GLAYが役所広司主演、日中合作映画の主題歌を担当

GLAY

先日ニューシングル「G4・V-Democracy 2019」をリリースし、現在デビュー25周年真っ只中となるGLAYが、2019年11月に全国公開される日中合作映画『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』の日本語吹替版主題歌を担当する事が発表された。

主題歌のために書き下ろされた新曲のタイトルは「氷の翼」。

作詞・作曲をTAKUROが担当し、「過酷な運命から目をそらさず受け入れないといけないし、それでも人は自然の一部として生きていかなければならない、と言う事を意識して制作しております。」とも語っている。

印象的なピアノソロで始まるイントロ、そこに重なる高音ボイスがエベレストの銀嶺を飛翔し、舞い上がるようなフレーズ高揚感を最大限に煽る。

標高 8,848M/氷点下 50°Cの世界最高峰エベレストを舞台に繰り広げられる激しいアクションと熱い人間ドラマを華麗に彩るロックバラードに仕上がっているので、是非期待して欲しい。

映画は原題『Wings Over Everest』(中国題:氷峰暴)として、日中合作で制作され、標高 8848M/氷点下 50°C という過酷な条件下の世界最高峰・エベレストを舞台に、圧倒的スケールと映像美で贈るスペクタクル・エンタテインメントである。

主演を務めるのは日本映画界を代表する名優・役所広司であり“ヒマラヤの鬼”と呼ばれ、ヒマラヤ救助隊 「Wings」を率いる隊長・ジャンを熱演する。

極限地帯でのドラマを彩る確かな演技力はもちろん、これまでのイメージを覆すような激しいアクションシーンは必見である。

そんな役所広司と初タッグを組んだのは、名監督ジョン・ウーのハリウッドデビューを後押しし、『フェイス/ オフ』『M:I‐2』『レッドクリフ』シリーズなど世界的大ヒット作を多く手掛ける名プロデューサーのテレン ス・チャン。

昨年の東京国際映画祭に来日した際、本作での役所広司について「役所広司さんの大ファンで、彼のことを世界で一番優秀な俳優だと思っていたので、いつか一緒に仕事がしたいと思っていました。ファンタスティックだった!」と評し、日中映画界の最高峰 2 人の化学反応に期待が高まる。

日中合作、圧倒的スケールで描かれる『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』とGLAYの書き下ろし新曲「氷の翼」、是非劇場でその化学反応を体感してもらいたい。

この度、日中合作映画「オーバー・エベレスト陰謀の氷壁」のエンディングテーマ「氷の翼」の作詞作曲を担当させていただきましたGLAYのギターのTAKUROです。
様々な過去を背負う登場人物達の人生を、エベレストと言う究極の世界を舞台に描くこの作品を下地に「氷の翼」を書き上げました。
過酷な運命から目をそらさず受け入れないといけないし、それでも人は自然の一部として生きていかなければならない、と言う事を意識して制作しております。
ぜひ映画館に足を運んでいただき、大迫力の映像と共にこの曲を聴いて頂ければ幸いです!
TAKURO (GLAY)

日中合作映画『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』

2019年11月 全国上映

【STORY】ヒマラヤ地域の平和のため『ヒマラヤ公約』を締結する会議開催前、一機の飛行機がエベレスト南部、通称デスゾーンに墜落。その飛行機には、平和のカギを握る重要機密文書が載せられていた。。。
墜落から 3 日後、ヒマラヤ救助隊“Wings”に、特別捜査官を自称する2人の男、ヴィクターとマーカスから、多額の報酬と共 に機密文書を探す依頼が入る。
Wings は“ヒマラヤの鬼”と呼ばれるジャン(役所広司)隊長中心に、エベレストで遭難した恋人を探し出すために入ったシャ オタイズ(チャン・ジンチュー)、若く情熱を持ったヘリパイロット・ハン(リン・ボーホン)らが日々危険なミッションに臨んでいた。またジャンは無謀な行動の多いシャオタイズに亡くした娘の面影を重ねていく。危険なミッションと感じながらも、財政難に悩むWings隊は依頼を引き受ける。残された時間は48時間。酸素ホボンベ残量も限られる中、死に至る場所・デスゾーンに向けて決死の登頂を始める。刻一刻と時間は過ぎ、様々な思いと世界規模の陰謀が絡まる 中、世界最高峰の頂には、予想もつかない事態が待ち受けていた――。

