Hot Chip、日本で発売された架空のゲームを題材とした“Bath Full Of Ecstasy”のMVが公開

Hot Chip

ホット・チップは最新作より“Bath Full Of Ecstasy”のミュージック・ビデオが公開されている。

ミュージック・ビデオは1988年に日本で発売されたという設定の架空のレトロゲームソフト「Bath Full Of Ecstasy」のレヴュー動画風になっており、古くからのコラボレーターである映像作家のオリヴァー・ペイン(セーフクラッカーズ)が映像監督を務めている。

“Bath Full Of Ecstasy”のミュージック・ビデオはこちらから。

ゲームの内容は、王国を救うためにホット・チップのメンバーがそれぞれ魔法のマイクやバブルバスの妖精の力を借りながらミッションに挑戦していくというファミコンのスクロールプラットホームゲームをモチーフにしたもので、映像内に登場するパッケージや説明書の日本語表記も細かくこだわって作られている。

ホット・チップは来月、朝霧JAMに出演するほか、単独来日公演を行うことも決定している。

単独来日公演の詳細は以下の通り。

10月9日(水)BIG CAT
OPEN 18:00/START 19:00
TICKET:¥7,000(スタンディング)

10月11日(金)マイナビBLITZ赤坂
OPEN 18:00/START 19:00
TICKET:¥7,000(1Fスタンディング・2F指定席)

更なる公演の詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://smash-jpn.com/

関連NEWS

  1. Hot Chip

    Hot Chip、最新作より“Spell”のMVが公開

  2. Hot Chip

    Hot Chip、6月リリースの新作より“Melody of Love”のMVが公開

  3. Hot Chip

    Hot Chip、10月に行われる来日公演の詳細が決定