Disturbed、イスラエル公演で国家を演奏してRoger Watersを改めて批判

Disturbed

ディスターブドのフロントマンであるデイヴィッド・ドレイマンはバンドにとって初となるイスラエル公演に先立って、イスラエルにおける文化的なボイコットを奨励するBDSに賛同するピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズを改めて批判している。

ユダヤ人であるデイヴィッド・ドレイマンは現地時間7月2日にライヴ・パーク・リション・レジオンで行った公演の中で、度々ヘブライ語を使ったMCをしていたことが報じられているほか、この日の公演ではイスラエルの国家“Hatikvah”も披露している。公演に先駆けて出演したイスラエルのラジオ番組「メット・アル・メタル」の中で、デイヴィッド・ドレイマンはBDSを支持するロジャー・ウォーターズについて「妄想じみている」と批判している。

「あの人は妄想じみているよね。精神的な病に囚われていて、自分の憎しみを俗にいうBDS(ボイコット、ダイベストメント、サンクション)という運動に見せかけているんだよ」とデイヴィッド・ドレイマンはロジャー・ウォーターズについて語っている。「彼は重症だと思うよ」

BDSは「パレスチナ人にも他の人類と同じ権利を受ける資格があるという単純な原則」を奨励するための運動となっている。今年5月にイスラエルのテルアビブでユーロヴィジョン・ソング・コンテストが開催された際には、ロジャー・ウォーターズやザ・ナイフ、ウルフ・アリスら多くのアーティストがボイコットを呼びかけていた。

同じインタヴューの中で、デイヴィッド・ドレイマンは次のようにも語っている。「(ロジャー・ウォーターズはイスラエルで)パフォーマンスをしたことがあって、当時についての嘘の話をでっち上げているんだ。この話が知られているかは分からないけど、彼はイスラエルでのパフォーマンス中に観客に向けて平和を呼びかけた時に、それに対していかにネガティヴな反応やブーイングが返ってきたかについて話しているんだけどね。何年も前に行われた実際のパフォーマンスの映像を観てもらえれば、イスラエルのファンは平和の呼びかけに歓喜しているわけでさ」

彼は次のように続けている。「彼が人生を通じて薬物でどんなことをやってきたのかは知らないけど、何であれ、それが原因で脳細胞の一部が焼けてしまったのは確かだよ。今の彼は万全じゃないんだ」

デイヴィッド・ドレイマンは先月もバンドのイスラエル公演にロジャー・ウォーターズをはじめとした多くのアーティストから反対の声が寄せられていたことに反論している。デイヴィッド・ドレイマンはその中で、ロジャー・ウォーターズについて「ナチ的」だと批判していた。

『エルサレム・ポスト』紙によれば、デイヴィッド・ドレイマンはこの日、イスラエル国防軍のTシャツを着てパフォーマンスを行っていたといい、公演中には「イスラエル国防軍のすべての兵士のために」と観客に呼びかけていたという。

ディスターブドはこの日、“Never Again”を2011年以来初めて演奏している。“Never Again”はホロコーストへの批判や反ユダヤ主義について歌った楽曲として知られている。

関連NEWS

  1. Pink Floyd

    Pink Floyd、1987年以降の音源と映像をまとめた16枚組ボックスセットのリリースが決定

  2. David Gilmour

    David Gilmour、ロシア軍兵士へのメッセージをツイート

  3. Pink Floyd

    Pink Floyd、『狂気』の公式プラネタリウムが神戸で上映されることに

  4. Abbey Road Studios

    Abbey Road Studios、90周年を記念して見学イベントが開催中

  5. Pink Floyd

    Pink Floydのニック・メイソン、シド・バレット在籍時の頃を振り返る

  6. Roger Waters

    Roger Waters、反ユダヤ主義だとして中止されたフランクフルト公演を巡る裁判で勝訴

  7. Julian CasablancasやRage Against The Machine

    Julian CasablancasやRage Against The Machineら、パレスチナ人の人権を求める公開書簡に署名

  8. Pink Floyd

    Pink Floyd、『狂気』の公式プラネタリウムで初日にトーク・ショーの開催が決定

  9. Roger Waters

    Roger Waters、ロシアによるウクライナ侵攻について国連安全保障理事会でスピーチ

  10. Pink Floyd

    Pink Floyd、『アニマルズ』のミニ・ドキュメンタリー映像が日本語字幕付きで公開

  11. Pink Floyd

    Pink Floyd、『狂気』50周年記念ボックスセットより「Time」のオリジナル・シングル・エディットが公開

  12. PINK FLOYD

    PINK FLOYD、ウクライナ支援のために発表された28年ぶりの新曲のフィジカル・リリースが決定

  13. David Gilmour&Syd Barrett

    Pink FloydのDavid Gilmour&Syd Barrett、日本独自紙ジャケが9月に発売決定

  14. Roger Waters

    Roger Waters、『狂気』を再レコーディングした音源があることが明らかに

  15. Roger Waters

    Pink Floydのニック・メイソン、ニューヨーク公演でRoger Watersと共演

  1. LUNA SEA

    LUNA SEA 今週末より35周年全国ツアースタート! 「MOTHER」「STYLE…

    2024.05.23

  2. BABYMETAL、Electric Callboy

    BABYMETAL、Electric Callboyとのコラボ曲「RATATATA」が公開

    2024.05.23

  3. REBECCA

    REBECCA初のUHD-BD 「Dreams on 1990119 Reborn Edition-Return of …

    2024.05.23

  4. Arooj Aftab

    Arooj Aftab、新作のリスニング・パーティーの開催が決定

    2024.05.23

  5. 11月12日「KAN」を慕うミュージシャンが集う 「KANタービレ〜今夜は…

    2024.05.23

  6. #スージー・サーチ

    映画『#スージー・サーチ』最新映像の予告編&本ビジュアル解禁

    2024.05.23

  7. Louis Cole

    Louis Cole、メトロポール・オーケストラとの共演作より新曲「Life…

    2024.05.23

  8. ボストン1947

    『ボストン1947』予告映像&ポスタービジュアルを解禁

    2024.05.23

  9. Kerry King

    Kerry King、ソロ・デビュー作より「Toxic」のMV公開

    2024.05.23

  10. トノバン

    音楽ドキュメンタリー『トノバン』松山猛、小原礼、高野寛、高田漣…

    2024.05.23

  1. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、第6弾ラインナップを発表

    2024.05.17

  3. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2024、出演アーティスト最終発表

    2024.05.09

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第2弾出演アーティスト発表

    2024.05.02

  5. Talking Rock! FES

    Talking Rock! FES.2024、第2弾出演アーティスト9組を発表

    2024.04.27

  6. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  7. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  8. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13