Bob Dylan、Siriに彼の年齢を尋ねた時の回答が話題に

Bob Dylan

ボブ・ディランはアップル社のAIアシスタントであるSiriに彼の年齢を尋ねた際、11年前に亡くなったという回答が返ってきたとして話題になっている。

この奇妙な回答は英『ヴァイス』誌によって発見されたもので、Siriに当該の質問をすると、ボブ・ディランは2008年4月24日に亡くなったと伝えられたという。ボブ・ディランは今も存命であり、現在の年齢は78歳となっている。

また、当該の質問をした際の回答の時制も話題になっており、ボブ・ディランの説明として「ボブ・ディランはアメリカ人のシンガー・ソングライター『です』」と現在形の英語で説明されていたという。

英『ヴァイス』誌はSiriがこれまでにも事実を誤って伝えたことがあるとして、現在65歳である俳優のジョン・トラヴォルタについて2017年に亡くなったとSiriが回答したこともあったと指摘している。

また、Siriは昨年、 『マーベル・コミック』の原作者で、2018年11月に亡くなったスタン・リーが同年の7月に亡くなったと誤って伝えたことでも話題になっている。

一方、ボブ・ディランはザ・ローリング・ストーンズとともに“Like a Rolling Stone”のパフォーマンスを披露した映像も収められている映像作品『ブリッジス・トゥ・ブエノスアイレス』が11月8日にリリースされることが決定している。

本作はザ・ローリング・ストーンズの「ブリッジズ・トゥ・バビロン・ツアー」からの未発表のコンサート映像で、完璧にレストア、リミックス、そしてリマスターとされた作品となる。

『ブリッジズ・トゥ・ブエノスアイレス』は、アルゼンチンの首都にあるリヴァー・プレート・スタジアムで5日間の日程で行なわれ、すべてソールド・アウトとなった公演から、最終日にあたる1998年4月5日の模様を完全映像化したもので、DVD、ブルーレイ、デジタル、DVD+2CD、ブルーレイ+2CD、3枚組LP、3枚組カラーLPそしてデジタル・オーディオ形式でリリースされる。

関連NEWS

  1. Bob Dylan

    Bob Dylan、『ブロンド・オン・ブロンド』で使用されたギターがオークションに出品

  2. Bob Dylan

    Bob Dylan、ほぼ17分に及ぶ“Murder Most Foul”の日本語字幕入り音源が公開

  3. Neil Young

    Neil Young、Bob Dylanの“The Times They Are a Changin”のカヴァー音源が公開

  4. ボブ・ディラン、日めくり・リリック・カレンダーの日本限定発売が決定

  5. Bob Dylan

    Bob Dylan、音楽制作のプロセスについて即興性はまったくないと語る

  6. Bob Dylan

    Bob Dylan、全キャリアの楽曲の出版権を300億円以上で売却

  7. Patti Smith、Bob Dylan

    Patti Smith、Bob Dylanの80歳の誕生日に際してパフォーマンスを行うことに

  8. Bob Dylan

    Bob Dylan、George Harrisonとのセッションを含む1970年のスタジオ音源をリリース

  9. Bob Dylan

    Bob Dylan、新作で全米チャートにおける新記録を樹立

  10. Bob Dylan

    Bob Dylan、名作『血の轍』の最高峰のアナログ盤が日本で出荷開始

  11. Bob Dylan

    Bob Dylan、80歳の誕生日を記念して浦沢直樹とのコラボレーション新アイテムの販売が開始

  12. Bob DylanとNeil Young

    Bob DylanとNeil Young、25年ぶりにステージで共演

  13. Bob Dylan

    Bob Dylan、4月に行われる来日公演の東京追加公演が決定

  14. ボブ・ディラン、『君の名前で僕を呼んで』の監督によって『血の轍』が映画化されることに

  15. Bob Dylan

    Bob DylanやU2のBONOら、ジミー・カーター元米大統領のドキュメンタリーに出演