THE MAN with チャーリー・コーセイ「ルパン THE 3rd 殺しの唄」

夏の終わりを憂う様に奏でられた「愛のテーマ」では、優しく切ない青木のフルートにチャーリー・コーセイと武田 カオリの歌声が織りなす愛に酔いしれる。
飯川をフロントに、伊藤、中村、加藤、ツタヤトシヒコによる「Cool Lounge」では、美しい音色と安定したテクニックによるアンサンブルが、絶妙な美しさを惹きつける。中村作曲による「天国のブルース では、深遠な静寂に誘う深みのある音色、ミドルテンポの心地よいフレージング、時折見せる疾走感など、淀みない奔放なルパンの魅力が溢れている。永遠の名曲「ルパン三世主題歌II(エンディングテーマ)を歌い上げ、大歓声に包まれながらチャーリー・コーセイと武田 カオリがステージを後にする。

間髪入れずに、破壊的な中村のギター・リフから「Misirlow」に突入。ステージ上を動き回るメンバーに、総立ちとなる客席と、ビルボードがライブハウス化していく。ラストの「GABBA GABBA HEY」では、伊藤の激しいドラミングが加速して、冷牟田のアジテートも身を乗り出して観客を煽る圧巻のプレイを見せた。アンコールで迎えられ、チャーリー・コーセイ・武田カオリと共に送られたのは「ルパン三世主題歌I(オープニングテーマ)」。青木、飯川、寺谷のアンサンブルが見事に夜を彩り、THE MAN with チャーリー・コーセイのステージを締めくくった。後方の幕が開き、夜景をバックに奏でられた「Good Gravy」では、寺谷が客席で温かな余韻を届け、鳴り止まない大きな拍手と歓声に、メンバーは深いお辞儀で感謝を表し、夏の終わりのステージに幕を降ろした。


【セットリスト(1st Stage)】
1.untitle
2.Let Me Burn
3.The Man Still Standing
4.James Bond
5.Ghost Dog
6.BODYHEAT
7.Shot In The Dark
8.Afro Lupin ’68
9.Year Lupin
10.闇を走る
11.愛のテーマ
12.Cool Lounge
13.天国のブルース
14.ルパン三世主題歌II(エンディングテーマ)
15.Misirlow
16.GABBA GABBA HEY
アンコール
en.1ルパン三世主題歌I(オープニングテーマ)
en.2 Good Gravy

 

取材:2015.08.31
撮影:山中善正
インタビュー・テキスト:Atsushi Tsuji(辻 敦志) @classic0330

1

2

  1. Justin Bieber

    Justin Bieber、最新作でElvis Presleyが59年間保持したチャート記…

    2020.02.29

  2. Andrew Weatherall

    Andrew Weatherall、900時間にも及ぶミックス音源がファンによって…

    2020.02.29

  3. PET SHOP BOYSとNew Order

    PET SHOP BOYSとNew Order、共同ヘッドライナーで北米ツアーを行う…

    2020.02.29

  4. The Waterboys

    The Waterboys、4月に一夜限りの来日公演が決定

    2020.02.29

  5. Soccer Mommy

    Soccer Mommy、来たる新作より“Bloodstream”のMVが公開

    2020.02.29

  6. BEN HARPER & THE INNOCENT CRIMINALS

    BEN HARPER & THE INNOCENT CRIMINALS、3月の来日公演が中止に

    2020.02.28

  7. Friday Night Plans

    Friday Night Plansのスタジオライブ映像・第3弾「UU」を公開

    2020.02.28

  8. Foals

    Foals、来日公演が予定通り開催

    2020.02.28

  9. Selena Gomez

    Selena Gomez、“Rare”のスタジオ・ライヴ映像が公開

    2020.02.28

  10. スチャダラパー

    スチャダラパー、デビュー30周年記念アルバムが4月8日発売! そのタ…

    2020.02.28