Taylor Swift、初期6作の音源をスクーター・ブラウンが購入したことを受けて遺憾の意を表明

Taylor Swift
テイラー・スウィフトは初期6作のマスター音源をジャスティン・ビーバーらのマネージャーであるスクーター・ブラウンに購入されたことを受けて遺憾の意を表明している。 スクーター・ブラウンはスコット・ボーチェッタによるビッグ・マシーン・レーベル・グループを3億ドル(約324億円)で購入したことが明らかになっている。ビッグ・マシーン・レーベル・グループはデビュー・アルバム『テイラー・スウィフト』から2017年発表の『レピュテーション』までの権利を保有している。 このニュースを受けてテイラー・スウィフトはソーシャル・メディアで遺憾の意を表明している。「世間にも発表された通り、スクーター・ブラウンが私のマスター音源を購入したことを知りました。それで思うのは彼から長年受けてきた、執拗な巧みに操られたいじめのことです」 彼女は次のように続けている。「キム・カーダシアンが違法で録音した私との電話をリークするよう仕向けた時も、スクーター・ブラウンは自分の手掛けている2組にオンラインで私をいじめるようにさせました。彼の手掛けているカニエ・ウェストが私の裸を使ったリヴェンジ・ポルノのミュージック・ビデオを作ったのもそうです。今回、スクーター・ブラウンは私の命とも言える作品を私から奪いました。これらは私に購入する機会を与えられなかったものです。結果、私の音楽的遺産はそれを解体しようとする人物の手にゆだねられようとしているのです」 「これは最悪のシナリオです。『誠実さ』という言葉が契約上の概念でしかない人物と15歳の時に契約してしまった成れの果てです。そうした人物が『音楽には価値がある』という時、それが意味するのはその価値が音楽を生み出すのに参加していない人物によって決められるということなのです」 「ビッグ・マシーン・レコードとは新しいアルバムを1枚出す度にアルバム1枚の権利を取り戻せるという契約をできる機会がありました。そうしなかったのは一度その契約にサインしてしまえばスコット・ボーチェッタはレーベルを売りに出し、私と私の将来を売りに出してしまうことを知っていたからです。スコットの手に私のマスターを残してきた時に、彼が最終的にそれを売りに出すだろうことは納得していました。しかし、買い手がスクーター・ブラウンになるとは最悪の悪夢でも想像しませんでした。スコット・ボーチェッタが私の口から『スクーター・ブラウン』という名前を耳にする時はいつだって、私が泣いている時か、私が泣かないようにしようとしている時でした。彼は自分のやっていることが分かっているのです。両者とも分かっているのです。関わり合いたくないと思っている女性を支配することができるのです。永久拘束です。つまりずっとということになります」

1

2

関連NEWS

  1. Taylor Swift

    Taylor Swift、11月にプロモーションで来日決定

  2. Mad Cool Festival

    Mad Cool Festival、Taylor SwiftとBillie Eilishに加わるヘッドライナーを発表

  3. テイラー・スウィフト、母親が病気を患っているファンに1万5500ドルを寄付

  4. Taylor Swift

    Taylor Swift、ドキュメンタリー作品より新曲“Only The Young”をリリース

  5. Justin Bieber、Taylor Swift

    Justin Bieber、Taylor Swiftがバナナを食べている動画を真似て彼女を揶揄

  6. Taylor Swift

    Taylor Swift、新作よりタイトル曲“Lover”のリリック・ビデオが公開

  7. Taylor Swift

    Taylor Swift、直筆サイン入りギターが当たるキャンペーンが開始

  8. Taylor Swift

    Taylor Swift、新人クリエイターの環境改善のために声を上げるよう大物アーティストに呼びかける

  9. Taylor Swift

    Taylor Swift、『ゲーム・オブ・スローンズ』が最新作に影響を与えていることを明かす

  10. Taylor Swift

    Taylor Swift、新たなクリスマス・ソング“Christmas Tree Farm”をリリース

  11. Taylor Swift

    Taylor Swift、ユーチューバーたちが“ME!”に合わせてダンスを披露する動画に謝辞を送る

  12. Taylor Swift

    Taylor Swift、英TV番組での“ME!”のパフォーマンス映像が公開

  13. Taylor Swift

    Taylor Swift、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』との関係をファンに勘違いされたと語る

  14. Taylor Swift

    Taylor Swift、映像作品のNetflixでの配信とサンダンス映画祭での上映が決定

  15. テイラー・スウィフト、シカゴでシークレット・ライヴを行ったことが明らかに

  1. ハンバート ハンバート

    ハンバート ハンバート、明日2月28日(金)の渋谷クアトロクアトロ…

    2020.02.27

  2. Lady Gaga

    Lady Gaga、新曲“Stupid Love”のトレイラー映像を公開

    2020.02.27

  3. Lizzo

    Lizzo、BRIT AWARD授賞式で披露したメドレーの映像が公開

    2020.02.27

  4. Mika

    MIKA、3月に予定されていた来日公演が延期に

    2020.02.27

  5. Lauv

    Lauv、デビュー・アルバムより新曲“Modern Loneliness”の音源が公開

    2020.02.27

  6. Biffy Clyro

    Biffy Clyro、来たる新作より“Instant History”が公開

    2020.02.27

  7. Prince

    Prince、『レインボー・チルドレン』や『ワン・ナイト・アローン…』…

    2020.02.27

  8. Coldplay

    Coldplay、Apple Music限定でEPをリリース

    2020.02.27

  9. news

    自分の最も好きなアーティストを発見する平均年齢を調べた調査結果…

    2020.02.27

  10. Dirty Honey

    Dirty Honey、DOWNLOAD JAPAN 2020出演に加えて単独公演が決定

    2020.02.27

  1. ARABAKI ROCK FEST.20

    ARABAKI ROCK FEST.20 第4弾出演アーティストにAge Factoryら発表

    2020.02.26

  2. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏 開催決定

    2020.02.21

  3. ACO CHiLL CAMP

    「ACO CHiLL CAMP」に氣志團、RAG FAIR、やなわらばー、EXILE USAら…

    2020.02.18

  4. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL ’20、第2弾出演アーティストを発表

    2020.02.18

  5. Rocks Forchile

    Rocks Forchile、第二弾アーティストにACIDMAN、和田唱、うじきつよ…

    2020.02.13

  6. ARABAKI ROCK FEST.20

    ARABAKI ROCK FEST.20 第3弾出演アーティストにアジカン、 [Alexand…

    2020.02.12

  7. PACIFIC BEACH FESTIVAL

    PACIFIC BEACH FESTIVAL’20 第3弾アーティスト発表

    2020.02.10

  8. ビクターロック祭り2020

    『ビクターロック祭り2020』タイムテーブル公開&チケット一般発売…

    2020.02.08

  9. 『SONG OF THE EARTH 311 FUKUSHIMA 2020』

    『SONG OF THE EARTH 311 FUKUSHIMA 2020』新たに清春らの出演が決定

    2020.02.07

  10. METROCK

    METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2020、INABA / SALAS、WANIMAが出演

    2020.02.06