Ewan McGregor、Noel Gallagherからライトセーバーの手ほどきを受けたことを振り返る

Noel Gallagher

ユアン・マクレガーは『スター・ウォーズ』出演に際してノエル・ギャラガーが「最初のライトセーバーのトレーニング」を施したとする冗談について振り返っている。

ユアン・マクレガーはディズニープラスの『スター・ウォーズ』シリーズでオビ=ワン・ケノービ役に復帰するのに先立って『ジミー・キンメル・ライヴ!』に出演している。

「オアシスのノエル・ギャラガーはインタヴューであなたに最初のライトセーバーのトレーニングを施したと言っているんですか?」とジミー・キンメルはユアン・マクレガーに尋ねている。

ユアン・マクレガーは次のように答えている。「まあ、あれはノエル・ギャラガーの30歳の誕生日パーティーだったかな。ロンドンの北部で僕らはすごく近いところに住んでいたんだ。パーティーに行ったら、次の日の早朝に庭でライトセーバーのやり合いをやっていたんだ」

「でも、教えてくれたことについてはあんまり覚えてないけどね。ノエルに教えてもらったことはあんまり覚えてないよ。むしろ庭でのケンカという感じだったね」

ジミー・キンメルが冗談で「どっちが勝負に勝ったんですか?」と尋ねると、ユアン・マクレガーは次のように応じている。「僕らのどちらにしても覚えているとしたら驚くね」

先日、ノエル・ギャラガーはロックダウンの時期について語り、「最大の収穫」は彼の書いた音楽だと述べている。

「ロックダウンの日々はどれも嫌いだったよ。それが社会や人々、子どもにもたらしたものも全部ね。最低だったよ」と彼は語っている。「2019年の終わりにムンバイからツアーを終えて戻ってきた時に、パンデミックの前は2023年までオフにしようと思っていたんだ」

「そんな時にパンデミックが起こって、クリエイティヴ面ではベスト盤に入るこれらの曲を仕上げることになって、寝かせてあった曲にも目を向けて、半分は仕上げて、半分はそのままで、新しいアイディアも形にし始めたんだ」

関連NEWS

  1. Thom Yorke

    Thom Yorkeが楽曲を提供した『マザーレス・ブルックリン』、日本版予告編映像が公開

  2. 映画『ブルーノート・レコード ジャズを超えて』、6/12にジャパン・プレミアの開催が決定

  3. オアシス、メンバー同士を最初に引き合わせた人物がバンドの再結成の可能性に言及

  4. Bruce Springsteen

    Bruce Springsteenの元サックス奏者であるClarence、ドキュメンタリーの制作が決定

  5. Louis Tomlinson

    Louis Tomlinson、最新シングル“Walls”のクレジットにNoel Gallagherを加えたことを明かす

  6. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、UKにおけるグライム人気の高まりについて語る

  7. NOEL_GALLAGHER

    Noel Gallagher’s High Flying Birds、5月に来日公演が決定

  8. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ドキュメンタリー『As It Was』よりライヴ本編映像が公開

  9. 英テレビ局の「スカイ・アーツ」、オアシスに関する2番組を一挙一夜に放送することに

  10. デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング

    香港に自由を!願いが、一つの歌になる。 『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』 予告編解禁

  11. エミネム、自身がプロデュースしたラップ・バトル映画『ボディード』の新たな予告編が公開

  12. ブロッサムズ、マンチェスター・アリーナ再オープン公演でノエルと会えたことを明かす

  13. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、マスクをつけないことについて批判する楽曲が公開されることに

  14. クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』に自分の声が使われるキャンペーンが実施中

  15. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ドキュメンタリー『As It Was』の日本公開がついに決定