Floating Points、ニンジャ・チューンからの新曲“LesAlpx”が公開

Floating-Points-High-Res

フローティング・ポインツはニンジャ・チューンに移籍して最初の新曲となる“LesAlpx”の音源が公開されている。

“LesAlpx”はもう1曲の“Coorabell”と合わせて7月12日に12インチ・シングルとしてリリースされることが決定している。

“LesAlpx”の音源はこちらから。

新曲についてフローティング・ポインツは次のように語っている。「活動初期の作品のようなサウンドに立ち戻り始めたんだ。ファブリックやプラスティック・ピープルといったロンドンのクラブでプレイしていたトラックのようなね。そういう音楽の即効性や、ダンスフロアにいるときにリスナーが音楽の中に入り込んでしまうような感覚をとらえたかった。このトラックはすぐ完成したんだ。そのおかげで考えすぎることなく制作できた。自分自身の基本に立ち戻って、自分のスタジオの機材で楽しみながら作った紛れもない自分自身のサウンドになっている」

フローティング・ポインツが最後にリリースしたアルバムは2017年発表の『リフレクションズ – モハヴェ・デザート』となっている。

関連NEWS

  1. FLOATING POINTS

    FLOATING POINTS、10月にアルバム「CRUSH」を発表&新曲“Last Bloom”が公開