レッド・ツェッペリン、『永遠の詩(狂熱のライヴ)』の最新リマスター盤の発売が決定

レッド・ツェッペリンの1976年発表のライヴ・アルバム『永遠の詩(狂熱のライヴ)』の最新リマスター盤が9月7日にリリースされることが決定している。

今年3月に同じくニュー・エディションとなって生まれ変わった『伝説のライヴ ─HOW THE WEST WAS WON─』に続くこの『永遠の詩(狂熱のライヴ)』ニュー・エディション盤は、今までのカタログ作品のリイシュー同様、ジミー・ペイジによる最新リマスタリング音源を使用したものとなっており、2014年より続いてきたレッド・ツェッペリンのカタログ作品の壮大なデラックス・リイシュー・シリーズの締めくくりとなる。

なお、発売日の9月7日は1968年にジョン・ボーナム、ジョン・ポール・ジョーンズ、ジミー・ペイジ、そしてロバート・プラントの4人が初めてそろってステージに立ち、当時はニュー・ヤードバーズという名義で初めてコンサートを行った日となる。

全世界同時発売となるこの『永遠の詩(狂熱のライヴ)』は、今回が初となる5.1chハイレゾ音源を収録したBlu-rayオーディオに加え、スーパー・デラックス・ボックス・セット、2枚組CD、4枚組LP、そしてダウンロード/ストリーミングのデジタル配信という、複数のフォーマットでの発売が予定されている。

スーパー・デラックス・ボックス・セットは、1976年に発表されたオリジナル盤のパッケージにもあった細かいエンボス加工を忠実に再現し,
映画『レッド・ツェッペリン狂熱のライヴ』とそのサウンドトラックが同じパッケージの中に封入されることとなる、特別なボックス・セットとなっている。また、4枚組LPでは、ジミー・ペイジ監修の元収録曲順が変更されており、29分にも及ぶ「幻惑されて」のライヴ・ヴァージョンが初めて今回アナログ盤の片面全てを使って収録されている。

なお、国内盤としては、スーパー・デラックス・ボックス・セット(輸入盤国内仕様)、2CD、4枚組アナログ(輸入盤国内仕様)の3形態でのリリースを予定しており、本作品の予約受付もスタートしている。

https://warnermusicjapan.lnk.to/TSRTSPu

トレイラー映像はこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

レッド・ツェッペリン 『永遠の詩(狂熱のライヴ)』
2018年9月7日 世界同時発売
『永遠の詩(狂熱のライヴ)<2018リマスター>(スーパー・デラックス・ボックス・セット)』:2CD+3DVD+4LP+Download Card / 輸入盤国内仕様 / WPZR-30800~30809 / ¥35,000 (ex. tax)

『永遠の詩(狂熱のライヴ)<2018リマスター>(2CD)』
2枚組CD: WPCR-18071~2 /¥3,000 (ex. tax)

『永遠の詩(狂熱のライヴ)<2018リマスター>(4LP)』
4枚組重量盤180グラム・アナログ / 輸入盤国内仕様 / WPJR-10043~46 / ¥12,000 (ex. tax)

※Blu-Rayオーディオ盤は輸入盤のみの取扱い。

CD収録曲
DISC ONE
01. Rock And Roll / ロックン・ロール
02. Celebration Day / 祭典の日
03. Black Dog / ブラック・ドッグ
04. Over The Hills And Far Away / 丘のむこうに
05. Misty Mountain Hop / ミスティ・マウンテン・ホップ
06. Since I’ve Been Loving You / 貴方を愛しつづけて
07. No Quarter / ノー・クォーター
08. The Song Remains The Same / 永遠の詩
09. The Rain Song / レイン・ソング
10. The Ocean / オーシャン
 
DISC TWO
01. Dazed And Confused / 幻惑されて
02. Stairway To Heaven / 天国への階段
03. Moby Dick / モビー・ディック
04. Heartbreaker / ハートブレイカー
05. Whole Lotta Love / 胸いっぱいの愛を
 
LP 収録曲
LP ONE
01. Rock And Roll / ロックン・ロール
02. Celebration Day / 祭典の日
03. Black Dog / ブラック・ドッグ
04. Over The Hills And Far Away / 丘のむこうに
05. Misty Mountain Hop / ミスティ・マウンテン・ホップ
06. Since I’ve Been Loving You / 貴方を愛しつづけて
07. The Ocean / オーシャン
 
LP TWO
01. The Song Remains The Same / 永遠の詩
02. The Rain Song / レイン・ソング
03. No Quarter / ノー・クォーター
 
LP THREE
01. Dazed And Confused / 幻惑されて
02. Moby Dick / モビー・ディック
 
LP FOUR
01. Stairway To Heaven / 天国への階段
02. Heartbreaker / ハートブレイカー
03. Whole Lotta Love / 胸いっぱいの愛を

RECOMMEND NEWS

  1. ロビー・ウィリアムス、自宅の改築を巡ってジミー・ペイジと再び争うことに

  2. レッド・ツェッペリン、3/23に『伝説のライヴ─HOW THE WEST WAS WON』のニュー・エディションをリリース

  3. レッド・ツェッペリン、『狂熱のライヴ』を9月に東名阪のZeppで上映することが決定

  4. ジミー・ペイジ、レッド・ツェッペリン結成50周年の2018年は驚くべきことが起こると語る

  5. ロバート・プラント、トム・ペティの死について「あまりに早過ぎる」と語る

  6. ジミー・ペイジ、現在取り組んでいるギターによるプロジェクトについて語る

  7. 元レッド・ツェッペリンのロバート・プラント、お気に入りの新人バンドを明かす

  8. レッド・ツェッペリン、レコード・ストア・デイにリリースする7インチのティーザー映像を公開

  9. ロバート・プラント、レッド・ツェッペリンの再結成の可能性について再度語る

  10. レッド・ツェッペリン、レコード・ストア・デイに未発表音源を収録したシングルをリリース

  11. ロバート・プラント、レッド・ツェッペリンの再結成に対する自身の思いを語る

  12. ロバート・プラント、ツェッペリンの再結成を実現させたら自分は「売春婦」だと語る

  13. ロバート・プラント、レッド・ツェッペリンの再結成について語る

  14. グレタ・ヴァン・フリート、レッド・ツェッペリンの模倣だとする批判に反論

  15. ジミー・ペイジ、レッド・ツェッペリンの再結成ライヴの可能性について語る