The 1975のMatty Healy、イスラエルとパレスチナの両方で公演を行いたいと語る

The 1975

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーは不安定な政治情勢が続いているイスラエルとパレスチナの両方の地域で公演を行いたいと語っている。

マット・ヒーリーは『NME』とのインタヴューに応じて、政府が自分たちの意志を反映してくれていないと感じているファンがいる「地域に行くことは他の誰よりも自分の仕事のような気がしている」と語っている。

自身のイデオロギーに反するような地域で公演を行うことに躊躇いを感じないのかと訊かれると、マット・ヒーリーは次のように答えている。「感じないよ。そういう抑圧的な思想の犠牲になっている人たちがいるわけでさ。それに、俺は外交官でも政治家でもないからね」

「パレスチナとイスラエルの問題もそうだよね。俺はそのどちらの場所でも演奏するよ。どちらかの側に立つということではなく、そこには政府と異なる考えを持っている若者たちがいるわけでさ。政治的なイデオロギーが原因で荒廃していたり、分断されてしまった国において人々を結びつけることができるのは、カルチャーや芸術だけだと俺は信じているんだ」

イスラエルとパレスチナの問題をめぐっては、ウルフ・アリスやポーティスヘッド、シェイムらが政府による弾圧が続いているパレスチナの人々への結束を示すために文化的なボイコットを奨励する運動への支持を表明している。

マット・ヒーリーは続けて先日ドバイで行った公演を振り返り、10代の少女たちを中心とした多くのファンが自身の公演に来ることができなかったのが「悲しかった」として次のように語っている。「歩いている時にたくさんの子供たちと会って、その子たちに『ショウに来るかい?』って訊いたんだ。そうしたら、『行けないわ。父が行かせてくれないの』とか、『宗教のせいで行けないの』っていうことを言うわけでさ」とマット・ヒーリーは語っている。

「悲しいよね。芸術というのは全員のためにあるものだと思っているのに。まあ、でも理解できるよ。俺は何というか、主張の強いバイセクシャルというか、何であれそういう人だからさ。父親たちは俺の雰囲気が気に入らないんだと思うよ」

ザ・1975は現地時間8月23日にレディング・フェスティバルで初となるヘッドライナーを務めており、『NME』は彼らのステージについて「イギリス最大のバンド」が「時代精神を捉えた瞬間」だったと評している。

ザ・1975はこの日、来たる新作『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム』のファースト・シングルとなる“People”からステージを始めているほか、同作より未公開楽曲も披露されている。

関連NEWS

  1. The 1975

    The 1975、来たるニュー・アルバムより新曲“Guys”が公開

  2. The 1975

    The 1975、新作のCDショップ別スペシャル特典の内容が決定

  3. The 1975

    The 1975、気候変動についての新曲“The 1975”に市民運動団体が感謝を表明

  4. The 1975

    The 1975、新曲“If You’re Too Shy (Let Me Know)”をリリースすることに

  5. Matt Healy

    Matt Healy、oasisには大人になって再結成してほしいと語る

  6. The 1975

    The 1975、来日公演を記念して本日4月25日21時より特別番組が配信されることに

  7. The 1975

    The 1975、新作のリリースを記念して全国5店舗のタワーレコードでパネル展の開催が決定

  8. Yungblud

    Yungblud、The 1975のカヴァーをメドレーで披露したパフォーマンス映像が公開

  9. No Rome & Charli XCX & The 1975

    No Rome & Charli XCX & The 1975 、「Spinning」のMV公開

  10. The 1975

    The 1975、『The New Look』のサントラに提供した「Now Is The Hour」のカヴァーが公開

  11. The 1975

    The 1975、550人収容のマンチェスターのライヴハウスでデビュー・アルバムを全編演奏

  12. The 1975

    The 1975、通算4作目となる新作の新たな発売日が決定&トラックリストも公開に

  13. Matt Healy

    The 1975のMatt Healy、Drive Like I Doのインスタグラムを立ち上げる

  14. The 1975

    The 1975、今月末から開催されるCOP26に向けてチャリティTシャツを販売

  15. The 1975

    The 1975、Me & You Together Songのスタジオ・ライヴ映像が公開

  1. Taylor Swift

    イギリスで2024年の上半期に最も売れたシングルとアルバムのランキ…

    2024.07.21

  2. Slash

    Slash、2016年にAxl Roseとの活動を再開させたことを振り返る

    2024.07.21

  3. SAULT

    SAULT、1曲32分で構成された新作『Acts of faith』をダウンロードで…

    2024.07.21

  4. Dave Rowntree

    Dave Rowntree、イギリス総選挙での落選を受けて声明を発表

    2024.07.21

  5. Wishy

    Wishy、来たるデビュー・アルバムより新曲「Sick Sweet」の音源が公…

    2024.07.21

  6. Ayra Starr

    Ayra Starr、最新作より「Bird Sing of Money」を披露したパフォー…

    2024.07.21

  7. BAND-MAID

    BAND-MAID、9月発売ニューアルバム限定盤収録のお給仕映像より、未…

    2024.07.20

  8. YES

    YES、来日公演を記念して89年発表のABWH『閃光』と91年発表の『結晶…

    2024.07.20

  9. Kelly Jones

    Kelly Jones、ソロ作より新曲「Time’s Running Away」のMV公開

    2024.07.20

  10. London Grammar

    London Grammar、Sabrina Carpenterの「Espresso」をカヴァーした映…

    2024.07.20

  1. Slow LIVE

    Slow LIVE’24 in 金沢公演 土岐麻子の出演が決定

    2024.07.19

  2. THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI

    『THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI』期間限定再結成を発表したA…

    2024.07.19

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL、第4弾出演アーティスト・出演ステージ・…

    2024.07.12

  4. FUJI ROCK FESTIVAL ’24、Amazonにて無料配信が決定

    2024.07.11

  5. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’24 愛でぬりつぶせ、出演アーティストを発表

    2024.07.10

  6. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC&SONIC MANIA2024、タイムテーブルを公開&追加アーテ…

    2024.07.10

  7. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、最終出演アーティストにザ・クロマニヨンズ・MAN W…

    2024.07.07

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、最終ラインナップ&タイムテーブルを発表

    2024.07.05

  9. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  10. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31