Taylor Swift、初期6作の音源をスクーター・ブラウンが購入したことを受けて遺憾の意を表明

Taylor Swift
テイラー・スウィフトは初期6作のマスター音源をジャスティン・ビーバーらのマネージャーであるスクーター・ブラウンに購入されたことを受けて遺憾の意を表明している。 スクーター・ブラウンはスコット・ボーチェッタによるビッグ・マシーン・レーベル・グループを3億ドル(約324億円)で購入したことが明らかになっている。ビッグ・マシーン・レーベル・グループはデビュー・アルバム『テイラー・スウィフト』から2017年発表の『レピュテーション』までの権利を保有している。 このニュースを受けてテイラー・スウィフトはソーシャル・メディアで遺憾の意を表明している。「世間にも発表された通り、スクーター・ブラウンが私のマスター音源を購入したことを知りました。それで思うのは彼から長年受けてきた、執拗な巧みに操られたいじめのことです」 彼女は次のように続けている。「キム・カーダシアンが違法で録音した私との電話をリークするよう仕向けた時も、スクーター・ブラウンは自分の手掛けている2組にオンラインで私をいじめるようにさせました。彼の手掛けているカニエ・ウェストが私の裸を使ったリヴェンジ・ポルノのミュージック・ビデオを作ったのもそうです。今回、スクーター・ブラウンは私の命とも言える作品を私から奪いました。これらは私に購入する機会を与えられなかったものです。結果、私の音楽的遺産はそれを解体しようとする人物の手にゆだねられようとしているのです」 「これは最悪のシナリオです。『誠実さ』という言葉が契約上の概念でしかない人物と15歳の時に契約してしまった成れの果てです。そうした人物が『音楽には価値がある』という時、それが意味するのはその価値が音楽を生み出すのに参加していない人物によって決められるということなのです」 「ビッグ・マシーン・レコードとは新しいアルバムを1枚出す度にアルバム1枚の権利を取り戻せるという契約をできる機会がありました。そうしなかったのは一度その契約にサインしてしまえばスコット・ボーチェッタはレーベルを売りに出し、私と私の将来を売りに出してしまうことを知っていたからです。スコットの手に私のマスターを残してきた時に、彼が最終的にそれを売りに出すだろうことは納得していました。しかし、買い手がスクーター・ブラウンになるとは最悪の悪夢でも想像しませんでした。スコット・ボーチェッタが私の口から『スクーター・ブラウン』という名前を耳にする時はいつだって、私が泣いている時か、私が泣かないようにしようとしている時でした。彼は自分のやっていることが分かっているのです。両者とも分かっているのです。関わり合いたくないと思っている女性を支配することができるのです。永久拘束です。つまりずっとということになります」

1

2

関連NEWS

  1. テイラー・スウィフト、明日11/3に新曲“Call It What You Want”を公開

  2. Taylor Swift

    Taylor Swift、ナッシュヴィルの小さなレコード店を援助するために寄付

  3. Taylor Swift

    Taylor Swift、新作『Lover』の発売を記念してテイラー検定が登場&NYでのライヴが決定

  4. テイラー・スウィフト、ラフォーレ原宿にポップアップ・ショップが8/27〜9/2でオープン

  5. Taylor Swift

    Taylor Swift、新曲“Lover”のレコーディングの経緯についてジャック・アントノフが明かす

  6. Taylor Swift

    Taylor Swift、「The Voice」の第17シーズンにアドバイザーとして出演することが決定

  7. テイラー・スウィフト、彼女にシャワーを浴びるよう促したインタヴュアーの発言が物議を醸すことに

  8. テイラー・スウィフト、最新ビデオで過去の自分と取っ組み合う場面の舞台裏映像を公開

  9. Taylor Swift

    Taylor Swift、映画『レ・ミゼラブル』で役を逃していたことが明らかに

  10. Panic At The Disco

    Panic At The DiscoのBrendon、Taylor Swiftを擁護

  11. Taylor Swift

    Taylor Swift、LGBTQの人々への職場での差別は公民権法違反という判決に言及

  12. テイラー・スウィフト、11月に行われる来日公演の追加席の販売が決定

  13. テイラー・スウィフトとケイティ・ペリー、長年の不和を経てついに和解か

  14. Taylor Swift

    Taylor Swift、11月にプロモーションで来日決定

  15. テイラー・スウィフト、ゾンビに変身するまでを追った舞台裏映像を公開

  1. Suchmos

    Suchmos、一発勝負の生配信ライブは”全て新曲”!

    2020.07.16

  2. Massive Attack

    Massive Attack、新たなEP『ユートピア』のリリースを予告

    2020.07.16

  3. ちゃんみな

    ちゃんみな、ニュー・シングル「Angel」より、初回限定盤収録の即ソ…

    2020.07.16

  4. !!!

    !!!、来たるEPより新曲“Do The Dial Tone”を公開

    2020.07.16

  5. Juice WRLD

    Juice WRLD、Marshmelloとのコラボレーションとなる新曲Come &…

    2020.07.16

  6. System Of A Down

    System Of A DownのJohn Dolmayan、Black Lives Matterの運動を批判

    2020.07.16

  7. Pineglove

    Pineglove、最新作のエクスパンデッド版をリリース&“Endless”のMV…

    2020.07.16

  8. Bully

    Bully、来たる新作より新曲“Every Tradition”が公開

    2020.07.16

  9. 中田裕二

    中田裕二、2年前の横浜ライブの模様を“同日同時刻”にプレミア配信

    2020.07.16

  10. beabadoobee

    beabadoobee、デビュー・アルバムからの最初の楽曲を来週リリースす…

    2020.07.16

  1. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 第3弾出演アーティストにNICKY ROMERO、88RISINGらが決定

    2020.06.26

  2. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL、Suchmosら追加、日割りも発表

    2020.06.08

  4. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’20、開催延期

    2020.06.05

  5. 中津川 THE SOLAR BUDOKAN

    中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2020 「リアル」+「オンライン」のハイ…

    2020.06.01

  6. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  7. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、今夏の開催見送り、延期日程を…

    2020.05.27

  8. IROCKS

    来春4月LACCO TOWER主催『I ROCKS 20&21』開催決定!2020年振…

    2020.05.10

  9. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第1弾出演アーティスト発表

    2020.05.02

  10. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14