The 1975のマット・ヒーリー、バンドの来たる新作について3作目とはまったく違う作品になると語る

The 1975

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーは来たるバンドの新作『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム(原題)』について語っている。

ザ・1975は『NME』による今年のアルバム・オブ・ザ・イヤーに輝いた『ネット上の人間関係についての簡単な調査』に続く新作『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム』のリリースを控えており、新作からの最初の楽曲は早くて2019年の3月に公開される見込みとなっている。マット・ヒーリーは今回、新作について「23か24曲のデモ」を録っているとした上で、「2、3つの皮肉めいた歌詞」があることを明かしている。

『NME』とのインタヴューの中で、来たる新作について『ネット上の人間関係についての簡単な調査』に類似したサウンドのものになるかと訊かれると、マット・ヒーリーは次のように答えている。「いや、新作は『ネット上の〜』の続編でもなければ、前作との繋がりを一切持っていないものだということに気が付いたんだ。まったくもって別のアルバムなんだよ。(前作『君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く 気がついていないから。』から最新作のリリースまでの約3年という期間に言及して)今回の6ヶ月は、前回でいう3年と同じものなんだ」

「6ヶ月でどれだけのことが起きるのか考えてみてほしいんだ。違ったことも起きるわけだし、時期だって違うわけだからね」

マット・ヒーリーは次のように続けている。「すごく家庭的なアルバムなんだ。多くがそういうことについてなんだよ。メンタルヘルスや家族生活についてが主なテーマになっていてね。僕たちは次のアルバムで歌われているような家庭的な環境で『ネット上の~』を制作したんだ。まだ“Love It If We Made It”みたいな曲はないよ。そういう曲は1曲もないんだ」

マット・ヒーリーは新作には「アンビエント」な瞬間が数多くあるとして、「翻訳できないようなタイトル」が付けられることになるとしているほか、アルバムでは多くの「実験的な」試みを行っていることを明かしている。マット・ヒーリーは“Playing On My Mind”と題された楽曲をレコーディングしたことを明かして、その冒頭の歌詞について「バットマンを演じてもいいかい?/太った男みたいになってしまうかな?」という歌詞であることも明かしている。

「『ネット上の人間関係についての簡単な調査』を作っていた時は、何か特定のものを作ろうとしていたわけではなかったからね。もちろん、(マイ・ブラッディ・ヴァレンタインの)『ラヴレス』のようなアルバムを作りたいと思ったこともあったし、(レディオヘッドの)『OKコンピューター』のようなアルバムを作りたいと思うこともあった。そういうあらゆるアルバムについて言えることだけどさ。(ジョン・コルトレーンの)『ブルー・トレイン』とかね」

「新作では、僕に(ブルース・スプリングスティーンの最も簡素なアルバムである)『ネブラスカ』を目指していた時期やジョン・ホプキンスの『イミュニティ』を目指していた時期があったことを感じ取ってもらえるはずだよ。『ネブラスカ』のような一つの瞬間を収めたようなアルバムを作りたいと思っているんだ」

マット・ヒーリーは以前、新作についてバンドが レディング&リーズ・フェスティバルでヘッドライナーを務める来年の8月までにはリリースされることを示唆している。

一方、ザ・コーティナーズのフロントマンであるリアム・フレイは先日、「年頃の男たちがザ・コーティナーズやパンク・バンドではなく、ザ・1975に入りたいと思っていることが理解できないんだよ」とするザ・1975のマット・ヒーリーの発言に反応を示している。

「さて、君の『NME』のインタヴューについての話をしよう」とリアム・フレイはツイッターでマット・ヒーリーに呼びかけている。「君たちのほとんどが思っていることとは相反するかもしれないけど、僕はずっとザ・1975のマット・ヒーリーのファンだったんだ。彼らは懸命に取り組んできた。すべてを正しいやり方で成し遂げてきたんだ。世論も変えた。正しいことについてありとあらゆることでね」