役所広司 チャン・ジンチュー リン・ボーホン
ビクター・ウェブスター ノア・ダンビー グラハム・シールズ ババック・ハーキー プブツニン

監督・脚本:ユー・フェイ プロデューサー:テレンス・チャン 
撮影監督:リ・ヨウキ 美術監督:パク・イルヒョン チー・セバク 
音楽:川井憲次 
編集:デビッド・リチャードソン ジョーダン・ディーセルバーグ ゾア・ジュイン
視覚効果スーパーバイザー:ユー・ジャン ジ・レイレイ 視覚効果コーディネーター:ジョウ・イェンチュン
提供:バップ/配給:アスミック・エース/©Mirage Ltd. 
公式HP:http://over-everest.asmik-ace.co.jp/

関連NEWS

  1. GLAY

    GLAY、7月31日(水)18:30より千歳アウトレットモール・レラにてフリーライブを実施

  2. GLAY「pure soul Anthology」当時の超貴重な特典映像をダイジェストで公開

  3. GLAY TAKUROソロアルバムから『鼓動』が、北海道で行われる天空の闘いを盛り上げる

  4. GLAY

    GLAY、ザ・プレミアム・モルツとのコラボデザイン缶、各ECサイトから予約受付開始

  5. GLAYがセブン−イレブンで大型フェアを実施!タイアップ曲は『JUST FINE』に決定

  6. GLAY

    GLAY25周年のグランドフィナーレを目撃せよ!映像がグループビデオチャットと直結する「Thumva」にて配信チケット発売中

  7. GLAY

    GLAY×PENTAGONコラボ「I’m loving you」韓国で撮影のMV公開

  8. HYDE主宰『HALLOWEEN PARTY 2018』バックヤードを独占生中継

  9. GLAY

    GLAY、QUEEN + ADAM LAMBERTの札幌ドーム公演にスペシャルゲストで出演決定

  10. GLAY

    GLAY、新アーティスト写真公開!61stシングル曲のオンエア解禁日も決定

  11. GLAY

    GLAY、記念すべき60枚目のシングル「Only one,Only you」を9月21日にリリース決定、シングル予約購入者限定ライブも開催

  12. GLAY

    2021年に続き、2022年もGLAYとザ・プレミアム・モルツのコラボが決定

  13. GLAY

    GLAY、夏のライブで業界初となる30,000人で作る3Dフォトを実施

  14. GLAYのボーカルTERU、生まれ育った北海道・函館で自身初の作品展「音の可視化」を開催

  15. GLAY

    GLAY、61stシングルが歴代オリコン週間シングルランキングTOP10入り連続年数1位に

  1. REBECCA 7年ぶりとなる全国ツアー 「REBECCA NOSTALGIC NEW WORLD T…

    2024.07.13

  2. FESTIVAL de FRUE 2024、第一弾ラインナップを発表

    2024.07.13

  3. Justin Timberlake

    Justin Timberlake、ボストン公演で飲酒運転についての冗談を飛ばす

    2024.07.13

  4. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、「The Pop Out : Ken & Friends」より地元の…

    2024.07.13

  5. Dua Lipa

    Dua Lipa、Glastonbury Festivalがリップシンクと言われたことにつ…

    2024.07.13

  6. きみとバンドのギター清原梨央が リアル喜多ちゃん(ぼっち・ざ・ろ…

    2024.07.13

  7. The BONEZ × Dragon Ash、2マンツアー開催

    2024.07.13

  8. Killer Mike

    Killer Mike、ニュー・シングル「Humble Me」がMVと共に公開

    2024.07.13

  9. Damon Albarn

    Damon Albarn、Glastonbury Festivalでパレスチナの紛争に言及

    2024.07.13

  10. Omar Apollo

    Omar Apollo、ニュー・アルバムより「Done With You」のMV公開

    2024.07.13

  1. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL、第4弾出演アーティスト・出演ステージ・…

    2024.07.12

  2. FUJI ROCK FESTIVAL ’24、Amazonにて無料配信が決定

    2024.07.11

  3. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’24 愛でぬりつぶせ、出演アーティストを発表

    2024.07.10

  4. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC&SONIC MANIA2024、タイムテーブルを公開&追加アーテ…

    2024.07.10

  5. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、最終出演アーティストにザ・クロマニヨンズ・MAN W…

    2024.07.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、最終ラインナップ&タイムテーブルを発表

    2024.07.05

  7. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  8. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31