イギリスの音楽業界、女性アーティストの約半数がセクハラを受けたことがあるとする調査結果が明らかに

イギリスの音楽業界

イギリスの音楽業界は半数近くの女性アーティストが業界内でセクシャル・ハラスメントを受けたことがあるとする新たな調査結果が明らかになっている。

イギリスのミュージシャン組合は725人の女性アーティストを対象とした調査を行い、そのうちの48%がこれまでにセクシャル・ハラスメントを受けたことがあるとする調査結果を報告している。

今回の調査によれば「加害者に制裁が課されるケースは稀」であるために、被害者のうちの85%は被害を受けたことを打ち明けられずにいるという。

ここ数年にわたってカーディ・Bやリリー・アレン、マドンナを初めとした音楽業界の多くの女性アーティストたちが業界における性的虐待を批判しており、リリー・アレンは2018年に出版した回顧録『マイ・ソーツ・イグザクトリー(原題)』の中で、かつてパーティーで泥酔した時にレコード会社の重役から性的虐待を受けたことがあると明かしている。

今回、ミュージシャン組合は多くの若手アーティストたちがセクシャル・ハラスメントを原因に業界を去っていると指摘しており、政府に対して被害を防止するためのより強力な法律を整備してほしいと呼びかけている。

事務次官を務めるナオミ・ポールは次のように述べている。「若手や新人のアーティストを筆頭に、性差別やセクシャル・ハラスメント、性的虐待を受けたことが原因でこの業界を去ってしまった才能あるアーティストたちの事例を数多く知っています」

「自らの体験を公にしたミュージシャンたちの多くは現在、名誉毀損で訴えられて法廷で闘っています。私たちはそうした状況についての証拠に対峙しているのです。口に出せばキャリアや本人の人生に甚大な影響が出てしまうために、被害者たちは打ち明けられずにいるというケースがほとんどです」

「我々の知っている限りでも、ほとんどのケースで被害者たちは最終的に職場や業界を離れることを余儀なくされており、加害者に制裁が課されるケースは稀となっています」

匿名を希望しているとあるアーティストは以前、著名な人物からセクシャル・ハラスメントを受けたことをメジャー・レーベルの従業員に報告した時のことを次のように振り返っている。

「私は10人はいたであろうその人からの嫌がらせを報告した女性の1人だったはずですが、私の知る限り、現時点ではいかなるアクションも起こされていません」と彼女は述べている。

「私たちはフリーランスのミュージシャンであり、事案はツアーでのパフォーマンス中に起きています。私の訴えを調査してくれている方からは、単に『男社会』であることが原因だと言われました。多くのケースが報告されないままになっていることにも納得です」

ミュージシャン組合は政府に対して、新たな法律の整備と合わせ、セクシャル・ハラスメントや搾取されるような行為から人々を守るため、職場における義務を規定するよう訴えている。

現時点で政府はミュージシャン組合による報告書に反応を示していない。

関連NEWS

  1. Brian Wilson

    Brian Wilson来日公演決定。ゲストにAl JardineとBlondie Chaplin

  2. ジャミロクワイ、本日9/15の日本武道館公演のライヴ写真が公開に

  3. RAMMSTEIN

    RAMMSTEINのTill Lindemann、ソロ・プロジェクトより“Ach so gern”のMVが公開

  4. ポール・マッカートニーによるファッツ・ドミノへの追悼文の全文訳を掲載

  5. リンプ・ビズキット、2018年4月に来日公演が決定

  6. The Hunna

    The Hunna、ニュー・シングル“Young & Faded”の音源が公開

  7. the pillows 初アナログ盤、再現ツアーで披露2作品を限定販売

  8. ベル・アンド・セバスチャン、3枚のEPを3ヶ月連続でリリースすることを発表&新曲を公開

  9. ポール・サイモン、新作『イン・ザ・ブルー・ライト』の日本盤発売が決定

  10. Maneskin

    ユーロヴィジョン優勝のManeskin、6月21日に日本向けにライヴを配信することが決定

  11. アヴリル・ラヴィーン、新曲“Head Above Water”のミュージック・ビデオが公開

  12. 中島美嘉 一人二役演じたストーリー仕立てのMVが完成

  13. 「有吉反省会」出演後にCDが完売、死神バンドことTHE SOUND BEE HDとは?

  14. indigo la End

    indigo la End結成10周年のメモリアルな一夜を打ち上げ花火が祝福 エモーショナルな演奏と映像演出で魅せたライブ配信の理想形

  15. Jayda G

    Jayda G、7月リリースのシングルより新曲“Both Of Us”のMV公開

  1. Sam Fender

    Sam Fender、『ジュールズ倶楽部』で披露したパフォーマンス映像が…

    2021.10.27

  2. 新しいボーカルを迎えた新生・水曜日のカンパネラの最新曲「アリス/…

    2021.10.27

  3. J

    J、最新アルバム『LIGHTNING』より「Wake Up!」「MY HEAVEN」を先行…

    2021.10.27

  4. CrypTOKYO featuring King Hiro and Decentralized curation

    JESSEが発起人となり、ALS認知へ向けたチャリティーギャラリーが開催

    2021.10.27

  5. Coldplay&BTS

    Coldplay&BTS、英TV番組で披露した「My Universe」のパフォーマン…

    2021.10.27

  6. Young Thug

    Young Thug、『サタデー・ナイト・ライヴ』のパフォーマンス映像が…

    2021.10.27

  7. モーリタニアン 黒塗りの記録

    『モーリタニアン 黒塗りの記録』面会心理バトル映像を解禁

    2021.10.27

  8. Vince Neil

    Motley CrueのVince Neil、ステージから落ちて病院に搬送されること…

    2021.10.27

  9. New Order

    New Order、2022年1月に予定されていた来日公演が中止となることに

    2021.10.27

  10. Thom Yorke

    Thom Yorke、『Kid A』の制作時に陥ったスランプについて語る

    2021.10.27

  1. ROCKS FORCHILE 2021

    ROCKS FORCHILE 2021が事前登録制のフリーイベントとして開催、第一…

    2021.10.05

  2. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2021 ONLINE タイムテーブルを発表

    2021.09.17

  3. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’21秋mini、追加出演アーティスト&出演…

    2021.09.10

  4. Local Green Festival

    Local Green Festival’21 開催中止

    2021.08.25

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21 YouTube ライブ配信 タイムテーブル発…

    2021.08.18

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、YouTubeでのライヴ配信アーティストが決定

    2021.08.16

  7. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE in 恵比寿Garden、オープニングアクト…

    2021.08.11

  8. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2021、出演ステージ&タイムテーブル発表!

    2021.07.14

  9. ROCK CIRCUIT 2021 in EZO、全出演者・詳細発表!

    2021.07.14

  10. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第2弾出演アーティストを発表

    2021.06.30