのを聴くくらいならな」

「もしかしたら変装して行くかもしれないな。漁師みたいな格好をして、サングラスを四重にかけた上でならアイツの公演に行くかもしれない。それで、『失せろ! 最悪だよ、失せろ!』ってことを言うことになるんだろうな。どこかの時点で、ステージの上に掲げられた俺の肖像がゆっくり燃やされていくのを見なきゃならないんだと思うよ」

同じインタヴューの中で、ノエル・ギャラガーはザ・キラーズを初めとしたアメリカ出身のバンドが世界各国のフェスティバルでヘッドライナーを務めている現状についても言及している。

インタヴュアーから昨年のワイト島フェスティバルではザ・キラーズがヘッドライナーを務めていたことを指摘されると、ノエル・ギャラガーは次のように語っている。「ザ・キラーズはあらゆるフェスティバルでヘッドライナーを務めているよ。同時に2つの場所でヘッドライナーを務めていることすらあるだろ。俺は去年のヨーロッパ・ツアーであらゆる有名なフェスティバルに出演したけど、ザ・キラーズかフー・ファイターズ、もしくはレッド・ホット・チリ・ペッパーズがほとんどすべてに(ヘッドライナーとして)出演していたよ。彼らか、もしくはキングス・オブ・レオンみたいな感じでさ」

「最近のイギリス音楽に何が起きてしまったのかは分からないけどさ。けど、アメリカ人っていうのは一様にパイロばっかり使いやがるし、楽曲だって、ドラムが勢いよく入ってくるようなクソみたいに同じパターンのものばかりだよな」

ノエル・ギャラガーは先日、政治的な問題をテーマにしたインタヴューでEU離脱について語り、EU離脱に反対する人々を批判している。

『マンチェスター・イヴニング・ニュース』の取材に応じたノエル・ギャラガーはEU離脱による影響について不満を持っている人々について自身の考えを明かしている。「EU離脱に投票したバカよりも一つだけ悪いことがあってさ。投票を覆そうとするアホたちが生まれてきたってことでね」

彼は次のように語っている。「民主的な手続きに参加しているならさ。その結果に満足できないなら北朝鮮に行けばいいんだよ。国民投票の日、俺はこう思ってたんだ。『投票所に行く気にならないな。誰がEU離脱なんかに投票するんだ? そんな考えバカげてるだろ』ってね。でも、次の日、起きたら、『なんてことだ、クソ』ってことになってたんだ」

関連NEWS

  1. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、映画『ボヘミアン・ラプソディ』の感想を語る

  2. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、Noel Gallagherはミッドライフ・クライシスを迎えていると語る

  3. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ドキュメンタリー作品の北米での権利が獲得されたことが明らかに

  4. oasis

    oasis、デビュー・アルバムの25周年を記念して新たなポッドキャストが開始

  5. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、イギリスの次期首相になりたいとツイート

  6. ノエル・ギャラガー、映画『スーパーソニック』がオアシスへの愛を再燃させてくれたと語る

  7. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、グラストンベリー・フェスティバルの主催者が来年出演する可能性に言及

  8. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、もしも死体を棄てるとしたら声をかける助っ人ミュージシャンを明かす

  9. Noel GallagherとShaun Ryder

    Happy MondaysのBez、Noel GallagherとShaun Ryderが一緒に曲を作ったと明かす

  10. リアム・ギャラガー、パートナーであるデビー・グィザーに暴力を振るったという報道を否定

  11. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、オーストラリア・ツアーのスペシャル・ゲストが明らかに

  12. リアム・ギャラガー、ワイト島フェスティバルより“Some Might Say”の映像が公開

  13. リアム・ギャラガー、セカンド・ソロ・アルバムをリリースする可能性について語る

  14. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、『Morning Glory』をリリースした後の状況を振り返る

  15. リアム・ギャラガー、ロンドンで行われた屋上ライヴの30分を超える映像が公開

  1. Queen

    Queen、映画『ボヘミアン・ラプソディ』が6月4日に日本テレビで放送…

    2021.04.16

  2. Billie Eilish

    Billie Eilish、ドキュメンタリー作品の劇場公開が決定

    2021.04.15

  3. John Lennon

    John Lennon、「Give Peace A Chance」の未発表の新ビデオが公開

    2021.04.15

  4. ジェントルメン

    ガイ・リッチー監督最新作『ジェントルメン』、Fワード連発の特別映…

    2021.04.15

  5. Pharrell Williams

    Pharrell Williams、射殺された従兄弟の死について連邦当局の捜査を…

    2021.04.15

  6. 眉村ちあき

    眉村ちあき、ストリーミングライブツアー「飛び出せ!日本元気女歌…

    2021.04.15

  7. 沢田研二

    沢田研二の 『夜のヒットスタジオ』出演回をフジテレビTWOで放送決定

    2021.04.15

  8. RSD

    RECORD STORE DAY、War Childへの資金を募る4作の限定リリースが決定

    2021.04.15

  9. The XX

    The XX、FKA Twigsらの所属レーベルが名前を変更したことが明らかに

    2021.04.15

  10. Paul McCartney

    Paul McCartney、RadioheadのEd O’Brienによる「Slidin’」の…

    2021.04.15

  1. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  2. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20th×21、GTR祭2021 ゲストアーティスト発表

    2021.04.02

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第2弾出演アーティストにASIAN KUNG-FU GE…

    2021.04.01

  4. METROCK

    大阪「METROCK」にMAN WITH A MISSION、WANIMA、[Alexandros]、King…

    2021.04.01

  5. FRF

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、「コロナ禍で開催する特別なフジロッ…

    2021.03.26

  6. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、出演アーティスト20組発表

    2021.03.22

  7. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  8. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  9. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14