Jorja Smith、『007』シリーズの主題歌への憧れを語る

Jorja Smith

ジョルジャ・スミスは来年の『007』シリーズ最新作の公開を前にかつて架空の主題歌を書いたことを明かしている。

「ザ・オフィシャル・ビッグ・トップ40」に出演したジョルジャ・スミスは過去に『007』シリーズから影響を受けて、非公式の主題歌を書いたことがあることを明かしている。

「(『007』シリーズの主題歌は)夢よね。もちろん、ジェームズ・ボンドの主題歌なんて書きたいわ。実際、やってみたことはあるのよ。そういう曲を書いてみたの。架空のね。でも、本当に書いてみたいわ。ぜひやってみたい」

この栄えある名誉を熱望しているジョルじゃ・スミスだが、その場合は現在ブックメーカーの一番人気であるデュア・リパといったアーティストを出し抜かねばならないことになる。

先月、『007』シリーズの最新作については『ノー・タイム・トゥ・ダイ』というタイトルが明らかになっている。

ダニエル・クレイグが主人公のジェームズ・ボンド役を務める最後の作品となる『ノー・タイム・トゥ・ダイ』はジャマイカでの撮影中にダニエル・クレイグが足首を怪我したために撮影が中断されている。ダニエル・クレイグは撮影中に足をすべらせたとのことで、詳細な検査のためにアメリカへと移動し、「簡単な」手術を行ったことが明らかになっている。

また、『007』シリーズの最新作についてはクリストフ・ヴァルツの姿がパインウッド・スタジオで目撃されており、エルンスト・スタヴロ・ブロフェルド役で次回作にも登場する見込みだという。2015年公開の『007 スペクター』で同役を演じたクリストフ・ヴァルツだが、次回作には出演しないと語っていた。

映画『ノー・タイム・トゥ・ダイ』はUKで2020年4月3日に、全米で4月8日に公開される予定となっている。

関連NEWS

  1. Queen

    Queenのブライアン・メイ、映画『ボヘミアン・ラプソディ』の成功でまだ1ポンドも受け取ってないと語る

  2. Beyonce

    Beyonce、ネットフリックスで特別番組が配信されるのではないかと噂に

  3. Queen

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』、同性愛の部分をカットして中国で公開へ

  4. クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』、ライヴ・エイドのシーンの撮影を出演者が振り返る

  5. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ドキュメンタリー『アズ・イット・ワズ』の公式サイトが公開

  6. Elton John

    Elton Johnの伝記映画の主演俳優、『ボヘミアン・ラプソディ』との比較について語る

  7. 映画『スパイナル・タップ』、主人公のナイジェル・タフネルのギターが新宿武蔵野館にて一般公開

  8. ブルーノート・レコードを描いたドキュメンタリー映画の日本公開が決定

  9. LiamGallagherAlanMcGee

    Alan McGee、アーヴィン・ウェルシュやダニー・ボイルが手がける自伝映画について語る

  10. レディー・ガガ、初の長編映画出演作のトレイラー映像が公開

  11. Taylor Swift

    Taylor Swift、出演作『キャッツ』の最初のトレイラー映像が公開

  12. ビヨンセ主演『ドリームガールズ』ディレクターズカット版、4/12に東京・大阪・名古屋・札幌のZeppで上映決定

  13. Mick Jagger

    Mick Jagger、映画出演作が今年のヴェネチア国際映画祭のクロージング作品に

  14. Jim Jarmusch

    Jim Jarmusch、Iggy PopやTom Waitsらが出演する新作映画の公開が決定

  15. コールドプレイ、20年の歩みを追ったドキュメンタリー作品の日本での上映情報が明らかに