AC/DC、『地獄のハイウェイ』の40周年を記念したイベントが日本でも開催されることに

AC/DC

AC/DCは『地獄のハイウェイ』のリリースから40周年を記念したイベントが日本でも開催されることが決定している。

1979年7月27日に発売された通算6作目となるアルバム『地獄のハイウェイ』は、翌年2月に不慮の死を遂げたリード・ヴォーカル、ボン・スコットにとって最後の作品で、これ以降のAC/DC作品をはじめ、デフ・レパードやフォリナー、最近ではマルーン5やセリーヌ・ディオンなどさまざまなアーティストを手掛けているマット・ランジをプロデューサーに迎えている。

この名盤のリリース40周年を祝って東京都内でイベントが7月26日にコヨーテアグリー六本木と、7月31日にハードロックカフェ東京で開催されることが決定している。

イベントの概要は以下の通り。

HIGHWAY TO HELL 40周年パーティ atコヨーテアグリー六本木
会場:コヨーテアグリーサルーン六本木
東京都港区六本木3-12-6 六本木プラザ8F
日時:2019年7月26日(金)20:00~翌04:00
入場無料
※ダンス・パフォーマンスは22:00/23:00/0:00(予定)

AC/DCトリビュート・ライヴatハードロックカフェ東京
会場:ハードロックカフェ東京
東京都港区六本木5-4-20
日時:2019年7月31日(水)
入場無料
※TOKYO HARD ROKSのライヴは19:00/21:00(2部入れ替え制)

AC/DCは『地獄のハイウェイ』の40周年を記念して1979年のライヴから“Highway to Hell”の映像も公開されている。

一方、AC/DCのエンジニアを長年務めているマイク・フレイザーは今年4月、バンドがスタジオで「何かに取り組んでいる」ことを認めている。

また、ラジオDJのエディ・トランクは同月、次のアルバムのツアーでブライアン・ジョンソンがバンドに「間違いなく」復帰する予定だとも語っている。

関連NEWS

  1. Ac/Dc

    AC/DC、バンドに近い情報筋がブライアン・ジョンソンを迎えてツアーを行うと語ったと報道

  2. AC/DC

    AC/DC、1979年のライヴより“Whole Lotta Rosie”の映像が公開

  3. AC/DCのブライアン・ジョンソン、フリートウッド・マックのミック・フリートウッドと共演

  4. AC/DC

    AC/DC、『地獄のハイウェイ』の40周年を記念してソーシャル・メディアに久しぶりに投稿

  5. AC/DCのマルコム・ヤングが逝去。享年64歳

  6. AC/DC、アクセル・ローズを迎えて活動を継続することへの続報が明らかに

  7. AC/DC

    AC/DCのエンジニア、バンドと共にスタジオ入りしたことを明かす

  8. Guns N' RosesのSlash

    Guns N’ RosesのSlash、噂されているAC/DCの新作について語る

  9. AC/DC

    AC/DC、来週ワールド・ツアーの日程を発表するのではないかという噂が浮上

  10. AC/DC、457人のギタリストが同時に“‘Highway to Hell”を演奏した映像がオンラインに

  11. AC/DCのBrian Johnson

    AC/DCのBrian Johnson、『Back in Black』制作中にスランプに陥ったことを明かす

  12. AC/DCのマルコム・ヤングが亡くなったことを受けて音楽界から追悼の声

  13. Guns N' Roses

    Guns N’ RosesのDuff McKagan、Axl RoseのAC/DCへの参加を振り返る

  14. AC/DC、マルコム・ヤングのレコーディング音源を使用した新作を制作していると報道

  15. Brian

    AC/DCのBrian、EaglesのJOE WALSHとスタジオ入りしたことが明らかに