「正反対のことを考えていると思っていた彼らからこうやって評価されて、驚きが隠せないよ」

マット・ヒーリーは先日、最新作の『ネット上の人間関係についての簡単な調査』がレディオヘッドの『OKコンピューター』と比較されていることについて語っているほか、バンドが2020年のグラストンベリー・フェスティバルでヘッドライナーを務める可能性にも言及している。

関連NEWS

  1. The 1975

    The 1975、米ラジオ局のために披露したパフォーマンス映像が公開

  2. The 1975

    マレーシア、The 1975を理由に海外アーティストのコンサートを禁止する事態は免れることに

  3. The 1975

    The 1975、バンコク公演で「Robbers」のギターを観客に任せることに

  4. The 1975

    The 1975、ロンドンのフィンズベリー・パーク公演が延期される可能性が浮上

  5. The 1975、新作のリリースに向けて7月7日という日付を予告

  6. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、自分の考えるレディング・フェスティバルのステージを語る

  7. The 1975、ジャパン・ツアーの全公演のライヴ写真が公開

  8. The 1975

    The 1975、通算5作目となる新作のリリース日が明らかに

  9. Converge

    ConvergeのJacob Bannon、The 1975から影響を受けたと言われたことについて語る

  10. The 1975

    The 1975、バンド名が答えだったクイズ番組の問題で誰も回答できず話題に

  11. Matt Healy

    The 1975のMatt Healy、今年の後半に小規模な公演をやりたいと語る

  12. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、ブリット・アウォーズ授賞式でArctic Monkeysへの謝辞を述べる

  13. The 1975

    The 1975のMatty Healy、Drive Like I Do復活の噂を否定

  14. レディング&リーズ・フェスティバル、2019年のヘッドライナーを発表

  15. The 1975

    The 1975、急遽Reading and Leeds Festivalsに出演することになった経緯が明らかに

  1. Wunderhorse

    Wunderhorse、来たる新作よりニュー・シングル「Silver」が公開

    2024.07.24

  2. Snoop Dogg

    Snoop Dogg、パリ五輪の聖火ランナーを務めることが明らかに

    2024.07.24

  3. THE COLLECTORS

    THE COLLECTORS、4月に開催した8年ぶりとなる日比谷野外大音楽堂で…

    2024.07.24

  4. 森口博子

    森口博子、百田夏菜子とコラボした 「おジャ魔女カーニバル!! / wit…

    2024.07.24

  5. Four Tops

    Four TopsのAbdul “Duke” Fakirが享年88歳で逝去

    2024.07.24

  6. Beyonce

    Kamala Harris副大統領、Joe Biden大統領が撤退してから初の公の場…

    2024.07.24

  7. Ben Böhmer

    Ben Böhmer、来たる新作より新曲「Hiding」が公開

    2024.07.24

  8. Courteeners

    Courteeners、新作のリリースを発表&新曲「Solitude Of The Night …

    2024.07.24

  9. Cocteau Twins

    Cocteau Twins、公式YouTubeチャンネルを開設&『ムーン・アンド・…

    2024.07.24

  10. Common&Pete Rock

    Common&Pete Rock、来たるアルバムより新曲「Fortunate」の音源が…

    2024.07.24

  1. Slow LIVE

    Slow LIVE’24 in 金沢公演 土岐麻子の出演が決定

    2024.07.19

  2. THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI

    『THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI』期間限定再結成を発表したA…

    2024.07.19

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL、第4弾出演アーティスト・出演ステージ・…

    2024.07.12

  4. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’24 愛でぬりつぶせ、出演アーティストを発表

    2024.07.10

  5. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC&SONIC MANIA2024、タイムテーブルを公開&追加アーテ…

    2024.07.10

  6. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、最終出演アーティストにザ・クロマニヨンズ・MAN W…

    2024.07.07

  7. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  8. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31